『カウンターサイド』- 福山潤さん、日笠陽子さんへのインタビューや水樹奈々さんからのビデオメッセージ公開中

新作アプリ『COUNTER: SIDE(カウンターサイド)』にて、2021年7月10日(土)にプロモーションムービーが初披露されました。また、インタビューやビデオメッセージも公開中です。

posted by kikuchi at 2021/07/12 20:30

プロモーションムービー公開中!

2021年冬配信予定の新作アプリ『COUNTER: SIDE(カウンターサイド)』にて、7月10日(土)に開催された発表会プロモーションムービーが初披露されました。

また、発表会での「アキヤマ・シリュウ」役の福山潤さん、「ヒルデ」役の日笠陽子さんへのインタビューや、主題歌担当および「ヤナギ・ミナ」役の水樹奈々さんからのビデオメッセージも公開されています。

本作は、キャラクター育成×戦略×物語×アニメーションが融合した全領域抗戦型RPGです。100体以上の登場キャラクター豪華声優陣が起用されているほか、Live2Dの躍動感のあるモーションを楽しむことができます。

プロモーションムービー

キャラクター紹介

アキヤマ・シリュウ(CV:福山潤)

ヤナギ・ミナ(CV:水樹奈々)

ヒルデ(CV:日笠陽子)

福山潤さん、日笠陽子さんへのインタビュー

▲左から、福山潤さん(以下:福山)、日笠陽子さん(以下:日笠)

日笠さんには「ヒルデ」、福山さんに「アキヤマ・シリュウ」を演じていただきましたが、キャラクターを初めて見たときの印象はどのようなものでしたか?
福山:細い目でにやっとした笑顔の似合う風貌、これは自分と親和性が高いキャラクターなのでは?というわくわくがありました。飄々としたつかみどころのない役が大好きで、台本をいただいて「これは演じるのが楽しそうなキャラクターだな」と。情報を開示する、ミスリードを誘う、人を煙に巻くなど、シリアスな部分とコミカルな部分の演じ分けが自由にできそうだなと感じましたね。

日笠:初めて「ヒルデ」の資料をいただいた際、笑顔のカットなどはなく、前だけを見据えて進んでいく、にらみつけるようなものが多かったので、自分の使命を淡々と全うする真面目なタイプなのかなと思いました。でも演じていくと、主人公にだけは少し心を開いているような意外なところもあるので、是非楽しんでいただきたいです。また、体躯の小さい女性なのに二刀流…というところも注目ですね。

福山:どうせ強キャラなんでしょ?(笑)日笠さんとは何かと関係性のあるキャラクターを演じさせていただくことが多いのですが、今回も新たな日笠さんの演技を見られるのかなぁと期待しています!

先日収録が終わったばかりとのことですが、収録でのエピソードなどあれば教えてください。
福山:キャラを見た印象から持っていた自分のイメージそのまま演じさせていただいて、すんなりOKをいただきました(笑)。楽しく演じさせていただいています。

日笠:「終身雇用」という制度を使用したときのボイスは、「少し気持ちを入れて」という指示があったり、スキンによって違うセリフがあったことが印象的です。ひとりのキャラクターでもいろいろな面が楽しめるようになっている点が魅力的だなと感じました。

「サブカルチャー」にちなんで、好きな「サブカルチャー」について教えてください。
福山:アニメ・ゲームが変わらず好きですね。それが高じて、作る側に回りたいなと思って今に至るので。ここからまた何か新しい趣味が持てないかなと模索中です。

日笠:サブカルチャーって、どんなものがありますかね…(福山:サブとカルチャーに分けて考えてみようか)。隣の文化…隣の文化?絶対違いますよね?!福山さん、こうやって「アキヤマ・シリュウ」そのままに私をいじる……。最近ハマっているものというと、コーヒーです。自分で焙煎するとか、豆を挽くまではしていないんですが、コーヒーがおいしいカフェを探したり、香りや味の違いを楽しんでいます。

最後に、一言ずつお願いいたします。
福山:まだ最初の収録が終わったばかりではありますが、楽しく演じることができています。ゲームの楽しさのほかに、耳からもお楽しみいただけるよう頑張っていきますので、是非手に取って遊んでいただければ嬉しいです。

日笠:こういった場に参加させていただくのが初めてで緊張していましたが、福山さんと一緒で良かったです。『COUNTER: SIDE』の良さが、この場にいらっしゃる皆様を通じて、その先にいるプレイヤーの皆様にも伝わればと思います。

水樹奈々さんからのビデオメッセージ

世界観とストーリー

舞台は2044年。ある日突然、現実世界<ノーマルサイド>に、荒廃した裏世界<カウンターサイド>からの「侵食現象」が発生――<ノーマルサイド>に侵攻を試みる「侵食体」に対抗する異能力者、「カウンター」を束ねる民間軍事企業の社長であるプレイヤーは、自社に所属する各小隊の指揮を執る立場としてゲームを進行していきます。

ゲームの特徴

キャラクター

・ハイクオリティなキャラクターイラスト
・女性のみならず、男性、近代兵器、マシーンといった100種類以上の幅広いキャラクターが登場
・Live2Dを使用した躍動感のあるモーション
・シーズンに合わせた「スキン」の実装と「スキン」限定のボイスやスキルカットイン

シナリオ

・25万字(文庫本2.5冊分)の大ボリュームのメインシナリオ
・より世界観に深く没入でき、すべてがメインシナリオに連なるサブストーリーコンテンツ
・メインシナリオに合わせて制作されたオリジナルBGM

バトル

・シミュレーション要素とリアルタイムストラテジー要素による奥深さと爽快感を兼ね備えたバトルシステム
・リアルタイムストラテジー要素における7頭身キャラクターの激しいアクションとド派手なエフェクト

コンテンツ

・育成素材を集めるための「模擬作戦」「補給作戦」
・本陣を育成するための「ダイブ」
・他プレイヤーと協力する「レイド」
・上記コンテンツ通じてキャラクター自体の育成、装備の育成が可能
・会社と社員の立ち位置をオマージュした「終身雇用契約」などのユニークな成長要素が存在
・同期式PvP「ランク戦」、非同期式PvP「戦略戦」の2種類のPvP要素も実装予定

COUNTER: SIDE(カウンターサイド)詳細情報

価格 無料
メーカー NEXON/Studiobside
ジャンル ロールプレイング
© 2021 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved. © NEXON Korea Corp. & Studiobside Co., Ltd. All Rights Reserved.

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報など様々なコンテンツをお届け中。

モバイルブーム | 暮らしにもっと「おトク」と「快適」を