posted by 矢吹 at 2016/08/08 20:50

【FGO特集】失敗しない「聖杯転臨」講座!聖杯を誰に使うか迷っている人向けに、★5・★4・★3以下に聖杯を使った時のメリットを紹介!

【FGO特集】失敗しない「聖杯転臨」講座!聖杯を誰に使うか迷っている人向けに、★5・★4・★3以下に聖杯を使った時のメリットを紹介!

『Fate/Grand Order(FGO)』にて8月6日(土)より、サーヴァントのLv.上限を引き上げる「聖杯転臨」が実装されましたが、聖杯を誰に使うか迷っている人もいるのでは……?そんな人のために、聖杯のおすすめ使い道をご紹介します。

迷っている人向けの「聖杯転臨」ガイド

『Fate/Grand Order(FGO)』にて、一周年記念キャンペーンの一貫として8月6日(土)より、サーヴァントのLv.上限を引き上げる「聖杯転臨」が実装されました。
これにより★5サーヴァントをLv.100にすることができ、それだけでなくLv.上限の低い★4以下のサーヴァントでも聖杯を使用することで、★5と同等のLv.90、それ以上のLv.100にすることができるようになりました。

しかし、特異点が発生するようなことがない限り、聖杯を手に入れることはできないので、気になるサーヴァント全てに使用することはできません。
そこで、Lv.100時の恩恵を強く受けられるのはどういうサーヴァントなのかという情報と、★5・★4・★3以下に聖杯を使った時のメリットなどをご紹介します。
目次
聖杯転臨とは
恩恵を受けやすいサーヴァント
戦略的な目安
まとめ

聖杯転臨とは

目安や基準をご紹介する前に、まずは基本的な「聖杯転臨」についてご紹介します。
冒頭でも軽く触れたように、聖杯転臨とはサーヴァントのLv.上限を引き上げる機能です。聖杯1個あたりの上限引き上げ量は、サーヴァントのレア度や、使用するタイミングによって異なります。また、Lv.100にするには、以下の個数が必要になります。
レベル上限引き上げ量L.v100までに必要な個数
Lv.60(★1)Lv.1010個
Lv.65(★2)Lv.510個
Lv.70(★3)L.v59個
Lv.80(★4)Lv.57個
Lv.90~(★5)Lv.25個
レア度が低いサーヴァントをLv.100まで育てるには、それだけ聖杯の数が必要になりますので、聖杯の残り個数に注意して使うかどうかを決めなくてはなりません。
ここで、その他の注意点もチェックしておきましょう。

聖杯転臨の注意点

Lv.上限が引き上げられるだけ
聖杯転臨を実施し、Lv.上限を引き上げたからといって、自動的にレベルは上がりません。レベルを上げるには、それ相応の種火が必要になり、Lv.90以上で消費する種火はそれまでの比ではありません。
種火クエスト1/2キャンペーンや、大成功率2倍キャンペーン時を狙って、集中的に育てるのがおすすめです。
大量のQPが必要
種火を使いレベルを上げるということは、いつものようにQPが必要になりますが、聖杯転臨実施時にも大量のQPが必要になります。
特に、Lv.90のサーヴァントのLv.上限を引き上げる時は、900万QPも必要になり、QPが一瞬で溶けてしまいます。
Lv.100までレベルを上げたいサーヴァントがいるマスターは、常日頃からQP稼ぎと節制をしておくべきでしょう。

聖杯転臨の恩恵を受けやすいサーヴァント

注意点を紹介したところで、実際に聖杯転臨を誰に使うか、という問題に行き着きます。
極論を言えば、結局はステータスが上がるだけなので、よく使っていたり、思い入れの強いサーヴァントに使えば良いと思います。

とは言っても、性能や効率を求めたくなるのがマスターの性というもの。そのような皆さまのために、まずは他のクラスよりもステータスアップの恩恵が大きいクラスに触れて、その後は、戦略面からそれぞれのレア度に聖杯を使うと、どんなメリットがあるかを紹介します。

他のクラスよりもステータスアップの恩恵が大きいクラス

ステータスアップの恩恵を一番に受けるクラスは、バーサーカーのクラスでしょう。
シールダー以外にはどんなクラスにも1.5倍のダメージを与えられるので、レベル上限を引き上げたことによりATKが上昇した場合、強化する前よりもっと活躍できる場が広がります。

汎用性がある点では、アヴェンジャーやルーラー、ムーンキャンサーのエクストラクラスも例外ではありません。この中で攻撃的なクラスはアヴェンジャーですが、ルーラーやムーンキャンサーのATKを上昇することで、多少心許ない火力面を補強することができます。
HPが上昇した場合も受ける恩恵が大きいでしょう。
バーサーカーは言うまでもなく、アヴェンジャーとムーンキャンサーはそれぞれの不利クラス以外からの被ダメージ等倍と、どちらも打たれ弱いです。
HPが上昇するということは、それだけ倒れにくくなるということなので、それだけで聖杯転臨する価値があります。

戦略的な目安

恩恵を受けやすいクラスの情報は頭の片隅に置いてもらって、次は戦略面で★5・★4・★3以下のサーヴァントに聖杯を使うと、それぞれどんなメリットがあるのかをご紹介します。

★5サーヴァントのステータスをさらに向上

★4以下のサーヴァントもLv.100にできるとは言っても、★5がLv.100になった時のステータスには敵いません。
通常の戦闘に置いて素のステータスが高いというのは、それだけでアドバンテージになります。イベントクエストへの挑戦はもとより、フリークエストの周回も捗るでしょう。
★5サーヴァントは、強力なスキル・宝具を持っていることが多いので、単純にステータスアップの恩恵を受けやすいと思います。
※例外はあります。
こんな人におすすめ
・とにかく高ステータスのサーヴァントが欲しい
・高ATKで何も考えずに敵を蹂躙したい
・高HPでちょっとやそっとのことでは、びくともしない状況にしたい

★4を★5サーヴァント並に

ステータス面では★5の恩恵に敵いませんが、それ以外では★4のサーヴァントに聖杯を使ったほうがメリットが大きいです。

イベントの配布サーヴァントだけなく、通常排出の★4サーヴァントの宝具レベルがLv.2以上のサーヴァントがいる人は多いと思いますが、ATK上昇でその宝具の威力も格段にアップします。宝具レベルをあげにくい★5サーヴァントには真似できない領域です。

また、聖杯転臨してレベルを上げても、コストは据え置きなので、パーティ編成をしやすいままです。
さらに、聖杯を1つ使った時のLv.上限引き上げ(Lv.80→Lv.85・Lv.85→Lv.90)が、Lv.90→Lv.92の上げ幅に比べると大きいのもポイントが高いです。
こんな人におすすめ
・宝具レベルLv.2以上のサーヴァントがいる
・高いステータス(★5)のサーヴァントがいないクラスがある
・★5を使いたいがコストが圧迫されている
・複数のサーヴァントに聖杯の恩恵を受けさせたい

★3以下のサーヴァントを★4以上のステータスに

基本的に★3以下のサーヴァントのステータスは★5並にはなりませんが、★4に並ぶほどには上昇します。

HPATKが貧弱な★3以下でも、高難易度クエストやメインシナリオで引っ張りだこなのは、ご存知の通りかと思いますが、そのようなサーヴァントのステータスが★4並になれば、もっと効率良く戦闘が行えるようになります。

また、前述した★4サーヴァントのメリットでも触れたように、宝具レベル、コスト、聖杯1つあたりのステータスアップ量に関しては、★3以下でも顕在。
Lv.上限引き上げをした同レベル帯でのステータスは、★4以上には敵いませんが、普段★3以下の使用頻度が高いマスターは、聖杯を使うのもおすすめです。
こんな人におすすめ
・宝具レベルLv.2以上のサーヴァントがいる
・高いステータス(★4~★5)のサーヴァントがいないクラスがある
・スキル・宝具が優秀だけどステータスが低いサーヴァントを使いたい
・★5を使いたいがコストが圧迫されている
・複数のサーヴァントに聖杯の恩恵を受けさせたい

最後は愛が勝つ

それぞれ★5、★4、★3以下のサーヴァントを聖杯転臨した時のメリットを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
どのレア度のサーヴァントも、Lv.上限を引き上げればメリットしかありませんが、使用できる聖杯に限りがあるのがネック
1~2騎に絞って集中的に投与するか、分散して全体的なステータスのアップをするなど、使い方は人それぞれでしょうが、これからも新しいサーヴァントが続々追加されることでしょう。

今Lv.100にしたサーヴァントと同じクラスで性能が上位互換のサーヴァントが出るかもしれません。
その時になって後悔しないために、性能は二の次に、結局は愛着のあるサーヴァントを強化するために使用したほうがいいかもしれませんね。

眼鏡っ娘が主要キャラクターにいるのは良いゲーム、いないのは悪いゲーム。非眼鏡っ娘に脱着可能なゲームならば、神、いわゆるゴッド。

攻略中のゲーム