posted by 矢吹 at 2017/10/12 18:27

【FGO攻略】「★5 酒呑童子」の性能評価。数々のバフ・デバフで味方の支援をこなしながら、自身も強化された身体で弱体した敵を骨抜きにする日本三大妖怪の一角!

【FGO攻略】「★5 酒呑童子」の性能評価。数々のバフ・デバフで味方の支援をこなしながら、自身も強化された身体で弱体した敵を骨抜きにする日本三大妖怪の一角!

『Fate/Grand Order(FGO)』の「★5 酒呑童子(CV:悠木碧)」のステータス・スキル・宝具などの性能を評価。おすすめの概念礼装や相性の良いサーヴァントも紹介していますので、攻略の参考にしてください。

【FGO】「★5 酒呑童子(CV:悠木碧)」の性能評価!

『Fate/Grand Order(FGO)』にて、2016年に開催された「鬼哭酔夢魔京 羅生門」が初出の「★5 酒呑童子」は、「玉藻の前」「鈴鹿山の大嶽丸」に並ぶ日本三大妖怪の一角。

ちなみに、玉藻の前はそのまま、大嶽丸は夫婦の契を交わした「★4 鈴鹿御前が実装されているので、『FGO(カルデア)』には日本三大妖怪の関係者が勢揃いしていることになります。
※諸説あります。
閑話休題。
今回は、源頼光坂田金時と深い因縁がある、鬼の首領「酒呑童子」の『FGO』におけるステータス・スキル・宝具などの性能、相性の良い概念礼装・サーヴァントの情報をお届けします。
目次
基本性能
ステータス・カード構成
NP・スター効率
霊基再臨・スキル強化素材
スキル性能・強化優先度
果実の酒気[A]
鬼種の魔[A]
戦闘続行[A+]
強化優先度
宝具性能
相性の良い概念礼装・サーヴァント
概念礼装
サーヴァント
性能評価まとめ
強い点・使える場面
弱い点・使えない場面
総評

「★5 酒呑童子」基本性能

酒呑童子のステータス・カード構成・クラススキル・属性/特性

名前Lv.MHPATKQAB
酒呑童子Lv.9012,82511,993221
属性・特性クラススキル
地・女・混沌・悪
神性・魔性・竜
気配遮断[C]
神性[C]
ATKは★5アサシン内でトップ、さらにArts攻撃宝具持ちの中ではサーヴァント全体を見渡してもトップの数値と高水準。また、《神性》にて与ダメージが若干増加しているので、145cmの小さい身体からは想像もつかないほど攻撃的なサーヴァント。
※2017年10月現在
ただし、カード構成はAAQQBと威力が高いBusterは1枚のみなので、カードやスキル性能、役割が異なるので一概に比較することはできませんが、Buster2枚持ちのATKが900ほど低い「★5 クレオパトラ(ATK11,088)」よりもダメージを稼ぎにくい点は否めません。
火力支援を受けやすいが、そこを狙われやすくもある
酒呑童子は神性と多くの属性を持つので、二重バフスキルの対象になりやすいサーヴァントですが、裏を返せば特攻の対象にもなり得るので、敵の持つ特攻宝具・スキルに注意が必要な場面もあります。
属性特攻宝具持ち特攻スキル持ち二重バフ
ジークフリート(剣)ジークフリート(剣)ジャンヌ・オルタ(讐)
神性カルナ(槍)
アルジュナ(弓)
エルキドゥ(槍)
織田信長(狂)
織田信長(弓)
スカサハ(槍)
マルタ(秤)
ステンノ(殺)
魔性ラーマ(剣)
俵藤太(弓)
源頼光(狂)
女性ジャック(殺)
カーミラ(殺)
ディルムッド(槍)
ファントム(殺)
エリザベート(槍)
ティーチ(騎)
ヴラド三世(槍)サンソン(殺)新宿のアーチャー(弓)
※火力アップ以外の効果も記載してあります。

酒呑童子のカード性能(ヒット数/NP獲得・スター発生効率)

※NP獲得量は相手のクラスによって異なります。
※獲得数0のカードは表記していません。
※宝具の対象は敵1体です。
酒呑童子のカードヒット数
ArtsBusterQuickEX宝具
31461
酒呑童子の単体・Arts1stNP獲得量
123EX
Arts679
A1stArts 911
Quick234
A1stQuick 56
EX 3
A1stEX 6
宝具1
酒呑童子の単体・Quick1stスター発生数
123EX
Quick568
Q1stQuick 79
EX 7
Q1stEX 9

酒呑童子の霊基再臨・スキル強化素材

酒呑童子の霊基再臨素材
段階再臨用素材
1段階殺ピース×5
2段階殺ピース×12、凶骨×22
3段階殺モニュメント×5、蛇の宝玉×8、ゴーストランタン×5
4段階殺モニュメント×12、ゴーストランタン×10、蛮神の心臓×5
酒呑童子のスキル強化素材
レベル変動強化素材
1→2殺の輝石×5
2→3殺の輝石×12
3→4殺の魔石×5
4→5殺の魔石×12、蛇の宝玉×4
5→6殺の秘石×5、蛇の宝玉×8
6→7殺の秘石×12、凶骨×15
7→8凶骨×29、混沌の爪×4
8→9混沌の爪×11、精霊根×10
9→10伝承結晶×1

「★5 酒呑童子」のスキル性能・おすすめスキル強化優先度

初期スキル:果実の酒気[A]

スキル効果継続CT
果実の酒気[A]敵全体に確率で魅了状態付与19
防御力ダウン[Lv.]3
魅了は確率付与なので安定はしませんが、敵全体の防御力ダウンでパーティ全体の与ダメージを向上できるので、いつ使っても腐らないスキル。
とは言え、魅了自体も敵が3体いれば1~2体に付与することができるほどの成功率で、且つ対象を選ばないことから、どんな敵であっても一定の効果があります。

ただし、魅了による足止めを戦略の一つに組み込むのは危険なので、基本は防御力ダウンをメインに、魅了できたらラッキー程度に使いましょう。

霊基再臨1回目突破スキル:鬼種の魔[A]

スキル効果継続CT
鬼種の魔[A]味方全体の攻撃力をアップ[Lv.]37
自身の宝具威力をアップ[Lv.]
イメージとしては、《カリスマ》に自身の宝具威力アップが追加されたスキル。
宝具威力アップの対象は酒呑童子のみですが、どちらも持続は3Tなので、酒呑童子のNPが溜まりきっていない状態で発動しても、後からフォローできるのが強み。

CTは7Tなので最大レベルにすれば、5T中3Tは強化状態を維持できることに。クリティカルなどが重なれば強化状態中に酒呑童子の宝具を再度狙え、宝具によるデバフも重ね掛けできるので、積極的にレベルを上げたいスキルです。

霊基再臨3回目突破スキル:戦闘続行[A+]

スキル効果継続CT
戦闘続行[A+]自身にガッツ状態を付与[Lv.]59
1Tでも生き残れば、バフデバフをばらまくこともできるので、HPが半分減った辺りから不意のクリティカルなどに備えて使用しておくと良いでしょう。

ちなみに、復活時のHPはLv.1で1,200、Lv.10で2,700とレベルを上げていれば、追撃で倒される危険性を減らすこともできますが、積極的にレベルを上げる必要性は薄いので、強化素材の節約が可能です。

酒呑童子のおすすめスキル強化優先度

レベルを上げると、火力の強化倍率とCT短縮2つの恩恵を強く受ける《鬼種の魔》を優先的に強化しましょう。その次は、防御力ダウン値を増加させる《果実の酒気》の順がおすすめ。
前述したように、レベル上げの必要性は薄いですが、余裕があれば《戦闘続行》も上げておいて損はないでしょう。

「★5 酒呑童子」の所有宝具性能

宝具種類効果
千紫万紅・神便鬼毒A敵全体に強力な攻撃[Lv.]
&弱体耐性を小ダウン(3T)
&防御力を小ダウン(3T)
&攻撃力を小ダウン(3T)
&宝具威力を小ダウン(3T)
&クリティカル発生率を小ダウン(3T)
&スキル封印状態を付与(1T)
&毒状態を付与(5T)<OC:効果UP>
3T続く5つのデバフ1Tのスキル封印、さらに5Tの毒状態付与がついたデバフの塊に攻撃要素が追加された宝具。
とは言え、攻撃要素がおまけ扱いではなく、《果実の酒気》や《鬼種の魔》を重ねれば、ダメージソースとして期待が持てます。

割合は"小ダウン"だが……

5つのデバフは、全て"小ダウン"と単体では効果を実感しにくいですが、防御力ダウンは《果実の酒気》や《鬼種の魔》と合わせた時にその効果を大きく実感できるようになり、攻撃力・宝具威力ダウンは味方のバフと重ねることで、被ダメージの軽減も可能。

弱体耐性ダウンは、酒呑童子の魅了付与成功率を上げることができますが、《果実の酒気》は宝具のダメージ増量(敵の防御力ダウン)に使ったほうが有意義なので、酒呑童子自身には恩恵が薄い効果です。

スキル封印

ブレイク行動にて強力なスキルを使用する敵が出現することもありますが、そのスキルの使用を伸ばしたり、チャージ増加スキルを保有している敵が、不意に宝具を展開することを防ぐ点が魅力的。
ただし、スキルを使用しないということは、行動が全て攻撃に充てられるということ。逆にスキルを使用して欲しい時は注意しましょう。

毒によるスリップダメージも狙える

毒のダメージはOC100%で1,000、OC500%で5,000まで増加しますが、宝具チェインを発生させる時、防御力ダウンの恩恵を後手の攻撃宝具に受けさせたいので、OCを狙う必要性は薄いです。

「★5 酒呑童子」と相性の良い概念礼装・サーヴァント

酒呑童子と相性の良い概念礼装

宝具を含むArtsの性能を高めるために「Arts性能アップ」礼装が無難。その効果をメインにし、同時にQuick性能も強化できれば、保有する大半のカードを強化できるため、隙がなくなります。

また、スターの発生率が良好な部類なので、「クリティカル威力アップ」で与ダメージを増加させるのもおすすめ。さらに、「魅了付与成功率」を上げて敵の妨害を確実なものにするのも有り。
概念礼装効果
フォーマルクラフトA性能25%UP
もう一つの結末A性能10%UPクリ威力20%UP
足どりは軽やかにスター集中度400%UP&A性能10%UP
静穏なひと時Q性能10%UP&A性能10%UP&NP獲得量10%UP
ショコラティエA性能10%UP&毎ターンスター3個
カルデア・アニバーサリーQ性能8%UP&A性能8%UP&開始時NP50%
ノイジー・オブセッションクリ威力15%UP宝具威力15%UP魅了付与成功率12%UP
レコードホルダー弱体付与成功率15%UP

酒呑童子と相性の良いサーヴァント

攻撃力アップや防御力アップなど汎用的なバフデバフをばらまき、Arts1stボーナスの起点になったり、星出しもできるので酒呑童子をサポート要員として起用するならどんなサーヴァントともマッチ
そんな中、酒呑童子をアタッカーとして迎えるのなら、自己バフにないArts性能アップや、魅了の成功率を上げる弱体付与成功率をアップできるサーヴァントと相性が良いです。
サーヴァントおすすめ理由
玉藻の前(術)A性能アップで酒呑童子の火力大幅アップ。
CT短縮宝具でバフデバフをばらまきやすくなる。
ギルガメッシュ(術)味方全体にA性能・攻撃力アップを付与。
弱体付与成功率アップで魅了付与利率を高める。
マタ・ハリ(殺)魅了手段が合計3つになる。
酒呑童子と同じくバフデバフをばらまく。
ファントム(殺)宝具で酒呑童子の魅了成功率を上げる。
単体だが魅了付与で足止めも。
風魔小太郎(殺)スキルで酒呑童子の魅了付与成功率を上げる。
単体への回避付与で酒呑童子を生き延びらせることも。
ステンノ(殺)魅了手段が合計3つになる。
酒呑童子が《女神のきまぐれ》の二重バフの対象。

「★5 酒呑童子」の性能評価まとめ・総評

酒呑童子の強い点・使える場面

汎用的なバフデバフで投入するクエストや組む相手を選ばない、サポートが得意なデバッファーでありながら、敵の掃討能力も高いとマルチな活躍を見せるサーヴァント。
また、アサシン全体で見ても、★4以上の全体攻撃宝具持ちは酒呑童子を含めて全て期間限定サーヴァントなので、単純に希少価値が高く、高水準のATKから放たれる攻撃は、雑魚処理とボスのHP削り両方を担えます。

酒呑童子の弱い点・使えない場面

バフやデバフを重ねて与ダメージが向上したとしても、宝具性能やカード構成的に、対ボス戦では他のアサシンのほうが有効な場面が多々あります。
雑魚処理やサポート能力では右に出るものはいませんが、HPが高いボスを相手取る時は道を譲ったほうが良いでしょう。

酒呑童子の性能まとめ・総評

バフデバフや星出しにより、パーティ全体の与ダメージ上昇、被ダメージ軽減を一挙に担えるサポート気質のサーヴァント
ArtsQuickをメインとした1stボーナスの起点、そうして溜めたNPによる雑魚処理など、メインアタッカーに気持ち良く仕事をして貰えるように、土台を整える、掃除をしておくのが酒呑童子の役割でしょう。

サーヴァント性能評価

セイバー

アーチャー

ランサー

ライダー

キャスター

アサシン

バーサーカー

エクストラ

眼鏡っ娘が主要キャラクターにいるのは良いゲーム、いないのは悪いゲーム。非眼鏡っ娘に脱着可能なゲームならば、神、いわゆるゴッド。

攻略中のゲーム