posted by 矢吹 at 2017/09/12 18:15

【FGO攻略】赤王こと「★4 ネロ・クラウディウス」性能評価。★4ながら★5全体で見てもトップクラスの耐久性を誇る不沈艦!

【FGO攻略】赤王こと「★4 ネロ・クラウディウス」性能評価。★4ながら★5全体で見てもトップクラスの耐久性を誇る不沈艦!

『Fate/Grand Order(FGO)』の「第二特異点 永続狂気帝国 セプテム」に主人公一行らと行動を共にした「★4 ネロ・クラウディウス」のステータス・スキル・宝具などの性能を紹介!

【FGO】「★4 ネロ・クラウディウス(赤王)」の性能評価

『Fate/Grand Order(FGO)』にて、メインストーリー「第二特異点 永続狂気帝国 セプテム」に登場し、クリア後にストーリー召喚に追加された「★4 ネロ・クラウディウス」は、「Fate/EXTRAシリーズ」で主人公のパートナー兼ヒロインとして登場したサーヴァント。

今回は、赤王赤セイバーとも言われている、彼女のステータス・スキル・宝具などの性能をお届けします。
また、バトルキャラ・セイントグラフが変化する霊衣開放が実装されています。
詳しくは、以下の記事をご覧ください。
目次
基本性能
スキル性能・強化優先度
宝具性能
相性の良い概念礼装・サーヴァント
まとめ

「★4 ネロ・クラウディウス(赤王)」基本性能

ネロ(赤王)のステータス・カード構成・クラススキル・属性/特性

名前Lv.MHPATKQ AB
ネロ・クラウディウス 8011,7539,449122
属性・特性クラススキル
人・混沌・善・騎乗・女性
アルトリア顔・王・ローマ
対魔力 [C]
騎乗 [B]
★4セイバー全体のステータスから見ると、HPが高めの部類ですが、上位陣には及ばずにパッとしない数値です。
ただし、保有する3つのスキルが全て耐久に関連する効果を持つため、場持ち性能に関しては★5全体を見てもトップクラスと言っても過言でありません。
火力面は物足りない
反面、ATKの数値が低く、火力向上のバフスキルを持ちますが、安定性に欠けるランダム付与なため、火力面の物足りなさは否めません。
また、Qucik性能が向上するクラススキル《騎乗[B]》を保有しますが、対象であるQucikは1枚しかないので、残念ながらその恩恵を受けることは少ないでしょう。

ネロ(赤王)のカード性能(NP・スター効率)

単体NP効率例
123
Arts6810
A1stArts 1012
Quick123
A1stQuick 45
ブレイブチェイン例
123NPスター
AQA318
ABQ219
ABA275
ABB165
QAA238
QAB139
QBB611
BAA215
BQA177
BAQ159
BBQ710
BBA146
宝具AA376
宝具QA328
B宝具A225

ネロ(赤王)の霊基再臨・スキル強化素材

ネロ(赤王)の霊基再臨素材
段階再臨用素材
1段階剣ピースx4
2段階剣ピースx10、八連双晶x6
3段階剣モニュメントx4、鳳凰の羽根x7、ゴーストランタンx4
4段階剣モニュメントx10、ゴーストランタンx8、無間の歯車x10
ネロ(赤王)のスキル強化素材
レベル 強化素材
Lv1→Lv2 剣の輝石x4
Lv2→Lv3 剣の輝石x10
Lv3→Lv4 剣の魔石x4
Lv4→Lv5 剣の魔石x10、鳳凰の羽根x4
Lv5→Lv6 剣の秘石x4、鳳凰の羽根x7
Lv6→Lv7 剣の秘石x10、八連双晶x4
Lv7→Lv8 八連双晶x8、竜の牙x12
Lv8→Lv9 竜の牙x36、無間の歯車x20
Lv9→Lv10 伝承結晶x1

「★4 ネロ・クラウディウス(赤王)」スキル性能・おすすめスキル強化優先度

頭痛持ち[B]

スキル効果継続CT
頭痛持ち[B]自身の精神弱体耐性アップ37
自身のHPを回復
精神弱体耐性をアップするとは言っても、精神弱体に該当するデバフを付与されること事態稀なので、実質HP回復スキルとなっています。

Lv.1でHPの回復量が500の数値から、レベル最大になれば回復量は2,000に到達。さらに、CTが5Tに短縮されるので、使いやすい回復スキルに。
レベルが低いうちは焼け石に水程度の回復量ですが、第3スキルのガッツで復活した時のリカバリーにもなるので、なるべくレベルを上げましょう。

皇帝特権[EX]

スキル効果継続CT
皇帝特権[EX]自身にさまざまな効果をランダムで付与7
┠自身の攻撃力アップ(確率)3
┠自身の防御力アップ(確率)3
┗自身のHP回復(固定)
確定でHPを回復し、攻撃力や防御力アップをランダムで付与するギャンブル性の高いスキル。その分、攻撃力・防御力アップのバフ率は高く、付与に成功した暁には強大な火力・耐久力を有することになります。

付与の確率を上げるには、「★5 オジマンディアス」の《太陽神の加護[A]》が有効。オジマン自体も《皇帝特権[A]》を持っているので、火力・耐久が向上した両者で敵を蹂躙するのも有りでしょう。
HP回復スキルとしての運用も有り
攻守バフは両方のバフ率が高く、確率的に2回に1度は付与されるので、おまけと一蹴するほどではないですが、レベル最大でCT5になりHPが3,400も回復することから、確定で発動するHPの回復をメインに使うのも有り。

攻撃力・防御力アップはどんな場面でも腐らない効果なので、回復したいタイミングで付与されても、無駄にはならないでしょう。

三度、落陽を迎えても[A]

スキル効果継続CT
三度、落陽を迎えても[A]自身にガッツ状態を3回付与512
《三度、落陽を迎えても[A]》は幕間の物語3「幾たび、終幕を迎えても」をクリアすることで解禁になります。
自身にガッツを3回付与するユニークスキルにして、ネロの高耐久性を保証するスキルなので、必ずクリアしましょう。
HP回復スキルとガッツで場に長く生存
《三度、落陽を迎えても》と前述した2つのHP回復スキルを併用すれば、倒されても倒されても復活する粘り強い戦いが可能になります。

スキルレベルを上げることで、復活時のHP回復量は向上しますが、Lv.1で300→Lv.10で600とレベルを上げても大した違いはありません。
CTが減少しても元が12Tなので、もう1度使用するチャンスは薄め。したがって、スキルレベルに関しては、前2つのスキルを積極的に上げ、このスキルは後回しで良いでしょう。
最後の1騎でこそ輝く耐久性
敵の攻撃でガッツが発動して復活した際、まだ敵の攻撃回数が残っており、且つフィールドに復活者以外の味方がいた場合は、ガッツで復活したてのサーヴァントにも攻撃の矛先が飛ぶ可能性があります。

しかしながら、他に味方がいない状況(単騎)で復活した場合は、敵の攻撃回数が残っていてもそこで攻撃が止むので、確実に3Tは生き残って活躍してくれます。
必中・無敵貫通・即死・防御力無視への対処
ガッツなら必中・無敵貫通・即死・防御無視の攻撃を受けても、ダメージを負うことは避けられませんが復活可能
さらにネロは単騎以外の状況であっても、同一ターンで退場することはないので、概念礼装やPT編成の自由度が上がります。

仮想敵であるランサーには、これらの効果を持つサーヴァントが多いので、どの全体攻撃宝具持ちのセイバーを編成するか迷った時には、敵のスキルや宝具を確認しましょう。
効果サーヴァント
必中ジャガーマン(N)、李書文(S)
無敵貫通李書文(S)、ヴラド三世〔EXTRA〕(N)、アルトリア(N)
防御無視ヘクトール(N)、アルトリア〔オルタ〕(N)、李書文(N)、源頼光(N)、エリザベート(N)
即死クー・フーリン(N)、クー・フーリン〔プロト〕(N)、李書文(N)、スカサハ(N)
※S:スキル/N:宝具
ただし、やけどなどのスリップダメージや、強化解除にガッツは弱いです。
復活時のHP回復量が最高でも600のネロには、低いスリップダメージでも退場せざるを得なく、強化解除は攻撃の後に判定があったとしても、ガッツが打ち消されてそのまま倒されてしまいます。

スリップダメージや強化解除については、以下のランサーに注意しましょう。
サーヴァントガッツ妨害効果
ディルムッド宝具による強化解除と呪い付与
アルトリア〔オルタ〕宝具による呪い付与
清姫宝具によるやけど付与
武蔵坊弁慶宝具による呪い付与
エリザベート宝具による呪い付与
玉藻の前スキルによる呪い付与
ガッツ概念礼装との併用に注意
注意しておきたいのは、「★5 不夜の薔薇」や「★5 カルデア・ライフセーバーズ」などのガッツ付与礼装装備時に、礼装の効果を消費する前に、《三度、落陽を迎えても[A]》を使用すると不発(MISS)になる点。

スキルの効果で3回ガッツ→礼装の効果で4回目のガッツという順番は不可能なので、せっかくのスキルを無駄にしないよう、ガッツ付与礼装を装備している時は、ガッツの消費状況に注意ましょう。

ちなみに、ガッツを確率で付与する「★4 死霊魔術」装備時は、必ずMISS判定になるので、間違っても装備しないように。

ネロ(赤王)のおすすめスキル強化優先度

確実に付与されるわけではないですが、成功した時の強化値とHP回復量が大きく変わる《皇帝特権》のレベルを上げましょう。その次は、《頭痛持ち》を上げて《皇帝特権》以外のヒール手段を確保するのがおすすめ。

《三度、落陽を迎えても》のレベルを上げても、CT二桁は再使用するには厳しく、ガッツによる回復量増加も微々たるもののため、Lv.1のままでも問題ありません。

「★4 ネロ・クラウディウス(赤王)」宝具性能

宝具種類効果
童女謳う華の帝政A敵全体に強力な防御力無視攻撃[Lv.]
&防御力ダウン(1T)<OC:効果UP>
<強化後>敵全体に強力な防御力無視攻撃[Lv.]
&防御力ダウン(1T)<OC:効果UP>
※強調箇所は強化・追加された効果
敵全体へのArts宝具ですが、ヒット数が少ないため、宝具によるNP回収は少なめ。また、《皇帝特権[EX]》にて攻撃力アップが付与されていないと、威力的には物足りないと感じるのは否めません。

ただし、ネロの宝具の魅力は、敵全体の防御力ダウンにあります。
オーバーチャージで防御力ダウンの割合が向上しますが、効果は1Tしか継続しないため、初手に配置して後続のダメージ量アップ、Arts1stボーナスの起点として運用するのが良いでしょう。

「★4 ネロ・クラウディウス(赤王)」と相性の良い概念礼装・サーヴァント

ネロ(赤王)と相性の良い概念礼装

ガッツを3回付与する《三度、落陽を迎えても[A]》と2つのHP回復スキルを持つため、HPの数値以上に生存率が高いです。
反面、《皇帝特権[EX]》が成功しなければ火力面に乏しいので、それを補う「火力アップ(専らArts)」礼装を装備させると、攻守ともに高水準のサーヴァントになり得ます。
もちろん、売りである耐久力をさらに向上させる礼装もおすすめ。その場合は、「HP回復量アップ」や「防御力アップ」がおすすめです。
概念礼装効果
フォーマルクラフトA性能25%UP
ミートウォーズA性能8%UP&毎ターンHP200回復
月の海の生徒会A性能10%UP&B性能10%UP
メイド・イン・ハロウィンHP回復量60%UP
カルデアの顕学HP回復量20%UP&開始時NP30%
鋼の鍛錬防御力15%UP

ネロ(赤王)と相性の良いサーヴァント

物足りないネロの火力支援や、耐久性能をさらに伸ばすサーヴァントと相性が良いです。
サーヴァントおすすめ理由
玉藻の前(術)ネロのA性能を大きくアップ。
HP回復で場持ちも◯
宝具によるCT短縮でガッツスキルの再使用も。
パラケラスス(術)ネロのA性能をアップ。ガッツも付与できる。
ギルガメッシュ(術)A性能と攻撃力をアップ。
宝具による防御力アップで耐久性の支援にも。
ネロ(術)攻撃力アップ&ガッツ付与スキルで火力・耐久支援に。
オジマン(騎)《皇帝特権》の安定性を高めることができる。
《カリスマ》で火力支援も。

「★4 ネロ・クラウディウス(赤王)」性能評価まとめ・総評

ネロ(赤王)の強い点

決して突出したHPではないのに、★4とは思えない高い耐久性を有するのが、ネロの強み。
ガッツによる復活とHP回復だけでなく、発動すれば強力な防御バフもあって、他の味方がばったばったと倒れる中で、ただ1騎耐えながら戦い抜いてくれるでしょう。

ネロ(赤王)の弱い点

強力な攻守バフ《皇帝特権》を保有するものの、ランダム発動という観点からすると安定性に欠けます
防御バフのほうは発動しなくても、他のスキルで高い耐久性を担保できるものの、火力面は発動しないとどうしても物足りなさを感じてしまうので、アタッカーとしては他のセイバーに一歩劣ると言えます。

ネロ(赤王)の性能評価まとめ・総評

ネロは《三度、落陽を迎えても》による3回のガッツと、《皇帝特権》や《頭痛持ち》のHP回復により高耐久を誇るサーヴァントです。
殿に編成することで、最後の砦として粘り強く場に残って、バトルを勝利に導いてくれるでしょう。

反面、スタメンに起用すると、安定しない火力面から足を引っ張る可能性も。ただし、全体攻撃宝具による雑魚狩りArts1stボーナスの始点といった裏方の動きや、《皇帝特権》の攻バフが発動さえすれば、単純に高火力アタッカーとしても活躍可能。
総じて、場持ち性能が良いArtsアタッカーとして、大半のクエストで一定以上の働きをしてくれるでしょう。

サーヴァント性能評価

セイバー

アーチャー

ランサー

ライダー

キャスター

アサシン

バーサーカー

エクストラ

眼鏡っ娘が主要キャラクターにいるのは良いゲーム、いないのは悪いゲーム。非眼鏡っ娘に脱着可能なゲームならば、神、いわゆるゴッド。

攻略中のゲーム