posted by 矢吹 at 2016/11/03 13:50

【FGO攻略】新規魔術礼装「月の海の記憶」スキル構成と使い道を紹介!Arts性能アップの《霊子向上》が魅力!

【FGO攻略】新規魔術礼装「月の海の記憶」スキル構成と使い道を紹介!Arts性能アップの《霊子向上》が魅力!

『Fate/Grand Order(FGO)』にて、新たに追加された魔術礼装「月の海の記憶」のスキル構成と使い道を公開!また、入手するためのクエスト情報も紹介!

新規魔術礼装「月の海の記憶」

「Fate/EXTELLA」と関係の深い「Fate/EXTRA」の舞台である月海原学園の制服をイメージした、新規魔術礼装「月の海の記憶」が登場!
今回は、この「月の海の記憶」を入手するためのクエスト情報と、スキルの活用方法について紹介します。
魔術礼装「月の海の記憶」獲得クエストは、11月9日(水)14:59までの期間限定なので注意
目次
クエスト情報
魔術礼装情報
スキル活用例

「Fate/EXTELLA」発売記念クエスト

WAVEエネミー
1/2攻性プログラム(剣)
HP1,580
攻性プログラム(剣)
HP1,580
攻性プログラム(殺)
HP1,345
攻性プログラム(剣)
HP1,580
攻性プログラム(殺)
HP1,345
攻性プログラム(剣)
HP2,526
攻性プログラム(殺)
HP2,149
攻性プログラム(剣)
HP2,998
攻性プログラム(殺)
HP4,578
攻性プログラム(剣)
HP4,997
2/2攻性プログラム(剣)
HP7,929

ドロップ

無間の歯車などがドロップ。

魔術礼装「月の海の記憶」情報

スキル効果継続CT
霊子向上味方単体のArts性能アップ115
完勝への布石味方単体のスター発生率をアップ112
バニッシュメント敵単体に強化無効状態(1回)付与115

「月の海の記憶」マスタースキル活用例

霊子向上
味方単体のBuster性能アップのスキルがある「アニバーサリー・ブロンド」、Quick性能アップの「ロイヤルブランド」に次いで、待望のArts性能アップスキルです。
Arts性能がアップするということは、威力が上がるのは当然ですが、NP獲得量も向上します。通常攻撃はもちろん、多段hitのArts宝具展開時に付与すれば、多くのNP獲得が見込めるでしょう。

多段hitArts宝具持ちは、「★5 アルトリア〔アーチャー〕」や「★4 モードレッド〔ライダー〕」など。ブレイブチェインも絡めれば、次のターンにも宝具を展開できる可能性が高いです。
また、多段hit宝具持ちでなくとも、単純にArts3枚、宝具含めて4枚持ちのサーヴァントであれば、威力・宝具回転率アップの面で恩恵を強く受けることできるでしょう。
完勝への布石
Artsではあまりスターを獲得できないため、《霊子向上》とマッチングし辛いかと思うでしょうが、1体のサーヴァントに全て使用するのではなく、《霊子向上》はArts主体のアタッカー、《完勝への布石》はスター供給役と使い分ければ問題はありません。

Arts主体且つクリティカル威力をアップするスキルを持つなどして、クリティカルを主体に戦う「★4 ナーサリー」や「★4 ランスロット〔セイバー〕」、「★4 クロエ」などをアタッカーとして起用する際の、Artsクリティカルパーティで大活躍しそうです。
バニッシュメント
味方の攻撃が通りやすくなったり、逆に味方へ通しにくくする2つの役割があるスキルと言えます。
まず、"通りやすくする"ですが、敵が自身に回避や無敵を付与するのを阻害することができます。そのため、宝具展開のタイミングや装備する概念礼装が、相手の都合により縛られなくなります。

次に、"通しにくくする"ですが、回避や無敵で敵の宝具に対処しようとも、宝具の効果により〔必中〕や〔無敵貫通〕を付与されて、対策が無駄になった経験は誰しもあると思われます。しかし、《バニッシュメント》を予め敵に付与しておけば、怯える必要もなくなります。

注意点としては、強化無効は1回だけなので、無効にしたい本命の効果を敵が自身に付与する前に別の効果を付与すると、本命の効果はそのまま付与されてしまい、作戦が台無しになります。
CTが15と長く乱発はできないので、ここぞという時に使用して、敵の強化を妨害しましょう。

眼鏡っ娘が主要キャラクターにいるのは良いゲーム、いないのは悪いゲーム。非眼鏡っ娘に脱着可能なゲームならば、神、いわゆるゴッド。

攻略中のゲーム