posted by wata at 2017/07/16 13:00

【FGO攻略】「★4 ヘラクレス」の性能評価!原作を再現したような高火力と高耐久が共存する「やっちゃえ、バーサーカー!」なギリシャ神話の英雄!

【FGO攻略】「★4 ヘラクレス」の性能評価!原作を再現したような高火力と高耐久が共存する「やっちゃえ、バーサーカー!」なギリシャ神話の英雄!

原作の「Fate/stay night」に登場し、『Fate/Grand Order(FGO)』ではリリース当初から実装されている「★4 ヘラクレス」のステータス・スキル・宝具などの性能を紹介!

【FGO】「★4 ヘラクレス」の性能評価

『Fate/Grand Order(FGO)』にてリリース当初から実装されているバーサーカーで、チュートリアル後の★4確定召喚の対象にもなっている「★4 ヘラクレス」の性能を紹介します。
※この記事には、ヘラクレスの絆礼装の画像と性能について記載があります。
目次
基本情報
スキル
宝具
相性の良い概念礼装・サーヴァント
まとめ

ヘラクレスの基本情報

ヘラクレスのステータス・カード構成

名前 LV.M HP ATK Q A B
ヘラクレス 80 10327 10655 1 1 3
属性・特性 クラススキル
天・混沌・狂・神性・ギリシャ・男性 狂化[B]
神性[A]
高水準のHPATKを持ち、コマンドカードも宝具込みのBuster4枚でまさにTHEバーサーカーと言えるサーヴァントです。Buster性能がアップするクラススキル《狂化》は特別優秀とも言えない[B]ですが、基本ステータスの高さと宝具込みBuster4枚というカード構成から相性が抜群。
《神性》の与ダメージ上昇はおまけ程度ですが、防御バフが積み重なった敵にも確実にダメージを与える手段の一つではあります。

ヘラクレスのカード性能(NP&スター効率)

ヘラクラスのNP効率例
カード 1 2 3
Arts 8 9 12
A1stArts 11 14
Quick 2 3 5
A1stQuick 5 6
ヘラクレスのブレイブチェイン例
1 2 3 NP
B B B 5 5
B B A 19 3
B B Q 9 7
B A Q 22 6
B Q A 20 7
A B B 21 3
Q B B 6 6
N B B 3 4
N B A 21 7
N B Q 10 11
N Q A 23 6

ヘラクレスのスキル強化・霊基再臨素材

ヘラクレスの霊基再臨素材
段階 再臨用素材
1段階 狂ピースx4
2段階 狂ピースx10 八連双晶x6
3段階 狂モニュメントx4 混沌の爪x3 蛮神の心臓x4
4段階 狂モニュメントx10 混沌の爪x5 竜の逆鱗x4
ヘラクレスのスキル強化素材
レベル 素材
1→2 狂の輝石x4
2→3 狂の輝石x10
3→4 狂の魔石x4
4→5 狂の魔石x10 蛮神の心臓x2
5→6 狂の秘石x4 蛮神の心臓x4
6→7 狂の秘石x10 八連双晶x4
7→8 八連双晶x8 英雄の証x15
8→9 竜の逆鱗x8 英雄の証x45
9→10 伝承結晶x1

ヘラクレスの保有スキルとおすすめ強化優先度

初期スキル:勇猛[A+]

スキル名 効果 継続 CT
勇猛 [A+] 自身の攻撃力をアップ 3 7
精神異常弱体耐性アップ 3
ヘラクレスの強みである攻撃性能を更に強化できるスキル。
CTが最速5ターンで持続も3ターンと優秀です。カード性能アップではないため、EXアタックも含め、全ての攻撃の威力を上昇させることができる点も魅力と言えます。

霊基再臨1回目突破スキル:心眼(偽)[B]

スキル名 効果 継続 CT
心眼 (偽) [B] 自身に回避状態を付与 1 8
クリティカル威力アップ 3
メインとなる効果は1ターンの回避の方で、敵の攻撃次第では早々と倒されてしまうこともある、バーサーカーの弱点を補うことができます。

もう一方の効果であるクリティカル威力アップは、ただでさえ高いヘラクレスの火力をさらに高めることができますが、スターを集めにくいバーサーカーの特性上、狙って効果を発揮するのは困難。
強力な星出し性能を誇るサーヴァントや、大量にスターを獲得するスキルを使って、スターを飽和させればクリティカルのチャンスがありますが、基本はヘラクレスの生存を第一に考え、回避を中心に考えるのが得策ですね。

霊基再臨3回目突破スキル:戦闘続行[A]

スキル名 効果 継続 CT
戦闘続行 [A] 自身にガッツ状態を付与 5 9
自身にガッツ状態を付与できるスキルで、前述した《心眼(偽) [B]》と同じように、バーサーカークラス特有の脆さを補うスキルになっています。
スキルレベルを上げることで、蘇生時のHP回復量が増えますが、Lv.10でも回復量は2500なので、被ダメージを考慮すると耐久性にはほとんど影響がありません。

ヘラクレスの保有スキルおすすめ強化順

"ヘラクレスの強み"を強化できる《勇猛 [A+]》を最優先に強化することをおすすめします。

残りの2つに関してはどちらもCTが長いので、再使用までヘラクレスが生存すること自体が難しく、スキルレベルを上げることによって得られる効果も発揮しにくいので、無理に上げる必要はありません。

ヘラクレスの所有宝具性能

宝具名 種類 効果
射殺す百頭
(ナインライブス)
B 敵単体に超強力な攻撃&防御力ダウン(3T)
Buster宝具なので、自身のBusterと合わせてBusterブレイブチェインを発生させることができます。
また、Buster1stボーナスの起点になることもでき、さらに宝具の効果が防御力ダウンなので、後続の火力アップに貢献します。

多段hitの宝具はスターを多少稼げる

ヘラクレスの通常攻撃のhit数は低いので、自前でスターを賄えませんが、宝具は多段hitなので割りと稼ぐことができます。
全体攻撃宝具ではないということもあり、「★4 エミヤ」や「★5 源頼光」のように宝具で大量にスターを獲得→次ターンにクリティカルを狙うというサイクルは真似できませんが、スター発生率アップのバフを付与すれば、目に見えて獲得数がアップします。
※「★5 マーリン」の《幻術[A]》を不使用時の宝具(左)/使用時(右)
また、魔術礼装・アニバーサリー・ブロンドの《勝利への確信》を使用すれば、スターを十分用意できます。
スター発生率アップを付与するサーヴァントが必要ですが、別途星出し要員を編成せずとも、クリティカルを狙うことができるのは、覚えておいて損はありません。

オーバーチャージでさらなる防御力ダウンを狙う

防御力ダウン効果があるため、宝具チェインを狙う場合は、起点にすることが基本です。
しかしながら、デバフ効果は3ターン続くため、敵のHPが膨大な時は、防御力ダウンの倍率が上がるオーバーチャージを狙って、2手以降に配置するのもおすすめ。

ヘラクレスと相性の良い概念礼装・サーヴァント

ヘラクレスと相性の良い概念礼装

ヘラクレスが自分では所持していない「Buster性能アップ」礼装を装備することで、宝具を含め、4枚あるBusterの威力を更に上げることができます。

また、安定して宝具の展開を狙うなら、「NPチャージ」礼装や生存力を向上させることができる「無敵付与」礼装、「ガッツ付与」礼装もおすすめです。
ただし、ガッツの効果は重複しないため、「ガッツ付与」礼装の効果でガッツ状態の時、《戦闘続行 [A]》を使用するとNo effectとなり失敗するため、スキルの使用タイミングには注意しましょう。
概念礼装 効果
★5 月霊髄液 無敵状態を3回付与&与ダメージ200プラス
★4 雪の城 ヘラクレス(バーサーカー)装備時、自身にガッツ状態を付与(3回)
★5 カレイド・スコープ 開始時NP80%
★5 ファースト・サンライズ B性能15%アップ&開始時NP40%
★5 王の相伴 B性能10%アップ&開始時NP50%
★5 白薔薇の姫 ガッツ付与(1回)&開始時NP20%
★5 リミテッド/ゼロオーバー B性能25%アップ
★4 緑の葉音 B性能15%アップ

ヘラクレスの絆礼装について

ヘラクレスの絆をLv.10にすると獲得できる絆礼装「★4 雪の城」の効果は、ヘラクレス(バーサーカー)装備時のみ、自身にガッツ状態を付与(3回)というものです。
単純に強化解除で打ち消されないガッツは、それ単体でも強力ですが、真の効力を発揮するのは、ヘラクレスが単騎という特殊な状況においてです。
ヘラクレス単騎について
『FGO』では、単騎のサーヴァントが攻撃で倒された時、敵の行動回数がまだ残っていても敵のターンは終了し、味方のターンへと移行します。これを利用し、《心眼(偽) [B]》による回避→「雪の城」のガッツ×3→《戦闘続行[A]》によるガッツで、確実に6ターンも攻撃の機会を得ることができます。

また、《戦闘続行[A]》後に魔術礼装で回避もしくは無敵を付与すれば、《心眼(偽) [B]》を再使用でき、さらに攻撃の機会が増加。強化無効やスキル封印などでバフを妨害、もしくは毒・呪いなどのスリップダメージで倒されなければ、最長8ターンも攻撃可能と脅威の耐久性能を発揮します。
※CTが6に減少する、スキルレベルが最大の時。
Busterブレイブチェインの量産
「★4 雪の城」を装備した時のヘラクレスの耐久性能は前述した通りですが、忘れてはいけないのが単騎時の火力性能
ヘラクレス単騎ということは、毎ターンブレイブチェインを選べるということです。BusterブレイブチェインのNP獲得量は微々たるものですが、被弾によるNP回収が良好なため、時には宝具を含めたBusterブレイブチェインで大ダメージを与えられるでしょう。

「★4 雪の城」を獲得するには、絆ポイントが149万も必要と道のりは長いですが、高難度クエストの最後の砦として唯一無二の性能を発揮するので、ぜひゲットしてみてください。

ヘラクレスと相性の良いサーヴァント

サーヴァント おすすめ理由
パッションリップ 1Tターゲット集中を持つ上、Bも3枚で攻撃面も優秀。
マーリン NP獲得、Bバフ、全体無敵付与まで持つ非常に優秀なサポートサーヴァント。
デオン 貴重な3Tターゲット集中スキルを持つ。
レオニダス一世 スキル、宝具でターゲット集中可能、全体Bバフを持つ。
ゲオルギウス 再臨しなくても3Tターゲット集中を持つ。非常に入手しやすい。
エルドラドのバーサーカー 2種類の攻撃バフを持つバーサーカー。瞬間の火力向上に役立つ。

ヘラクレス性能評価まとめ

ヘラクレスの強い点

★4バーサーカー最高のATKと宝具を含めて4枚のBusterによる火力が魅力
スキルレベルを上げなくても機能するスキルも多く、スキルレベルを上げる余裕のない初心者にもおすすめのサーヴァントです。

ヘラクレスの弱い点

《心眼(偽) [B]》と《戦闘続行 [A]》という2つの防御系スキルを持っているものの、スキルがない状態では、バーサーカーのクラス相性的に脆いことは否めせん。
味方のサポート無しでの長期的な戦闘は難しいので、割り切って2つの防御スキルが終わり次第退場させるか、介護しながら最後まで活躍させるかの判断が必要と言えます。

また、Lv40~60辺りのステータスの伸びが悪いので、スキル面は別としても真価を発揮させるには、最後までレベルを上げる必要があります。

ヘラクレスの性能まとめ・総評

バーサーカークラスのため敵を選ばず、育成せずとも強力なスキルを持つため、初心者には特におすすめのサーヴァント。前述したように、ステータスの伸びが悪いことに加えて、再臨素材に高レアの「蛮神の心臓」を要求されるため、育成には難儀するかもしれません。
しかし、序盤から高難度のクエストまで幅広く活躍する、頼りになるサーヴァントと言えるでしょう。

サーヴァント性能評価

セイバー

アーチャー

ランサー

ライダー

キャスター

アサシン

バーサーカー

エクストラ

攻略中のゲーム