posted by 矢吹 at 2017/10/11 14:10

【FGO攻略】「★4 パールヴァティー」性能評価。星出しやNP付与、敵の妨害などをこなしながら、時には怒りの鉄槌で敵を一掃するマルチなサーヴァント!

【FGO攻略】「★4 パールヴァティー」性能評価。星出しやNP付与、敵の妨害などをこなしながら、時には怒りの鉄槌で敵を一掃するマルチなサーヴァント!

『Fate/Grand Order(FGO)』の「★4 パールヴァティー/桜(CV:下屋則子)」のステータス・スキル・宝具などの性能を評価。おすすめの概念礼装や相性の良いサーヴァントも紹介していますので、攻略の参考にしてください。

【FGO】「★4 パールヴァティー/桜(CV:下屋則子)」性能評価

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」公開記念キャンペーンより実装された「★4 パールヴァティー/桜」は、波長の合う"理想的なおさな妻系ヒロイン"の体を借りて現界した疑似サーヴァント
本記事では、破壊と創造の神シヴァの妻である女神「パールヴァティー」の『FGO』におけるステータス・スキル・宝具などの性能をお届けします。

ちなみに、パールヴァティーを召喚すると「★5 イシュタル」や「★4 BB」に特殊台詞が追加されるので、お迎え済みの人は確認してみてください。
目次
基本性能
ステータス・カード構成
NP・スター効率
霊基再臨・スキル強化素材
霊衣開放
スキル性能・強化優先度
イマジナリ・アラウンド[EX]
カーマの灰[EX]
女神の恩恵[A+]
強化優先度
宝具性能
相性の良い概念礼装・サーヴァント
概念礼装
サーヴァント
性能評価まとめ・総評
強い点・使える場面
弱い点・使えない場面
まとめ・総評

「★4 パールヴァティー」基本性能

パールヴァティーのステータス・カード構成・クラススキル・属性/特性

名前Lv.MHPATKQAB
パールヴァティーLv.8013,2538,127212
属性・特性クラススキル
天・女・秩序・善・神性対魔力[A]
女神の神核[B]
一部の★5サーヴァントに匹敵するHPの持ち主ですが、バランスを取るようにATKは「★4 メドゥーサ〔ランサー〕」を抜いて★4ランサーワースト1位のステータス。

そのATKの低さから素殴り性能は低いですが、個々のカード性能が高いので、NP獲得・スター発生効率どちらも良好。高水準のHPと防御バフ、回復スキルで場持ち性能が高いので、宝具の連発や星出しの分野で活躍してくれるでしょう。
デバフに強い
パールヴァティーが保有する《対魔力[A]》と《女神の神核[B]》は、どちらも弱体耐性が向上するクラススキル
これにより、素の状態でもデバフに掛かりにくいですが、第2スキル《カーマの灰[EX]》と合わせれば、大半のデバフを受け付けない鉄壁のサーヴァントに。

高難易度クエストでは、敵が戦闘開始時やブレイク行動で味方に強力なデバフを付与することが多いですが、それらに掛かりにくいというのは大きなアドバンテージになります。

パールヴァティーのカード性能(ヒット数/NP獲得・スター発生効率)

※NP獲得量は相手のクラスによって異なります。
※獲得数0のカードは表記していません。
※宝具の対象は敵1体です。
パールヴァティーのカードヒット数
ArtsBusterQuickEX宝具
23354
パールヴァティーの単体・Arts1stNP獲得量
123EX
Arts8912
A1stArts 1115
Quick346
A1stQuick 89
A1stBuster 33
EX 5
A1stEX 10
宝具4
パールヴァティーの単体・Quick1stスター発生数
123EX
Quick345
Q1stQuick 46
Q1stBuster 11
EX 5
Q1stEX 6
宝具3

パールヴァティーの霊基再臨・スキル強化素材

パールヴァティーの霊基再臨素材
段階再臨用素材
1段階槍ピースx4
2段階槍ピースx10、蛇の宝玉x5
3段階槍モニュメントx4、戦馬の幼角x5、封魔のランプx3
4段階槍モニュメントx10、封魔のランプx5、奇奇神酒x4
パールヴァティーのスキル強化素材
レベル変動強化素材
Lv1→Lv2槍の輝石x4
Lv2→Lv3槍の輝石x10
Lv3→Lv4槍の魔石x4
Lv4→Lv5槍の魔石x10、戦馬の幼角x3
Lv5→Lv6槍の秘石x4、戦馬の幼角x5
Lv6→Lv7槍の秘石x10、蛇の宝玉x4
Lv7→Lv8蛇の宝玉x7、智慧のスカラベx2
Lv8→Lv9智慧のスカラベx6、蛮神の心臓x8
Lv9→Lv10伝承結晶x1

パールヴァティーの霊衣開放

「ダ・ヴィンチ工房」の「マナプリズム交換」にて、マナプリズム1,000個とパールヴァティーの霊衣「少女の捜し物」開放権を交換できます。
期間限定ではないので、パールヴァティーを召喚してから交換しても間に合います。

「★4 パールヴァティー」のスキル性能・おすすめスキル強化優先度

イマジナリ・アラウンド[EX]

保有スキル効果継続CT
イマジナリ・アラウンド[EX]自身のQuickカード性能をアップ[Lv.]37
自身のNP獲得量をアップ[Lv.]
パールヴァティーの依代になったと思われる少女が描かれた、概念礼装「★5 イマジナリ・アラウンド」がスキルになって登場。

基本は低水準のATKをカバーするように、Quick宝具展開時に使用したいスキルです。NP獲得量も向上するので、宝具によるNP獲得も含めて、効果が持続している3T中に再度NPを100%まで溜めことも容易いでしょう。
※通常なら敵1体につき4%前後獲得し、レベル最大なら7%、3体で21%獲得。宝具の付随効果によるNP増加でさらに+10%(OC100%)。
また、レベル最大になればCTが5Tになり、使い勝手が格段に良くなります。
Quickによるスター発生数もアップするので、クリティカルをさらに狙いやすくなるのもメリットでしょう。

カーマの灰[EX]

保有スキル効果継続CT
カーマの灰[EX]自身の攻撃力をアップ[Lv.]17
自身の防御力をアップ[Lv.]
自身のスター発生率をアップ[Lv.]
自身の弱体耐性をアップ[Lv.]
全ての効果が1T限りと瞬間的ですが、与ダメージは約1.5倍になり、被ダメージは半軽されると破格の倍率。

スター発生率もかなり向上し、3体の敵に宝具を展開した時のスター発生数は9個前後ですが、これが21個にまで増加。宝具込みのQuickブレイブチェインを発動できれば、確実にクリティカルを発生させる50個にも届きます。

また、弱体耐性の向上により、大半のデバフをシャットアウト
他の効果が強力なので、弱体耐性アップをメインに使用するのは稀かと思いますが、《カーマの灰[EX]》使用ターンはデバフに滅多に掛からないことを覚えておきましょう。
※全てレベル最大時の効果。
《カーマの灰[EX]》の使用タイミング
攻撃力アップとスター発生率アップ両方の恩恵が大きい、宝具展開時に使用するのがオーソドックス。《イマジナリ・アラウンド[EX]》も合わせれば、★5ランサーのダメージに匹敵するほどの火力を発揮します。
また、次ターンのクリティカルも高確率で狙えるので、クリティカルアタッカーに追撃を託したり、パールヴァティー自身が活用して、二発目の宝具を狙いにいくことも。

とは言え、防御力アップ(被ダメージ半減)を二の次とするのは、惜しい破格の性能。「★4 マシュ」や「★5 諸葛孔明」などの防御力アップと重ねれば、宝具ダメージであっても容易に0に抑えられるので、耐久を求められるクエストの場合は、防御力アップをメインに使用するのも有り。

女神の恩恵[A+]

保有スキル効果継続CT
女神の恩恵[A+]<自身のNPが10%以上ある場合のみ使用可能>7
味方単体のNPを増やす[Lv.]
味方単体のHPを回復[Lv.]
自身のNPを10%減らす【デメリット】
パールヴァティーのNPを10%消費して、任意の単体にNP増加とHP回復を付与するデメリット付きのスキルですが、NP効率が良いパールヴァティーにとっては苦にならない程度。

NP効率が低めの味方に付与するのも良いですが、単純にヒールスキルとして自身に使用するのもおすすめ。Lv.2以上になれば、NP増加量が11%以上になり、デメリットを帳消しにしてさらに宝具の回転率を高めます。

パールヴァティーのおすすめスキル強化優先度

まずはQuickの威力・スター発生率、そして全体のNP効率がアップする《イマジナリ・アラウンド[EX]》を優先的に上げましょう。CTを短縮すればするほど使い勝手が良くなります。

その次は瞬間的ですが、破格の性能を誇る《カーマの灰[EX]》のレベルを上げるのがおすすめ。《イマジナリ・アラウンド[EX]》と同じCTにすることで、宝具展開時に合わせやすくなります。

最後に、《女神の恩恵[A+]》ですが、こちらは最低Lv.2にしてください。
前述した通り、Lv.2になれば自身に付与した時にデメリットを上回るNPを獲得できます。また、レベル最大にすれば、CT5のNP20%・HP3,000回復とこちらも破格の性能になるので、最終的には全てのレベルを最大まで上げるのがおすすめ。

「★4 パールヴァティー」の宝具性能

宝具名種類効果
恋見てせざるは愛無きなりQ敵全体に強力な攻撃[Lv.]
&敵全体に中確率で魅了状態を付与(1T)
+味方全体のNPを増やす<OC:効果UP>
素の宝具威力は低めのATKから、★3ランサー「ヘクトール」の宝具(強化後)にも劣る残念火力。とは言え、自己バフを重ねれば話は別。★3にも劣る宝具威力が★5に匹敵する超火力に変貌するので、宝具によるダメージを臨むのならば、スキルと併用するのが最重要。

ただし、パールヴァティーの宝具は敵を殲滅する以外にも、パーティ全体に3つの恩恵をもたらします。
※どちらも最大レベルで宝具レベルLv.1。フォウくんや概念礼装による水増し、スキルによるバフはない状態。

スターを大量に獲得する多段ヒットQuick宝具

1つ目は多段ヒット宝具による星出し。
敵の数やオーバーキルにより増減しますが、おおよそ以下の表と同じくらいの数を発生させます。
宝具単体+イマジナリ+カーマの灰+イマジナリ
&カーマの灰
1体3478
3体9122124

味方にNPを付与

OC100%で10%、以降100%毎に+5%増加し、500%で30%のNPを味方全体に付与します。
宝具チェイン発生時に初手に配置すると、味方に付与するNPが無駄になってしまうので、他にOCの能力を高めたい宝具がなければ、基本はパールヴァティーの宝具を後手に配置しましょう。ただし、敵の数を減らしてしまうと、発生させるスターの数やパールヴァティーのNP獲得量が減ってしまうので注意。

また、NP増加により宝具のOCが1段階上がる状態(190%や290%)なら、パールヴァティーの宝具を初手に配置しても無駄になりにくいので臨機応変に配置を変えましょう。

敵全体に魅了付与

宝具による魅了付与は、対象が制限されていないので、どんな敵にも一定の効果があります。
付与確率は宝具レベルやOCで増加しませんが、敵が3体いれば1~2体は魅了されてくれるでしょう。

注意点としては、魅了に掛かった敵とそうでない敵でチャージの数がズレることです。チャージ数を揃えたい場合は、宝具を展開しないほうが無難です。

「★4 パールヴァティー」と相性の良い概念礼装・サーヴァント

パールヴァティーと相性の良いおすすめ概念礼装

自己バフの効果が切れた時は、著しく火力が減少するので、概念礼装で底上げしてあげるのがおすすめ。その場合は、「Quick性能アップ」もしくは「宝具威力アップ」が無難。

その他には、宝具の連発や味方の支援目的に、「NP獲得量アップ」礼装を装備するのも有り。また、魅了の成功率を上げるために、「弱体付与成功率アップ」もあると便利です。
概念礼装効果
イマジナリ・アラウンドQ性能25%UP
花より団子Q性能15%UP宝具威力15%UP
ナイツ・オブ・マリーンズQ性能10%UP&開始時NP50%
黒の聖杯宝具威力60%UP&毎ターンHP500減少
ノイジー・オブセッションクリ威力15%UP&宝具威力15%UP魅了付与成功率12%UP
キュート・オランジェットNP獲得量25%UP宝具威力15%UP
聖夜の晩餐開始時NP30%&クリ威力10%UP&宝具威力10%UP
蒼玉の魔法少女NP獲得量25%UP&開始時NP40%
恋談火焔行男性特攻25%&弱体付与成功率12%
魔性菩薩開始時NP50%&OC2段階上昇(1回)

パールヴァティーと相性の良いサーヴァント

素殴りの火力が低いので自己バフが途切れている間はPT全体の与ダメージ率を下げる要因になりますが、基本的に他者の支援を必要としない、星出しをできる、NPもばらまくことが可能と組む相手を選ばないサーヴァントです。

そんな中でパールヴァティーをメインアタッカーとして起用するのなら、自己バフが途切れている間をフォローできる火力支援が可能なサーヴァント。
宝具による星出しやスキル込みのNP支援を目的として、サブアタッカー的な位置付けで編成するなら、NP効率が悪いけれど、発生させた星を有効活用できるアタッカーがそれぞれおすすめです。
サーヴァントおすすめ理由
エジソン(術)持続的な星出しでクリティカルの発生率アップ。
OCの段階上昇で味方へのNP配布支援。
アンデルセン(術)持続的な星出しと確率で付与する攻・防バフが魅力。
クリティカル威力アップで発生させた星の有効活用も。
エリザベート(槍)二重の攻撃バフの《嗜虐のカリスマ》で火力支援。
不夜城のアサシン(殺)攻撃&Qバフの《女帝のカリスマ》で火力支援。
イシュタル(騎)Q&B&NPバフの《輝ける水の衣》で火力支援。
パールヴァティーの出した星を吸収してクリティカル。
メイドオルタ(騎)Qバフの《サマー・スイーパー!》で火力支援。
苦手なNP獲得をNP付与でフォロー。

「★4 パールヴァティー」の性能評価まとめ・総評

パールヴァティーの強い点・使える場面

2種の自己バフにより瞬間的に超火力を発揮でき、敵を一気に殲滅することができます。
また、NP効率が良いので宝具の展開が容易く、そうして展開した宝具にて味方へのNP付与や発生させたスターでクリティカルの誘発、敵への妨害とマルチにこなすことも。

パールヴァティーの弱い点・使えない場面

自己バフで瞬間的に強化できたとしても、効果が途切れた場合の素殴り火力は低いと言わざるを得ません。
宝具の回転率でダメージの上乗せは可能ですが、そのためにNP獲得や星出しを優先すると、威力が低いArtsQuickを選ぶ必要があるので、敵を倒しきれず、結果的に被ダメージを増やしてしまう場面もあるでしょう。

パールヴァティーの性能まとめ・総評

様々な支援を単騎でこなしながら、自身も攻撃に転ずることができ、大半のサーヴァントと相性を気にせずに組めるので、サーヴァントや概念礼装が縛られているクエストで重宝する存在です。

メインアタッカーとするには役者不足な面もありますが、そこをフォローするパーティで活用したり、メインアタッカーの保険的な立ち位置で支援をメインにするなど、パーティに応じて立ち位置を変えられるのも魅力的。
総じて、プレイヤーの運用次第で攻略や周回、どんなクエストでも活躍できるマルチなサーヴァントと言えるでしょう。

サーヴァント性能評価

セイバー

アーチャー

ランサー

ライダー

キャスター

アサシン

バーサーカー

エクストラ

眼鏡っ娘が主要キャラクターにいるのは良いゲーム、いないのは悪いゲーム。非眼鏡っ娘に脱着可能なゲームならば、神、いわゆるゴッド。

攻略中のゲーム