posted by wata at 2017/11/11 11:00

【FGO攻略】クリティカルのダメージを伸ばす方法を解説。スターとクリティカルの特性を把握して、宝具に勝る大ダメージを与えよう!

【FGO攻略】クリティカルのダメージを伸ばす方法を解説。スターとクリティカルの特性を把握して、宝具に勝る大ダメージを与えよう!

『Fate/Grand Order(FGO)』でクリティカルを活かして大ダメージを与える方法を解説。本記事では、クリティカルに重要なスター集中の仕組みや、具体的にクリティカルで大ダメージを与える方法を紹介します。

【FGO攻略】クリティカルでのダメージの伸ばし方解説

『Fate/Grand Order(FGO)』の戦闘では敵の宝具展開を防ぐため、やられる前に倒すのが基本。その際には、一撃で敵のHPを大幅に削れる宝具で大ダメージを与えるのがポピュラーですが、通常攻撃のクリティカルも宝具に劣らない強力な武器になります。

今回は、『FGO』の戦闘におけるクリティカルで大ダメージを狙う方法を解説。
また、クリティカルを高い確率で発生させられるように、クリティカルの基本やスター集中の仕組みも同時に紹介します。

『FGO』ダメージの伸ばし方の基本はこちらを参考にしてください
目次
クリティカルの基本
スターの獲得
スター集中度
クリティカルで大ダメージを狙う方法
一撃に全てをかける
連続クリティカルを狙う
クリティカルまとめ

クリティカルの基本

クリティカルスターの獲得方法

クリティカルを狙っていく時に必要なのが、クリティカルスター(以下スター)です。
スター無しではクリティカルを発生させることができないので、クリティカルを狙う時は大前提としてスターを予め獲得しておく必要があります。

ちなみに5枚のカード全てを確定でクリティカルにするためには、50個のスターが必要になります。
攻撃で獲得
通常攻撃でスターを確保するのが基本中の基本です。
通常攻撃の中で1番スターを稼ぎやすいQuickを選び、さらに無条件でスターを10個獲得できるQuickチェインを狙うのがスター稼ぎ、ひいてはクリティカルを発生させるコツ。

ただし、Quickを初手に配置して後手にスター発生率アップのボーナスを付与する、「Quick1stボーナス」は効果を感じにくい場面が多いです。そのため、Quickチェインを狙う場合以外は、1枚目のカードにQuickを選択するのはおすすめできません
スキル・礼装で獲得
スキルや礼装の効果で、その場で一定数のスターを獲得できたり、毎ターン継続してスターを獲得することも可能。
即時獲得系スキルで代表的なものは《直感》とその派生スキルがあり、毎ターン獲得系で代表的なものは《無辜の怪物》系、概念礼装なら「★5 2030年の欠片」などがありますね。

クリティカルを発生させるには、前ターンからスターの準備をしておかなければなりませんが、これらの効果は攻撃に参加せずともスターを瞬時に獲得できる※ので、カード配布に左右されない利点を持ちます。
※毎ターンスター獲得スキルは前ターンから使っておく必要がある。

スター集中度

ただスターを獲得しても何も対策を講じなければ、上記の画像のようにスターがバラけて確実なクリティカルを狙えない状況になりがちです。
これは、各クラス(サーヴァント)毎に設定されているスター集中度(スター獲得のしやすさ)が影響しており、スター集中度が近い者同士を組み合わせると、互いにスターを奪い合うことから起こる現象です。

では、どのように組み合わせれば、特定のサーヴァントにスターを偏らせることができるのでしょうか。まずは、各クラス毎に設定されているスター集中度について解説します。
各クラスのスター集中度
各クラスにはスター集中度が設定されており、サーヴァントの幸運のランクに応じて多少増減されますが、その数値は各クラス毎に同じような数値になっています。
クラス毎の基本スター集中度を以下の表にまとめているので、確認しておきましょう。
数値クラス
200ライダー
150アーチャー
100セイバー
アサシン
ルーラー
アルターエゴ
シールダー
90ランサー
50キャスター
ムーンキャンサー
30アヴェンジャー
10バーサーカー
数値が高ければ高いほどスターを集中しやすいクラスです。具体的には、ライダークラスは非常にスターを集中させやすく、アーチャーも比較的に集りやすい、逆にキャスター・ムーンキャンサーはスターが集まらないクラスと言えるでしょう。
さらに、バーサーカー、アヴェンジャーは集中度が低すぎて、ほとんどスターが集まってこないクラスとなっています。
スター集中度を操作する
ライダー以外のサーヴァントは、パーティ内のサーヴァントがアヴェンジャーやバーサーカーでない限り、スターを自分だけに集めると言う状態を作るのは難しいです。
その場合は、「スター集中度アップ」効果の出番です。
上記の画像は、20個のスターがある状態で左はスキルを何も使用せず、右は「★4 源頼光」の《影の風紀委員長[A] Lv.10》を使用した状態です。
スター集中度アップスキルの効力で、スター集中度が低いランサーでも、ライダークラスからスターを集められるようになります。

頼光のように自前でスター集中度アップスキルを持つサーヴァントは、自力でスターを集められます。しかし、そうでないサーヴァントは「★5 ブリュンヒルデ」の《英雄の介添》で付与してもらうか、礼装に頼るしかありません。
以下の表に「スター集中度アップ」効果を持つ礼装をまとめているので、装備する際の参考にしてください。
礼装集中倍率/凸追加効果
封印指定 執行者600%/800%無し
センセイと僕300%/400%開始時NP50%チャージ
足どりは軽やかに400%/600%A性能10%アップ
ルームガーダー300%/400%300ダメージカット
熱砂の語らい400%/600%クリ威力20%アップ
願いの先400%/600%B性能10%アップ
※コストが5で倍率が低めの礼装は除く
ただし、バーサーカーはスター集中度が非常に低く、礼装で付与できるスター集中度アップの倍率だけでは、同クラスで固めた場合はある程度偏られることもできますが、他クラスと組み合わせると効果を実感できないので注意。
例外として、「★5 源頼光」らの《無窮の武練》や魔術礼装「2004年の断片」の《コードU》など集中倍率が極端に高いスキルであればバーサーカーであっても、スターを集めることができます。もちろん、他クラスなら一極集中も可能でしょう。
配布されたカード自体のスター集中度
クラス毎に設定されているスター集中度とは別に、毎ターン配布される5枚のカードのうち2枚に少し、1枚に強力なスター集中効果が付与されています。
「★3 アレキサンダー」「★5 オジマンディアス」「★5 ケツァル・コアトル」のスター集中度は全く同じです。しかし、カード自体に付与されるスター集中倍率の影響を受け、1枚に特に集中し、他の2枚にも流れ、影響を受けていないカードにはほとんどスターが行きません。
スター集中度ダウン
「スター集中度ダウン」の効果を付与すれば、他にスター集中度を上げる効果がないなら、そのサーヴァントに一切スターが集まらないようにできます。ただし、前述したカード自体のスター集中度があるため、状況次第でスターが集まってしまうこともあります。

クリティカルで大ダメージを狙う方法

これまでは確実にクリティカルを発生させる方法を解説してきましたが、ここからはいよいよ具体的にクリティカルのダメージを伸ばす方法を解説していきます。

一撃に全てをかける

一撃で大ダメージを与えるための基本は、こちらの記事(大ダメージの出し方解説)で説明しているように別の種類のバフを付与していくこと。
具体的には「攻撃力防御力の増減」「クリティカルを狙うカードの性能アップ」「クリティカル威力アップ/特攻威力アップ」の3種類です。

また、通常攻撃はBusterと、それ以外のカードのダメージの差が激しいため、大ダメージを狙う場合はBusterが基本。さらなる大ダメージを狙う場合は、Busterチェインをするのがベストですが、手札の状況に左右されるため、必ずしも狙う必要はありません

連続クリティカルを狙う

クリティカルと宝具の最大の違いは、一部の宝具には例外もありますが、連発可能な点にあります。
スターの供給次第ですが、継続するバフを活かせば、複数ターンに渡って大ダメージを与え続けることも可能なのが、クリティカルの大きな魅力と言えるでしょう。
毎ターンのスター供給
毎ターンクリティカルを狙っていく上で重要になるのがスターの供給源。どれだけスター発生に優れたサーヴァントでも、毎ターン確実にクリティカルを狙えるだけのスターを用意するのは、カード配布の法則から言って困難です。そのため、「毎ターンスター獲得」礼装・スキルを上手く活用するのが重要。
例えば、概念礼装「★5 2030年の欠片」や《無辜の怪物》などの毎ターンスターを獲得できる手段を複数用意すれば、毎ターン何もしなくても10個以上のスターを用意することも可能。
それに加えて、通常攻撃である程度スターを稼げば、前述した「スター集中度アップ」効果を持ったサーヴァントなら毎ターンクリティカルを狙うのも容易です。

『FGO』大ダメージの狙い方クリティカル編まとめ

『FGO』のクリティカルでのダメージの出し方について解説してきました。
クリティカルで大ダメージを出すためには、アタッカー役のカードがある状態で、スターを用意し、バフを付与する必要があります。そのため、パーティ単位でどのようにクリティカルを狙っていくか考える必要があり、礼装やスキルレベルなどの影響も大きいので、大ダメージを出すハードルは高いです。

大ダメージを与える基本を理解した上で、スターを意図的に操作するのがクリティカルで大ダメージを与えるコツなので、スキル・礼装・各クラスの特徴を活かしてクリティカルを狙っていきましょう。

攻略中のゲーム