『ラングリッサーモバイル』- 「常闇の契約【復刻】」挑戦ステージを攻略。SSR英雄を使用せずに「魔剣の渦」へ挑戦!

『ラングリッサーモバイル(ランモバ)』にて、2019年9月3日(月)~9月24日(火)まで開催される期間限定イベント「常闇の契約【復刻】」の挑戦ステージ「魔剣の渦」をSSR英雄を使用せずに攻略する方法を紹介します。英雄の専用武器と交換できるポイントを獲得できるので、攻略に詰まっている方はぜひ参考にしてください。

posted by クロカワ at 2019/09/06 19:30

「常闇の契約【復刻】」挑戦ステージ「魔剣の渦」を攻略

みなさんこんにちは、Boom App Games編集部のクロカワです。Boom App Gamesチャンネルにて公開中の『ランモバ』攻略動画、ほぼ最速ガチャ実況動画を視聴していただきありがとうございます!

今回は、期間限定イベント「常闇の契約【復刻】」の挑戦ステージ「魔剣の渦」をSSR英雄を使用せずに攻略してきました。

英雄の専用武器と交換できる秘境商店のポイントを獲得できるチャンスなので、攻略に詰まっている方はぜひ参考にしてください。

挑戦ステージ「魔剣の渦」の動画はこちら!

使用した英雄一覧

マシュー(ストライクマスター)

魔剣の渦では火力役と超絶バフ要因として活躍します。超絶バフ「光の伝承」でクリスの火力と耐久力を補えるので、死霊騎士を反撃で倒せるようになります。

また、ボーゼルの兵士が「ガーゴイル」のため、2マス先から攻撃できる「気刃」を使用することで、反撃ダメージを抑えつつ敵兵士のHPを減らすことが可能です。

なお、ボーゼルの攻撃は魔法ダメージとなるので、「天使」を連れて行くと反撃ダメージを大幅に減らせます。

使用装備

ソニア(グランマスター)

マシューと同じく、火力役として貢献します。2ターン目にボーンライノを攻撃する場合、クリスで兵士のHPを削ると被ダメージを抑えつつ、タレントスキル「魔性の血」の効果を受けられます。

また、パッシブスキル「気浪」をスキルにセットすることで、被ダメージを30%減らせます。

今回の挑戦ステージは、地形効果のあるマスは無いので「野戦」ではなく、被ダメージを減らせる「気浪」をセットして耐久力を補いましょう。

使用装備

クリス(ヴァルキリー)

今回の挑戦ステージを安定してクリアするために重要な英雄です。召喚される「死霊騎士」や「自爆蟲」を1人で任せられるので、オーガやカタパルト、ボーゼルとの戦いに集中できます。

また、「贖い」でフィールド全体の味方英雄のHPを回復できるので、「自爆蟲」の処理をしつつ味方の回復が行えるのもポイントです。

「自爆蟲」は、毎ターン1体ずつ召喚されるので「信仰」を発動させやすいのも適正の高さの1つです。

使用装備

レティシア(ナイトマスター)

「疾行」と「愛の応援」で味方の移動力をサポートします。2ターン目のボーンライノへの攻撃やボーゼルと戦うときに重宝し、クリスやクローゼの移動力を補うことで進軍速度を上げられます

また、敵の兵種の多くが「歩兵」「騎兵」「弓兵」なので、火力役としても貢献できます。火力が足りない場合は「琴座騎士」を、レティシア自身の育成が進んでいる場合は「ロイヤル騎兵」を連れて行くのがおすすめです。

周囲2マス以内に味方がいると「攻撃力」と「防御力」が15%あがるので、超絶強化の恩恵が無くても活躍できます。

使用装備

クローゼ(リベールクイーン)

弱化効果やHPの回復役として貢献します。「リヒトクライス」は、弱化効果を最大で5つ解除できるため、ボーゼルのタレントスキルによって付与された弱化効果を回復することができます。

また、タレントスキル「潔白の翼」は行動終了時にランダムで1つ無効効果を付与できるので、運が良ければボーゼルの弱化効果を防ぐことが可能です。

知力が低くても、ヒールやフォースヒールの回復量が高いため空の軌跡コラボで獲得した方は育成するのをおすすめします。

使用装備

ジェシカのギミックは死霊騎士を封印するのがおすすめ!

「魔剣の渦」では、毎ターン死霊騎士と自爆蟲が召喚されます。召喚は、左右どちらかの溶岩ゴーレムを撃破するとジェシカの「封印」で封じることが可能です。ジェシカの「封印」は1度しか使用できないので、対象を「死霊騎士」か「自爆蟲」のどちらかに絞る必要があります。

今回は、2点の理由から左の「死霊騎士」を封印しました。

1:移動力が高く追いつかれやすい

死霊騎士の移動力は「5」と高く、味方英雄にすぐ追いつきます。オーガやカタパルトとの戦いの際、割り込まれると騎兵ユニットを活かしづらくなるほか、1度追いつかれると攻撃範囲外に逃げるのが困難となります。

ボーゼルを安全に倒すためにも、死霊騎士は早めに封印するのがおすすめです。

2:兵士「死霊騎士」を連れている

もう一つの理由は、自爆蟲と違い「兵士」を連れていることです。自爆蟲は英雄のみのユニットですが、死霊騎士は兵士を連れているため戦闘力が高く、攻撃回数も増えるため被ダメージ量が多くなります。

また、兵士「死霊騎士」は「僧侶」「魔族」以外の兵種と戦闘するとき攻撃力が上がるため、ほかの兵種と比べて戦闘中の攻撃力が高くなります。

高い移動力と戦闘力を持っている死霊騎士を早めに封印できると、その後の進軍も安全に行えるので優先して封印するのがおすすめです。

天使と騎兵英雄を使って秘境商店のポイントを獲得しよう!

挑戦ステージ「魔剣の渦」は、高難易度ステージ入門編としてプレイしやすいステージとなっており、空の軌跡コラボから開始したユーザーでもポイントを押さえることでクリアを狙えます

特に、死霊騎士を「クリス」やヴァルキリー「クローゼ」で迎撃できれば、苦戦することなく安全に進軍できるでしょう。

なお、ソニアの枠は「天使」を連れていける英雄を編成すると、ボーゼルの攻撃による被ダメージ量を大幅に減らせます。この場合、回復役が1名で足りるため、アタッカーを4人編成するのもおすすめです。

ラングリッサー モバイル詳細情報

価格 無料
メーカー ZLONGAME
ジャンル ロールプレイング
©Zlongame Co.,LTD ©extreme

ゲーム攻略ライター
動画編集スタッフ募集

Boom App Gamesでは、一緒にゲーム攻略メディアを盛り上げてくれるメンバーを募集しています

応募する

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報など様々なコンテンツをお届け中。