『モンスト』- 脱獄に成功した囚人たちへ、黒川所長が年末年始を前に逆襲する新展開!新CM「モンストプリズン 逆襲」篇が公開

『モンスターストライク(モンスト)』にて、「モンストプリズン」シリーズの新CM、「モンストプリズン 逆襲」篇が、12月5日(木)より、『モンスト』公式YouTubeチャンネルにて公開されます。

posted by maru at 2019/12/05 04:00

「モンストプリズン」シリーズ新作公開!

『モンスターストライク(モンスト)』にて、「モンストプリズン」シリーズの新CM、「モンストプリズン 逆襲」篇が公開されます。

「モンストプリズン 逆襲」篇は、12月8日(日)よりTVCM(15秒)が全国でオンエアされ、30秒CM、60秒CMと合わせて12月5日(木)より『モンスト』公式YouTubeチャンネルにて公開されます。

今回は、12月6日(金)に『モンスト』公式YouTubeチャンネルで詳細が発表される年末年始キャンペーンに向けた新CMとなっています。

本CMでは、『モンスト』が6周年を迎えた10月に、「モンストプリズン」を陥落させることに成功した青田(瑛太さん)、囚人・緑ちゃん(今田美桜さん)、元刑務官・赤木(成田凌さん)に、黒川所長(クロちゃん)が年末年始を前に逆襲する新展開を迎えます。

さらに、2019年大活躍中で、今回のCMでも主役級(?)の演技を披露したクロちゃんの相方である、安田大サーカスの団長とHIROさんが今回撮影現場へ潜入!
出演者達へ突撃インタビューを実施しました。

絶体絶命の展開をむかえるCM本編のストーリーとは裏腹に、和気あいあいとしていた撮影現場のメイキング映像とあわせて公開されます。

CM概要

放送期間

2019年12月8日(日)~

放送エリア

全国
※一部地域を除く

WEBにて公開

CMストーリー「モンストプリズン 逆襲」篇(60秒)

今回の物語は、囚人たちがモンストプリズンからの脱獄に成功した、前作のラストシーンから始まります。
ようやく自由を手に入れたと思いきや、シーンが切り替わると、そこにはプリズン島の廃墟でレーザービームから逃げ惑う青田や囚人たちと、なぜか顔の右半分が「メカ化」した黒川の姿が…。
さかのぼること1時間前、モンストプリズンのコントロールルームでホログラムのママと話をする黒川。
囚人たちに騙され、脱獄された黒川は、「ママごめんね、全員逃しちゃって」と謝りますが、「でも僕わかったんだ。アイツらの不満は、愛情の裏返しなんだって」と、いつの間にか囚人たちに寄り添うような様子を見せます。

そんな息子の心境の変化を理解できないママは、「お仕置きが必要ね!」と黒川を押さえつけます。
何かに気づいた黒川は「やだ!それはやだ!僕が僕でなくなっちゃう!」と叫んで抵抗します。
時間は現在に戻り、場面はプリズン島に。

メカ化した黒川が右目からレーザービームを撃つと、緑ちゃんを守っていた囚人に命中します。
するとその瞬間、ビームが当たった囚人の顔がたちまち黒川の顔に。「うーーわ最悪!!!」と思わず飛びのく緑ちゃん。
シーンは再び回想に切り替わり、お仕置きが完了した黒川の姿が。
ママに「気分はどう?」と尋ねられると、メカ化した黒川は「最高だよ、クソババア!」と言い放ちます。

改造により、自分をコントロールできなくなってしまった息子にたじろぐママ。
ママとコントロールルームを破壊した黒川は、レーザービームによって次々と囚人を「黒川化」させていきます。
そんな黒川の様子を、がれきの陰からのぞく青田と赤木。「なんだあのビーム」「意味不明ですね」などと話していると、黒川が緑ちゃんに迫っている様子が目に入ります。

赤木は思わず「緑ちゃん!」と叫んで飛び出そうとしますが、青田はとっさに制止します。
緑ちゃんは迫る黒川からなんとか逃れようと、「所長~またオーブ欲しいな♡」と得意の誘惑作戦に出ます。
しかし黒川は「所長?オーブ?なんのことだ」と、大好きだった緑ちゃんの記憶もなくなってしまった様子。

もう以前の黒川ではないと悟り、「なんでこんなことするの!?」と話しかける緑ちゃんに、「愉快だからだよ!グハハハハ」と黒川。
一方、その様子を見て「あれはもう所長じゃない」と、がれきの陰でつぶやく青田に「どうするんですか?」と問いかける赤木。

メカ化により豹変した黒川は、どんどん緑ちゃんににじり寄っていきます。焦る赤木は「青田さん!どうするんですか!!」と叫び、青田に決断を迫ります。

画面には、迷う青田の顔と、「A.緑ちゃんを助ける」「B.赤木と逃げる」「C.みんなで闘う」の選択肢が…。

シリーズ最大のピンチを迎え、青田たちはどう決断するのか、最後まで目が離せないストーリー展開となっています。

撮影エピソード

前作同様、お二人のクロちゃんいじりは健在!

これまでの撮影でも、クロちゃんの話題を中心に、仲睦まじい様子を見せていた出演者のみなさん。

瑛太さん、成田さん、クロちゃんの3人での撮影では、成田さんが「(クロちゃんは)役作りのために太ったんですって。巨大化っていうイメージらしいです」と瑛太さんに話しかけ、それに対し「さすがです…」と瑛太さんが棒読みで呟くと、「いや思ってないじゃん!」とクロちゃんが返すお決まりの絡みが。

さらに瑛太さんが、クロちゃんが出したNGを笑いをこらえながら再現すると、「ほんとにこんなんばっかりじゃないから!きちんと出来てることも多いから!」と慌てて否定。
イジられた挙句、最終的にひとり取り残されたクロちゃんは、「ひとりで何ができる!…いや出来ないから(準備に)行ってきます。待って~~」と、今回も2人にたじたじな様子。

CM本篇で瑛太さんと成田さんを追いつめる黒川ですが、撮影現場では立場が逆転してしまう場面となりました。

今田さんの「うーわ、最悪!」の一言に、演技と知りつつショックを受けるクロちゃん。

レーザービームによって囚人の顔がクロちゃんの顔に変わってしまうシーンでは、今田さんとクロちゃんの2人が撮影に臨みました。
CMでは囚人が顔だけクロちゃんになるカットですが、現場では合成するために実際にクロちゃんが撮影に入りました。

「うーわ、最悪!」と台本通り演技する今田さんに対し、「嘘だってわかってるから…」と言いつつ、本当に悲しそうなクロちゃんに今田さんは爆笑。

そのあとも和気あいあいと共演シーンの撮影を重ねた2人ですが、今田さんが一足早くクランクアップを迎えます。
「え、もう終わりなの!?心の準備が…」とショックを隠しきれない様子のクロちゃん。

「次早く会えますように!」と今田さんに可愛くアピールしますが、微笑みながら「お疲れ様でした!」とあっさり別れを告げる今田さん。
「いや定型文!」と即座にツッコみながら、今田さんがいなくなった現場で、「ひとりでも頑張ります!」と寂しそうに宣言するクロちゃんの姿に、現場は笑いに包まれました。

安田大サーカスの団長とHIROさんが出演者に突撃インタビューを実施しました!

団長「どうも、お疲れ様ですー!今日はですね、我ら安田大サーカス黒川先生がですね、モンストプリズンの撮影ということで、プロデューサーさんからご依頼いただきましてインタビューを担当させていただきます、安田大サーカス団長です!」

HIROさん「HIROでございまーす!」

クロちゃん「え?なんで!?」

団長「なんでしょうか、黒川先生」

クロちゃん「黒川先生じゃなくて所長ですから。え、なんで2人が来てるの?」

団長「衣装もメイクもこのインタビューのためにしてもらったの!雰囲気を味わうために」

クロちゃん「あ、そうなの??」

団長「では早速インタビューさせていただいてもいいでしょうか?」

クロちゃん「ちがう、そんな言い方いつもしないじゃんか。なんなん、ちょっとやりにくい。」

団長「黒川さん、いいですか?」

クロちゃん「本名で呼ばないで!あっ、違う今は所長だから、あのたぶん、大サーカスにいるクロちゃんは似てるって言われるけど僕とは違うから」

団長「ちょっとそこらへんはややこしいんで、適当にやっといてください」

クロちゃん「え、どういうこと?」

今田さん・瑛太さん「(笑)」

団長「黒川さんいいですか?」

クロちゃん「全然いいけどびっくりしたよね、みんなね?…いやちょっと待って」

団長「おすべりさまでした…」

クロちゃん「いやそれお疲れ様だから!すべってないから!」
団長「今回モンストプリズンが新たな展開に入ったということで、CM以外にも渋谷の街をジャックしたり色々ありましたが、反響はいかがだったでしょうか?」

今田さん「そうですね、お友だちからの連絡が来たりとか、ポスター貼られてるところの写真を送ってもらったりとか、いろいろ反響がありました」

瑛太さん「そうですね、やっぱりクロちゃんですね。もう、今はもうクロちゃんの時代だ、時代なんだと、実感しております」

クロちゃん「どう考えてもちがうでしょ!」

団長「ありがとうございます。以上です」

クロちゃん「聞いてないじゃん、こっちに!」

団長「あります?ないでしょ。じゃあ、どうぞ」

クロちゃん「マイク向けないの?今はこうやって仲良くしてるように見えるかもしれないけど、まだ所長の逆襲は始まったばっかりだから、今から二人をね、失望の、絶望のどん底に叩き込むから!」

団長「…と、言いますと?」

クロちゃん「えっ?と言いますと…?パワーアップしてもうすごい力を手に入れた、この黒川所長のビーム!それで全部、ぐちゃぐちゃにしてやる…!」

団長「…と、言いますと?」

クロちゃん「言ってるじゃん…?え…?だから…まだまだモンストの悪口言う奴が現れたら、今度はプリズンに入れるだけじゃないぞ?大変なことが起こるからな!?ハハハハ…終わったかな?」

団長「終わりですか?…ライトが消えかけましたね。(笑)」

クロちゃん「えっなんで!?終わったの??」

団長「なかなかレアなケースですね」

HIROさん「珍しいですね」

クロちゃん「そんなことある!?」
団長「今回は新たな展開を迎える新CMになりましたが、撮影の感想など教えてください」

瑛太さん「やっぱり主演のクロちゃんの、もうほぼクロちゃんの、なんていうんですかね…PR映像みたいな。もう、クロちゃん一色。なんか僕も最初の話と違うなっていう…。」

クロちゃん「ちょっと待って、それはないから!」

全員「(笑)」

団長「思ってた展開と違いますか?」

瑛太さん「なんて言うか、そうですね、クロちゃんのCMですね。モンストでもないし、僕も出た意味あったのかな…。」

クロちゃん「めちゃくちゃあるから!主役じゃんか、だって!」

瑛太さん「いやクロちゃんですよ」

クロちゃん「ちがうちがう、青田が主役だしさ、ヒロインは緑ちゃんじゃんか…」

団長「それ以上近づいたらあのー、殴っちゃうんでやめてください」

クロちゃん「殴るってなんで?この令和の時代に?」

団長「(ガンマイクを指して)これで殴るから。この人音声さんじゃないですよ、殴る要員でしょ。超いかついでしょだから」

クロちゃん「いや中国拳法習ってそうだけど!!(笑)」
団長「新CMでは黒川所長がパワーアップします。ご自身の中で昨年と比べてパワーアップしたこと、来年に向けてアップしたいことなどありましたら教えてください」

今田さん「そうですね…パワーアップしたいこと…んー、来年はちょっと家事全般をパワーアップできたらなあと、個人的に。料理とか…あと掃除がめっちゃ苦手で…(笑)ちょっと頑張りたいなと思ってます」

団長「こんな料理ができたらな、とかありますか?」

今田さん「煮物とか、お味噌汁とか上手に作れるようになりたいですね」

瑛太さん「今年は団長さんと出会えることが出来たので、団長さんと自転車の旅に行きましょう、ぜひ。」

団長「はい!!」

HIROさん「団長と仲良く、よろしくお願いします!」

瑛太さん「今年はクロちゃんと仲良くできたので、来年は団長さんと」

クロちゃん「え、おかしくない?順繰り順繰りやるの?年間で変えるの?今年は僕で来年は団長で、再来年はHIRO君みたいなかんじ?いやいやおかしいでしょ!えっ、待って全然まだお泊りとかもしてないじゃん!!」

団長「どうするつもり?狙ろてんの??」

今田さん「(笑)」

クロちゃん「わかんない、なんか旅行とかも行きたいと思ってたから!」

団長「ちなみに、クロちゃんが旅行行きたいとおっしゃってますが?」

瑛太さん「そうですね…まず団長さんといろいろお話してから」

クロちゃん「え、おかしいじゃん、俺すっ飛ばしてるじゃん、途中で!」

瑛太さん「まずは団長さんと自転車で旅して、クロちゃんの本性を聞いてからにします。(笑)」

クロちゃん「え、本性、全部俺出してるからしっかり!!」

団長「じゃあ、本当のクロちゃんをお教えしときます」

クロちゃん「だめだから!絶対盛っていうから!芸人さんだからあの人!!」

団長「芸人さんだからあの人ってなんやねん(笑)」

今田さん「(笑)」
団長「今年も残すところあと2ヶ月弱となりましたが、2019年は皆さんにとってどんな一年だったでしょうか?」

今田さん「そうですね…このモンストのCMに出させてもらって、クロちゃんさんに…」

団長「あ、クロちゃんさんいらないです、黒川でいいです。」

今田さん「黒川所長と一緒に撮影させていただきましたし、瑛太さんと成田さんとも撮影させていただいて、すごく楽しい一年となりました」

瑛太さん「モンストのCMでクロちゃんと出会ってから連絡先を交換させていただいて、それからもう毎日のようにタイムラインをあげていただいて、クロちゃんがどんな生活をしているかっていうことを、毎日更新されていくんですけど」

団長「クロちゃんのタイムライン、これ!っていうのなんかありました?」

瑛太さん「(食事の)バランスを考えると、自炊をしたらどうですか?っていうのは一回アドバイスしたことはあったんですけど、自炊はできないって。だから自炊っていうか食事を作ってくれる彼女が、お相手ができたらいいですね、っていう話になりましたね」

団長「ハルちゃんはどうされてるんですか…?」

クロちゃん「すいません、黒川所長の友だちの、クロちゃんの元カノの名前を言うのはやめてもらっていいですか?」

全員「(笑)」

団長「どうされてるのかなと思って…」

クロちゃん「幸せになってますよ!」

HIROさん「元気してます?」

クロちゃん「元気してます、連絡はとってますよ!いつの間にか結婚されてました!いーよ、別に!いーから元カノの話は!だれか作ってもらえるようになればね!」

団長「クロちゃん自身は2019年どんな1年だったんですか?」

クロちゃん「黒川所長の、知り合いのクロちゃんが言うには、2019年はやっぱあのー、飛躍の年だったって言ってましたね!!」

団長「おほほ、なかなか本人自分で言う人あんまりいないですけどね。(笑)」

クロちゃん「ほんとにモンストのおかげで飛躍できました僕!」

全員「(笑)」

HIRO「CM出たいねぇ…」

団長「出してよクロちゃん」

クロちゃん「ダメ!!!」

団長「キッパリ断られた(笑)」
団長「ちなみに黒川さん、今年、ピンとして仕事が大幅に増えた印象があるんですが、ピンでの活動は、トリオの時と比べて気持ちの入れ方など教えていただきたいんですが…」

クロちゃん「そんなこと聞く?(笑)」

団長「どうも団長がいないとのびのびしてるという情報が周りから…」

HIROさん「来てます」

クロちゃん「誰か言ったそんなこと?言ってないよ俺?」

団長「松竹芸能の後輩から、団長いないとのびのびできるっていう発言があった、って聞いてます」

クロちゃん「いや、安田大サーカスっていう名前を頑張っていかないといけないと思ってるから、必死にやってるのが、それが功を奏したのかもしれないですね」

団長「あー、そうですか…」

クロちゃん「やっぱ3人あっての大サーカスですから。団長、HIRO君、クロちゃんの、3人あっての大サーカスだと思ってますから、やってますよ、ほんとに。」

瑛太さん「そろそろ帰りますか」

クロちゃん「(インタビューから立ち去る瑛太さん・今田さんに)待って待って帰らないで、おかしいじゃん!2人がいないとおかしな空気になるじゃん。ただの大サーカスじゃん。いや、詰めてこないでよ!待ってちょっと、えー美桜ちゃん!!!」
団長「クロちゃんがパワーアップしたこと教えてください」

クロちゃん「え、パワーアップしたこと?いや近いから。マイク近いから! 若い子に好かれてるから、若い子からのエキスをもらってクロちゃんも若返ってる感じはすることかな」

団長「はい、以上でーす」

クロちゃん「いやちょっと待って、思ったのと違う感じになってる!え、ちがうちがうちがう!いや、パワーアップしたのは3人の絆!3人の絆!3人あっての大サーカス!って黒川所長の友だちのクロちゃんが言ってます!!」

団長「ちょっと人気のいないところに連れていきまーす」

クロちゃん「殴る気でしょ!!」

団長「どうもありがとうございました」

クロちゃん「だめだから!!!」

団長「あ、音響さんも一緒に来てください!」

モンスターストライク(モンスト)詳細情報

価格 無料
メーカー XFLAG, Inc.
ジャンル アーケード&アクション
© mixi, Inc.

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報など様々なコンテンツをお届け中。