posted by ギース at 2016/09/02 17:00

【ポケモンGO攻略】ギャラドスの評価とおすすめわざを紹介!

【ポケモンGO攻略】ギャラドスの評価とおすすめわざを紹介!

『ポケモンGO』で強ポケモンと呼ばれているポケモンのおすすめわざを紹介!今回は、コイキングの進化先でもお馴染みの人気ポケモン「ギャラドス」を評価していきます。

ギャラドスの評価とおすすめわざ

『ポケモンGO』を起動すると、Loadingの画面にも登場するギャラドスですが、その強そうな見た目通り、安定したCPの高さを誇る優秀なポケモンです。

コイキングから進化させることのできるギャラドスですが、進化に必要なアメの量は、なんと“400個”。コイキング自体は非常にゲットしやすいポケモンですが、400個というアメの量は、他と比べてもかなり消費が多いポケモン。しかしその分、進化させた時の期待値も高いのが、このギャラドスです。
【ポケモンGOコラム】コイキングをギャラドスに進化させてみた。

そこで今回は、ギャラドスのおすすめのわざを紹介していきます。

ギャラドスの評価

ギャラドスは、CPが安定して高く、その中でもHPが優れているポケモンです。しかし、みずひこうタイプを持ち、弱点であるでんきタイプの攻撃に非常に弱いため、サンダースなどのポケモンが相手の時は気をつけましょう。

また、野生のギャラドスは非常に珍しいため、コイキングから進化させるのが無難。その際は各コイキングの強さを調べて、一番数値の良かったコイキングを進化させるのがおすすめです。
"ポケモンの強さを評価してくれる機能"の活用方法!

ギャラドスのおすすめわざ

上記は、ギャラドスが覚える“わざ”と“DPS”となります。
もっと詳しい情報(相性、耐性…etc)はこちらを参照してください。

ちなみにDPSというのは用語集でも書いた通り、1秒あたりに与えるダメージ量のことを指します。一発の威力が高くても、発動までのクールタイムが長ければ良いわざとは言えません。つまり、このDPSの値が高いわざのほうが、バトルでは効率的となります。
通常攻撃
ギャラドスの覚える通常攻撃はかみつくのみ。しかし、2016年8月20日(土)よりも前のギャラドスはりゅうのいぶきを覚えているもギャラドスもいるようです。

ちなみに、どちらもDPSは12と変わらないので、特に優劣は気にしなくてもOK。ギャラドスに関しては、下記のゲージ攻撃のほうを意識するようにしましょう。
ゲージ攻撃
ゲージ攻撃は「たつまき」「りゅうのはどう」「ハイドロポンプ」の3つ。
DPSを比較した場合、タイプ一致ボーナスもあり、ハイドロポンプが断トツの1位です。

りゅうのはどうも悪くはないものの、タイプ一致ボーナスの恩恵を受けられない為、ハイドロポンプとの差はかなり大きく、おすすめとまでは言えません。たつまきに関しては、ハイドロポンプとのDPSの差が3倍以上あり、この中で言ったら性能的には最下位。

しかし、りゅうのはどうたつまきのタイプはドラゴン。その為、同じくジムに良くいるカイリューに対して、「こうかはばつぐんだ」を与えることが可能。ギャラドスの上限CPは「2688.89」なので、同等程度のCPを持つカイリューなら、ギリギリ倒せるかといった感じ。ちなみにカイリューの上限CPは「3500.06」となっています。

しかしながら、総合的にみればハイドロポンプ1強であることに間違いはなさそうです。

ギャラドスのおすすめわざ総評

通常攻撃は、現在覚えられるわざが1つしかないので「かみつく」。ゲージ攻撃は、DPSの数値で他を圧倒している「ハイドロポンプ」がおすすめです。

ただ、いっきに何体も進化させることのできるポケモンではないので、わざの厳選が非常に大変。覚えているわざに応じて戦い方を変えるのも重要なポイントとなりそうですね。

「ポケモン・わざ図鑑」で詳細なデータをチェック!

『ポケモンGO』に登場するポケモン・わざを一覧で調べられるデータベース 「ポケモン・わざ図鑑」がオープン!
ポケモンやわざを一覧で確認できるのはもちろん、各ポケモンやわざについての詳細なデータも紹介しています。 さらに、ジムバトルで役立つ機能もありますので、詳しくは以下の記事でチェック!
ジムにいるポケモンの弱点をすぐに調べられる「ポケモン・わざ図鑑」活用方法をご紹介!

無料ポケモンGO

メーカー Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ジャンル アドベンチャー

初めてハマったゲームは「川のぬし釣り2」という異端児。でも実際の釣りはほぼしません。ゲームに関しては雑食で、RPG、STG、RTS、SLGとなんでもやります。最近熱いのはオセロニアとシャドウバース!

攻略中のゲーム