posted by ずぇ at 2016/09/07 20:30

【ポケモンGO攻略】ウインディの評価とおすすめわざを紹介!

【ポケモンGO攻略】ウインディの評価とおすすめわざを紹介!

『ポケモンGO』で強ポケモンと呼ばれているポケモンのおすすめわざを紹介!今回は、ほのおタイプでトップクラスのCPを誇るポケモン「ウインディ」を評価していきます。

ウインディの評価とおすすめわざ

『ポケモンGO』では、ガーディの進化先として知られているウインディ。カッコイイ見た目をしていますが、見た目通りほのおタイプの中でもトップクラスの攻撃力を持つポケモンです。
進化にはガーディのアメ“50個”必要となり、進化までの道のりは少し長いですが、『ポケモンGO』ではラプラスキラーとして有名なので、是非ともゲットしておきたいポケモンです。

今回は、なぜラプラスキラーと呼ばれているのか。
ウインディの評価とおすすめわざを紹介しましょう。

「ラプラス」の評価はこちら

ウインディの評価

ウインディは、ほのおタイプのポケモンで、覚えるわざはほのおタイプが多く、通常攻撃とわざの両方でほのおタイプのわざを覚えるので、くさむしはがねこおりタイプのポケモンに非常に強いです。しかし、みずいわじめんタイプのポケモンには苦戦します。

また、こおりタイプのわざに耐性があり、みずこおりタイプのラプラスに等倍のダメージを与えられるので、ラプラスキラーとして有効です。

ウインディのおすすめわざ

上記は、ウインディが覚える"わざ"と"DPS"となります。
もっと詳しい情報(相性、耐性…etc)はこちらを参照してください。

ちなみにDPSというのは用語集でも書いた通り、1秒あたりに与えるダメージ量のことを指します。一発の威力が高くても、発動までのクールタイムが長ければ良いわざとは言えません。つまり、このDPSの値が高いわざのほうが、バトルでは効率的となります。
通常攻撃
通常攻撃は「かみつく」と「ほのおのキバ」の2つ。

ほのおのキバ」はなんと、ウインディしか覚えない貴重な通常攻撃です。DPSも高いので、エスパータイプを相手にして戦うことがなければこちらがおすすめです。

万が一「かみつく」を覚えてしまっても、相性不利になるかくとう・あく・フェアリータイプのポケモンが少ないため十分戦力として役にたつでしょう。
ゲージ攻撃
ゲージ攻撃は、「じならし」「かえんほうしゃ」「だいもんじ」の3つあり、対ラプラス戦を想定するのであれば、かえんほうしゃだいもんじを選択しておきましょう。

じならしじめんタイプのわざで、ウインディを含めて4体しか覚えない珍しいわざですが、威力が低くDPSも低いため、与えるダメージは「だいもんじ」のほうが上です。

というわけで、ゲージ攻撃には、DPSの高い「だいもんじ」がおすすめです。

ウインディのおすすめわざ総評

ウインディのおすすめわざは、通常攻撃には「ほのおのキバ」、ゲージ攻撃には「だいもんじ」となります。しかし、「かえんほうしゃ」を覚えてしまっても十分な強さを持っているため、ラプラスキラーとして申し分ない活躍を見せてくれます。
とは言え、低確率で出てくるやせいのウインディを捕まえるのは難しいので、ガーディのアメを"50個"集めて進化させ、育てていくのもおすすめです。

「ポケモン・わざ図鑑」で詳細なデータをチェック!

『ポケモンGO』に登場するポケモン・わざを一覧で調べられるデータベース 「ポケモン・わざ図鑑」がオープン!
ポケモンやわざを一覧で確認できるのはもちろん、各ポケモンやわざについての詳細なデータも紹介しています。 さらに、ジムバトルで役立つ機能もありますので、詳しくは以下の記事でチェック!
ジムにいるポケモンの弱点をすぐに調べられる「ポケモン・わざ図鑑」活用方法をご紹介!

無料ポケモンGO

メーカー Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ジャンル アドベンチャー

落ちモノ系パズルとFPSと音ゲーが好き。だけどもゲームの腕前が中間地点で止まってしまうのが悩み。ソシャゲは続かないことが多いですが、FGOだけは奇跡的に続いています。他に遊ぶゲームを模索中。

攻略中のゲーム