posted by 矢吹 at 2016/10/19 21:00

【ポケモンGO攻略】リザードンの評価とおすすめわざを紹介!

【ポケモンGO攻略】リザードンの評価とおすすめわざを紹介!

『ポケモンGO』で強ポケモンと呼ばれているポケモンのおすすめわざを紹介!今回は、アニメ「ポケットモンスター」の主人公・サトシの切り札だった「リザードン」を紹介します。

リザードンの評価とおすすめわざ

今回は、第一世代御三家の1匹の最終進化系、アニメ「ポケットモンスター」の主人公・サトシの切り札としてお馴染みだった「リザードン」を紹介します。

リザードンの評価

ほのおタイプの中では、ウインディブースターに次いで高いCPを誇るリザードン。CP的には多少の衰えが見られますが、リザードンはタイプにひこうが追加されているので、前述した2匹とは弱点や耐性、わざの出し方で差別化ができます。

ひこうタイプが追加されたことによるデメリットは、でんきが弱点になったことですが、弱点の総数は変わらずに3個とタイプ追加による弊害はありません。
それだけでなく、ほのおタイプの弱点であるじめんひこうの耐性と相殺されたことで、いわじめんサイドンゴローニャに一方的に蹂躙されなくなったことはメリットに挙げられます。

リザードンのおすすめわざ

上記は、リザードンが覚える"わざ"と"DPS"、"EPS"となります。
もっと詳しい情報(相性、耐性…etc)はこちらを参照してください。

ちなみに、DPSは1秒あたりに与えるダメージ量、EPSはゲージの溜まりやすさをそれぞれ表しています。
通常攻撃
ほのおひこうの特性を活かして、ひこうタイプのわざ「つばさでうつ」で、他のほのおタイプのポケモンと差別化を図るべきでしょう。
DPS・EPS的にも、「つばさでうつ」のほうが優れているので、ほのおタイプに特化させる以外の目的で「ひのこ」を選択する必要はないでしょう。
ゲージ攻撃
ドラゴンタイプのわざ「ドラゴンクロー」を覚えますが、やはりここはタイプ一致でDPSが一番優れている「だいもんじ」がおすすめです。

ドラゴンタイプのわざは、ドラゴンにしか"こうかばつぐん"になりませんし、ほのおタイプで"こうかばつぐん"だったはがねタイプが"こうかいまひとつ"になってしまいます。
第二世代()のポケモンが追加されれば、はがねタイプのポケモンが躍進すると思われるので、対ドラゴンに重みを置くよりも、はがねを狩れるほのおタイプのわざを選択しましょう。

リザードンのおすすめわざ総評

ということで、リザードンについてご紹介してきました。
おすすめわざをまとめると、「つばさでうつ×だいもんじ」の組み合わせがスタンダードで、ほのおタイプに特化させるのであれば「ひのこ×だいもんじ」の組み合わせも有りでしょう。

リザードンは前述した2匹に比べると、種ポケモンのヒトカゲがまず遭遇しにくいので、育成難易度が高めですが、育て上げれば他のほのおタイプにはない強さを発揮します。そして、単純にかっこいいので、コツコツヒトカゲのアメを集めて、ゆくゆくはリザードンをゲットしたいですね。

「ポケモン・わざ図鑑」で詳細なデータをチェック!

『ポケモンGO』に登場するポケモン・わざを一覧で調べられるデータベース 「ポケモン・わざ図鑑」がオープン!
ポケモンやわざを一覧で確認できるのはもちろん、各ポケモンやわざについての詳細なデータも紹介しています。 さらに、ジムバトルで役立つ機能もありますので、詳しくは以下の記事でチェック!
ジムにいるポケモンの弱点をすぐに調べられる「ポケモン・わざ図鑑」活用方法をご紹介!

無料ポケモンGO

メーカー Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ジャンル アドベンチャー

眼鏡っ娘が主要キャラクターにいるのは良いゲーム、いないのは悪いゲーム。非眼鏡っ娘に脱着可能なゲームならば、神、いわゆるゴッド。

攻略中のゲーム