posted by ギース at 2016/11/01 13:40

【ポケモンGO攻略】ガラガラの評価とおすすめわざを紹介!

【ポケモンGO攻略】ガラガラの評価とおすすめわざを紹介!

『ポケモンGO』で強ポケモンと呼ばれているポケモンのおすすめわざを紹介!今回は、カラカラの進化先であり、高い防御力が特徴のガラガラを評価していきます。

ガラガラの評価とおすすめわざ

カラカラ」からアメを“50個”使うことで進化できる「ガラガラ」。ほねずきポケモンということですが、実は母親に会えない悲しみを乗り越えたカラカラが、たくましく進化を遂げた姿がこのガラガラとのこと。武骨な表情の裏側には、色々な感情が垣間見えそうですね。

今回は、そんなガラガラのおすすめわざを紹介していきます!

ガラガラの評価

ガラガラは、じめんタイプに特化したポケモンの為、でんきいわどくタイプのポケモンには有利に戦えます。また、現在登場しているポケモンの中でも屈指の防御力の高さを誇ります。その代わり、攻撃力は平凡レベルなので、得意不得意なタイプを見極めてジムに挑みたいところ。

それではガラガラが覚えることができる技をチェックしていきましょう!

ガラガラのおすすめわざ

上記は、ガラガラが覚える“わざ”と“DPS”となります。
もっと詳しい情報(相性、耐性…etc)はこちらを参照してください。

ちなみにDPSというのは用語集でも書いた通り、1秒あたりに与えるダメージ量のことを指します。一発の威力が高くても、発動までのクールタイムが長ければ良いわざとは言えません。つまり、このDPSの値が高いわざのほうが、バトルでは効率的となります。

EPSは、ゲージの溜まりやすさを表しています。この数値が高いほど、ゲージわざを繰り出せるスパンが短くなります。
通常攻撃
覚える可能性のある通常攻撃は、じめんタイプの「どろかけ」、かくとうタイプの「いわくだき」となっています。

この2つを比べてみると、タイプ一致ボーナスがある分、やはりDPS的には「どろかけ」のほうが上。また、EPS的に見ても「どろかけ」のほうが高い為、通常攻撃のおすすめわざは迷うことなく「どろかけ」1択です!
ゲージ攻撃
覚える可能性のあるゲージ攻撃は「ホネこんぼう」「あなをほる」「じしん」の3つ。全てがじめんタイプとなっており、どれになってもタイプ一致ボーナスが適応されているので、全体的にDPSが底上げされてます。

しかし、DPSを比べてみると「じしん」が1ゲージでありながら、他2つを大きく引き離しているのが分かります。その為、ゲージ攻撃のおすすめは、「じしん」です。

ガラガラのおすすめわざ総評

というわけで、ガラガラのおすすめわざは「どろかけ」と「じしん」の組み合わせになりました。基本的にはガラガラは特定のタイプのポケモン対策として使うのがベストなので、ゲージ攻撃のわざが「じしん」ではなくても、統一したタイプのわざを覚えたガラガラであれば、充分にでんきいわどくタイプのポケモン対策役として使えますよ。

ぜひ、わざもじめんタイプに特化したガラガラを育てていきましょう!

「ポケモン・わざ図鑑」で詳細なデータをチェック!

『ポケモンGO』に登場するポケモン・わざを一覧で調べられるデータベース 「ポケモン・わざ図鑑」がオープン!
ポケモンやわざを一覧で確認できるのはもちろん、各ポケモンやわざについての詳細なデータも紹介しています。 さらに、ジムバトルで役立つ機能もありますので、詳しくは以下の記事でチェック!
ジムにいるポケモンの弱点をすぐに調べられる「ポケモン・わざ図鑑」活用方法をご紹介!

無料ポケモンGO

メーカー Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ジャンル アドベンチャー

初めてハマったゲームは「川のぬし釣り2」という異端児。でも実際の釣りはほぼしません。ゲームに関しては雑食で、RPG、STG、RTS、SLGとなんでもやります。最近熱いのはオセロニアとシャドウバース!

攻略中のゲーム