posted by 矢吹 at 2016/11/02 16:50

【ポケモンGO攻略】カイリキーの評価とおすすめわざを紹介!

【ポケモンGO攻略】カイリキーの評価とおすすめわざを紹介!

『ポケモンGO』で強ポケモンと呼ばれているポケモンのおすすめわざを紹介!今回は、ムキムキマッチョのカイリキーを紹介します。

カイリキーの評価とおすすめわざ

今回は、高さは1.6mと普通の人間と同じような身長ですが、体重が130kgもあるムキムキマッチョな体型が特徴であるカイリキーを紹介します。

カイリキーの評価

種ポケモンのワンリキーがそもそも出現しにくいので、カイリキーの育成難度は高めですが、それに見合った性能のポケモンと言えます。
その理由としては、かくとうタイプの中で最大CPが1番高いこと、そして全わざの中でDPSが1番優れている「クロスチョップ」を覚えることです。

高いCPのポケモンから放たれる、強力なわざが強いのは言うまでもありません。
それでは、おすすめのわざを見ていきましょう。

カイリキーのおすすめわざ

上記は、カイリキーが覚える"わざ"と"DPS"、"EPS"となります。
もっと詳しい情報(相性、耐性…etc)はこちらを参照してください。

ちなみに、DPSは1秒あたりに与えるダメージ量、EPSはゲージの溜まりやすさをそれぞれ表しています。
通常攻撃
はがねタイプの「バレットパンチ」と、かくとうタイプの「からてチョップ」を覚えます。

はがねタイプいわこおりフェアリーに"こうかばつぐん"ですが、この内いわこおりかくとうタイプでも"こうかばつぐん"です。
かくとうタイプは、フェアリーが苦手な点ではがねに劣っていますが、その代わりに前述した2タイプ以外にノーマルはがねあくに"こうかばつぐん"なので、有利なタイプの数で勝っています。

"いまひとつ"となるタイプははがねが4つ、かくとうが6つと逆転していますが、かくとうタイプの苦手タイプは、はがねタイプの苦手タイプに比べるとあまりジムに配置されていないので、苦手なタイプが多いからといって有利性が覆ることはなさそうです。

そのため、通常攻撃はかくとうタイプでDPS・EPS共に勝っている「からてチョップ」がおすすめです。
ゲージ攻撃
ゲージ攻撃は評価の項目でも紹介したように、全わざの中で1番DPSが優れている「クロスチョップ」一択でしょう。
いわタイプの「ストーンエッジ」は、かくとうタイプが苦手なひこうむしに"こうかばつぐん"をとれますが、わざわざ威力を落としてまでそれらのタイプに備える必要はないと思うので、やはり「クロスチョップ」がおすすめです。

カイリキーのおすすめわざ総評

ということで、カイリキーについて紹介しました。
おすすめわざは別タイプを組み合わせることもなく、かくとうタイプに特化した「からてチョップ×クロスチョップ」の組み合わせがベストです。

ストーンエッジ」は妥協点、「じごくぐるま」を覚えたカイリキーは……と言ったところでしょうか。HPが多いラッキーを狩るのに最適なポケモンなので、是非育ててみましょう。

「ポケモン・わざ図鑑」で詳細なデータをチェック!

『ポケモンGO』に登場するポケモン・わざを一覧で調べられるデータベース 「ポケモン・わざ図鑑」がオープン!
ポケモンやわざを一覧で確認できるのはもちろん、各ポケモンやわざについての詳細なデータも紹介しています。 さらに、ジムバトルで役立つ機能もありますので、詳しくは以下の記事でチェック!
ジムにいるポケモンの弱点をすぐに調べられる「ポケモン・わざ図鑑」活用方法をご紹介!

無料ポケモンGO

メーカー Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ジャンル アドベンチャー

眼鏡っ娘が主要キャラクターにいるのは良いゲーム、いないのは悪いゲーム。非眼鏡っ娘に脱着可能なゲームならば、神、いわゆるゴッド。

攻略中のゲーム