posted by ギース at 2016/11/18 15:00

【ポケモンGO攻略】フシギバナの評価とおすすめわざを紹介!

【ポケモンGO攻略】フシギバナの評価とおすすめわざを紹介!

『ポケモンGO』で強ポケモンと呼ばれているポケモンのおすすめわざを紹介!今回は、くさタイプのポケモンでは最強クラスを誇るフシギバナを紹介します。

フシギバナの評価とおすすめわざ

カメックスリザードンと並ぶ御三家としてもお馴染みのフシギバナフシギダネフシギソウの進化の系譜を辿り、フシギバナはその最終進化となります。
カメックスの性能評価はこちら
リザードンの性能評価はこちら

今回は、そんなくさタイプのポケモンでは最強クラスを誇るフシギバナを紹介します!

フシギバナの評価

フシギバナは、くさどくタイプを持っており、タイプごとに有利不利が分かりやすいのが特徴です。特にジムに配置されていることの多いみずタイプのポケモンに特化したわざを覚えさせたいところ。

それではフシギバナが覚えることができる技をチェックしていきましょう!

フシギバナのおすすめわざ

上記は、フシギバナが覚える“わざ”と“DPS”となります。
もっと詳しい情報(相性、耐性…etc)はこちらを参照してください。

ちなみにDPSというのは用語集でも書いた通り、1秒あたりに与えるダメージ量のことを指します。一発の威力が高くても、発動までのクールタイムが長ければ良いわざとは言えません。つまり、このDPSの値が高いわざのほうが、バトルでは効率的となります。

EPSは、ゲージの溜まりやすさを表しています。この数値が高いほど、ゲージわざを繰り出せるスパンが短くなります。
通常攻撃
覚える可能性のある通常攻撃は、「はっぱカッター」と「つるのムチ」の2つ。どちらもくさタイプのわざの為、属性一致ボーナスにより能力が底上げされています。

DPSとESP的には「つるのムチ」のほうが上で、特にEPSは「はっぱカッター」を大きく引き離していることから、通常攻撃は「つるのムチ」がおすすめです。しかしながら、威力に注目してみると「はっぱカッター」のほうが上。オートバトルになる防衛時で考えるなら「はっぱカッター」も充分に強い技ということになりますよ。
ゲージ攻撃
覚える可能性のあるゲージ攻撃は、くさタイプの「はなふぶき」「ソーラービーム」、どくタイプの「ヘドロばくだん」の3つ。通常攻撃と同じく、こちらも全て属性一致ボーナスが適応されており、強力な技となっています。

どの技もそれなりに強力ではあるものの、その中でもDPSが30を超えているのは「ソーラービーム」のみ。ゲージも1つで使いやすいことから、おすすめわざは「ソーラービーム」です!

フシギバナのおすすめわざ総評

▼というわけで、フシギバナのおすすめ技は以下の通りになりました!
攻撃時
通常攻撃:つるのムチ ゲージ攻撃:ソーラービーム
防衛時
通常攻撃:はっぱカッター ゲージ攻撃:ソーラービーム
フシギバナは、現時点ではくさタイプの最強と言っても過言ではないポケモンです。全ての技は属性一致ボーナスの恩恵を受けており、どのわざを覚えてもハズレというハズレがないのが魅力です。そのうえで、状況に応じた通常攻撃の使い方をしてみましょう!

「ポケモン・わざ図鑑」で詳細なデータをチェック!

『ポケモンGO』に登場するポケモン・わざを一覧で調べられるデータベース 「ポケモン・わざ図鑑」がオープン!
ポケモンやわざを一覧で確認できるのはもちろん、各ポケモンやわざについての詳細なデータも紹介しています。 さらに、ジムバトルで役立つ機能もありますので、詳しくは以下の記事でチェック!
ジムにいるポケモンの弱点をすぐに調べられる「ポケモン・わざ図鑑」活用方法をご紹介!

無料ポケモンGO

メーカー Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ジャンル アドベンチャー

初めてハマったゲームは「川のぬし釣り2」という異端児。でも実際の釣りはほぼしません。ゲームに関しては雑食で、RPG、STG、RTS、SLGとなんでもやります。最近熱いのはオセロニアとシャドウバース!

攻略中のゲーム