posted by 矢吹 at 2016/11/21 17:00

【ポケモンGO攻略】ゴローニャの評価とおすすめわざを紹介!

【ポケモンGO攻略】ゴローニャの評価とおすすめわざを紹介!

『ポケモンGO』で強ポケモンと呼ばれているポケモンのおすすめわざを紹介!今回は、ネット環境がなかった時代、リアル友達がいないと進化させることができなかったゴローニャを紹介します。

ゴローニャの評価とおすすめわざ

『ポケモンGO』では、イシツブテのアメを一定個数集めるだけで進化させることのできるゴローニャ。今のようにネットでポケモンを交換することができなかった、の発売当初は通信ケーブルを使った交換方法しかなかったので、リアル友達がいないと拝むこともできませんでした。

ちなみに、交換することで進化するポケモンはゴローニャの他にも、ゲンガーフーディンカイリキーがおり、それらはジムリーダー、四天王に使われていますが、通信進化する4種類のポケモンの中で、唯一ゴローニャだけが使われていませんでした。
そのため、交換する相手がいないと永遠にポケモン図鑑が埋まらないことに……。

そんな少し可哀想な境遇にありながら、『ポケモンGO』では大活躍するゴローニャを紹介します。
※通信ケーブルを使った交換は、NDSが発売するまで現役でした。

ゴローニャの評価

冒頭で紹介したように、では可哀想な境遇にあったゴローニャですが、『ポケモンGO』では強ポケモンとして君臨します。
覚えるわざは全てタイプ一致なので高い威力を誇り、防御値は全ポケモンの中でも高水準とジム攻略、防衛どちらにも活躍の場があります。

ゴローニャのおすすめわざ

上記は、ゴローニャが覚える"わざ"と"DPS"、"EPS"となります。
もっと詳しい情報(相性、耐性…etc)はこちらを参照してください。

ちなみに、DPSは1秒あたりに与えるダメージ量、EPSはゲージの溜まりやすさをそれぞれ表しています。
通常攻撃
DPS・EPS共に優れている「どろかけ」一択でしょう。
いわおとし」はひこうタイプに"こうかばつぐん"をとれますが、ひこうタイプに対処するよりも、強ポケモンが多いほのおポケモンへの対策をしたほうが良いと思われるので、やはりじめんタイプの「どろかけ」がおすすめです。
ゲージ攻撃
こちらもDPSが優れている「ストーンエッジ」がおすすめです。「ストーンエッジ」はいわタイプなので、「どろかけ」で"いまひとつ"だったひこうタイプに大ダメージを与えられます。

とは言え、ジム防衛時には高い威力の「じしん」のほうがおすすめです。
ジム攻略時は「ストーンエッジ」、防衛時は「じしん」を使い分けましょう。

ゴローニャのおすすめわざ総評

ということで、ゴローニャを紹介しました。
ジム攻略時は「どろかけ×ストーンエッジ」、防衛時は「どろかけ×じしん」の組み合わせがおすすめとなります。

あまり出現する機会がないイシツブテのアメを大量に消費するため、手に入れるのは難しいですが、育成に成功したらそれ相応の強さを発揮するため、是非ともゲットしたいポケモンです。

「ポケモン・わざ図鑑」で詳細なデータをチェック!

『ポケモンGO』に登場するポケモン・わざを一覧で調べられるデータベース 「ポケモン・わざ図鑑」がオープン!
ポケモンやわざを一覧で確認できるのはもちろん、各ポケモンやわざについての詳細なデータも紹介しています。 さらに、ジムバトルで役立つ機能もありますので、詳しくは以下の記事でチェック!
ジムにいるポケモンの弱点をすぐに調べられる「ポケモン・わざ図鑑」活用方法をご紹介!

無料ポケモンGO

メーカー Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ジャンル アドベンチャー

眼鏡っ娘が主要キャラクターにいるのは良いゲーム、いないのは悪いゲーム。非眼鏡っ娘に脱着可能なゲームならば、神、いわゆるゴッド。

攻略中のゲーム