posted by ギース at 2016/11/30 12:00

【ポケモンGO攻略】カイロスの評価とおすすめわざを紹介!

【ポケモンGO攻略】カイロスの評価とおすすめわざを紹介!

『ポケモンGO』で強ポケモンと呼ばれているポケモンのおすすめわざを紹介!今回は、自分の体重の2倍もある相手を持ち上げることのできるカイロスを紹介します。

カイロスの評価とおすすめわざ

『ポケモンGO』では、その出現率の高さから、序盤でも活躍しやすい強ポケモンとの認識が強いカイロスですが、11月22日(火)に行われたCP修正により、さらに強いポケモンへと生まれ変わりました。

▼関連記事
一部ポケモンのCPバランスを調整!フーディン・サイドン・ゲンガーなどのCPが向上!

今回は、そんなパワーアップして間もないカイロスを紹介します!

カイロスの評価

カイロスは、むしタイプのポケモンになります。その為、基本的には、くさタイプのポケモンに有利になるようなわざを覚えるのが良さそうですが、カイロスの特徴として“通常攻撃とゲージ攻撃ともにかくとうタイプのわざを覚える”というのがあります。防衛時では、この特性を活かすのも有りです!

カイロスのおすすめわざ

上記は、カイロスが覚える“わざ”と“DPS”となります。
もっと詳しい情報(相性、耐性…etc)はこちらを参照してください。

ちなみにDPSというのは用語集でも書いた通り、1秒あたりに与えるダメージ量のことを指します。一発の威力が高くても、発動までのクールタイムが長ければ良いわざとは言えません。つまり、このDPSの値が高いわざのほうが、バトルでは効率的となります。

EPSは、ゲージの溜まりやすさを表しています。この数値が高いほど、ゲージわざを繰り出せるスパンが短くなります。
通常攻撃
覚える可能性のある通常攻撃は、むしタイプの「れんぞくぎり」と、かくとうタイプの「いわくだき」の2つ。

DPSとEPS的にはどちらも「いわくだき」が勝っているものの、くさタイプのポケモンとのジム戦を考慮に入れた場合、できれば耐性のあるくさタイプに強いわざを覚えていたほうが便利なので、攻撃時のおすすめは「れんぞくぎり」になります。

逆に防衛時の場合は、こちらが相手のタイプを選べないので、威力でも上回る「いわくだき」がおすすめです!
ゲージ攻撃
覚える可能性のあるゲージ攻撃は、ノーマルタイプの「はさむ」、かくとうタイプの「じごくぐるま」、むしタイプの「シザークロス」の3つ。

DPSを比べてみると、属性一致ボーナスが適応されている「シザークロス」が頭1つ抜けています。その為、ゲージ攻撃のおすすめは「シザークロス」。しかしながら防衛時で、なおかつ通常攻撃のほうが「いわくだき」なら、カイロスの弱点となるいわタイプのポケモンへの牽制として、かくとうタイプの「じごくぐるま」も充分おすすめです!

カイロスのおすすめわざ総評

カイロスのおすすめわざは、攻撃時なら「れんぞくぎり」&「シザークロス」。防衛時なら「いわくだき」&「シザークロス or じごくぐるま」となりました。

カイロスは、出現率も高く、なおかつ進化いらずということもあり、非常に育てやすいポケモンだと思います。ぜひ色んな用途に沿ったタイプのカイロスを育ててみてください!

「ポケモン・わざ図鑑」で詳細なデータをチェック!

『ポケモンGO』に登場するポケモン・わざを一覧で調べられるデータベース 「ポケモン・わざ図鑑」がオープン!
ポケモンやわざを一覧で確認できるのはもちろん、各ポケモンやわざについての詳細なデータも紹介しています。 さらに、ジムバトルで役立つ機能もありますので、詳しくは以下の記事でチェック!
ジムにいるポケモンの弱点をすぐに調べられる「ポケモン・わざ図鑑」活用方法をご紹介!

無料ポケモンGO

メーカー Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ジャンル アドベンチャー

初めてハマったゲームは「川のぬし釣り2」という異端児。でも実際の釣りはほぼしません。ゲームに関しては雑食で、RPG、STG、RTS、SLGとなんでもやります。最近熱いのはオセロニアとシャドウバース!

攻略中のゲーム