posted by 矢吹 at 2016/12/09 20:30

【ポケモンGO攻略】アーボックの評価とおすすめわざを紹介!

【ポケモンGO攻略】アーボックの評価とおすすめわざを紹介!

『ポケモンGO』で強ポケモンと呼ばれているポケモンのおすすめわざを紹介!今回は、どくタイプポケモンの中で比較的育成しやすい「アーボック」を紹介します。

アーボックの評価とおすすめわざ

今回はアニメ版の初期で、ロケット団・ムサシの初代相棒としてお馴染みだったアーボックを紹介します。
ちなみに、アーボックコブラ(COBRA)ポケモンです。逆から読むと……?

アーボックの評価

ポケモンの中でどくタイプのみに該当する進化後のポケモンはベトベトンマタドガス、そしてアーボックです。
この中でアーボックは、進化前のアーボを比較的ゲットしやすいので、1番育成しやすいどくタイプポケモンと言えます。
そして、どくタイプのゲージ攻撃の中で一二位を争う、「ダストシュート」と「ヘドロウェーブ 」、どちらも覚えるため厳選をし易いのもポイントです。

アーボックのおすすめわざ

上記は、アーボックが覚える"わざ"と"DPS"、"EPS"となります。
もっと詳しい情報(相性、耐性…etc)はこちらを参照してください。

ちなみに、DPSは1秒あたりに与えるダメージ量、EPSはゲージの溜まりやすさをそれぞれ表しています。
通常攻撃
どくタイプに特化させたいところですが、あくタイプの「かみつく」のほうがDPS・EPS共に高いので、「ようかいえき」を選ぶ必要はありません。
とは言え、あくタイプフェアリータイプに"こうかいまひとつ"なので、フェアリータイプキラーとして起用するのなら、「ようかいえき」を選びましょう。
ゲージ攻撃
ゲージ攻撃は先程紹介した「ダストシュート」か「ヘドロウェーブ」がおすすめです。どちらかと言えば、「ダストシュート」のほうが威力が高いですが、そこまで大きな差ではないので、「あくのはどう」以外なら問題ないでしょう。

アーボックのおすすめわざ総評

ということで、アーボックについて紹介しました。
おすすめわざは「かみつく×ダストシュート」となります。
前述したように、アーボックどくタイプのポケモンの中で比較的育成しやすいポケモンです。くさフェアリーと有利に戦うことができるので、1匹は育てておきたいポケモンですね。

「ポケモン・わざ図鑑」で詳細なデータをチェック!

『ポケモンGO』に登場するポケモン・わざを一覧で調べられるデータベース 「ポケモン・わざ図鑑」がオープン!
ポケモンやわざを一覧で確認できるのはもちろん、各ポケモンやわざについての詳細なデータも紹介しています。 さらに、ジムバトルで役立つ機能もありますので、詳しくは以下の記事でチェック!
ジムにいるポケモンの弱点をすぐに調べられる「ポケモン・わざ図鑑」活用方法をご紹介!

無料ポケモンGO

メーカー Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ジャンル アドベンチャー

眼鏡っ娘が主要キャラクターにいるのは良いゲーム、いないのは悪いゲーム。非眼鏡っ娘に脱着可能なゲームならば、神、いわゆるゴッド。

攻略中のゲーム