『ラップバトル』- 出てくるワードの韻をひたすら踏み続けるライム量産型脳トレアプリ。MCバトルの練習にも使えるボイスモード付き!

『ラップバトル』は、画面に出てくるワードの韻を時間制限内にひたすら踏み続けられるカジュアルゲームです。MCバトルで良く使われる三大要素である「ライム」「フロウ」「バイブス」のうちの「ライム」に特化しており、自身のライミング力を鍛えるのに利用できます。

posted by ギース at 2019/03/24 12:00

全国のヘッズに送る、ライム量産型脳トレアプリ

『ラップバトル』は、出てくるワードの韻を瞬時に踏んでいくライム量産型アプリゲームです。その名の通り、シンプルなラップバトルが楽しめ、プレイ中は頭をフル回転させるので、ちょっとした脳トレ感覚で遊べます。

ラップバトルと言われてもピンとこない方が多いかもしれませんが、今若者を中心にラップブームが根付きつつあり、そのブームの大きな要因が「MCバトル」と呼ばれる即興性の高さを競い合うラップを使ったフリースタイルバトルです。

この『ラップバトル』は、そんなバトルを疑似体験でき、韻を踏む練習にも使えるアプリとなっています。興味がある方はぜひダウンロードしてみてください。

「ライム」とは?

ライムと言われても「何のことか分からない!」という方もいると思うので、少し説明すると、ライムは「ライミング」という意味で、すなわち“韻を踏む”こと全般を表します。ラップには無くてはならない要素の1つであり、特に即興性が肝となるMCバトルでは、最も分かりやすい評価基準とも言えます。

なかなかバトルの雰囲気が分からないという方は、高度なライムが飛び交っている以下の動画をチェックしてみてください。

▼裂固 vs GADORO/戦極MCBATTLE第15章(2016.11.06)@BEST BOUT2

母音も表示される初心者に優しい親切設計

ゲーム性は非常にシンプルで、出てきたワードの韻をひたすら踏み続けることでプロップスを稼いでいくというもの。お題のワードの下には「ひらがな表記」だけではなく、母音も表示されているため、ラップ初心者でも比較的踏みやすい親切設計となっています。

ただし1つ1つに時間制限があるため、ある程度の慣れとタイピングの早さは必要です。

また、MCバトル界隈では有名な押韻も多く、ただラップバトルを見るのが好きという人も「あのバトルで使われてた韻だ!」といった感じで楽しめるのではないかと思います。

音声認識システムで実用的なライミング力を鍛えよう!

テキストモードだけではなくボイスモードにも対応しており、実際に声を発することで、より実践に近い形で韻を踏むことができます。より本格的に楽しみたいという方はこちらのモードに挑戦してみるのも有りです。

ランキングモードから他の人のライムもチェック!

ランキングモードから他のヘッズがどんな韻を踏んでいるのか確認することができます。時にはこんな踏み方もあるのかと思わず感心してしまうライムも多々あり、韻を踏むのに疲れたときは息抜きとして活用するのも良いでしょう。

そして『ラップバトル』を継続してやっていくことで、ゲームに慣れてきたら、ぜひランキング上位を目指してプロップスを稼いでみてください。

ラップバトル詳細情報

価格 無料
メーカー tetsuya oshiro
ジャンル アーケード&アクション
© 2017 RapBattle運営委員会

ゲーム攻略ライター
動画編集スタッフ募集

Boom App Gamesでは、一緒にゲーム攻略メディアを盛り上げてくれるメンバーを募集しています

応募する

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報など様々なコンテンツをお届け中。