エキサイトモバイルの評判を口コミ調査@新プラン料金や速度、APNも解説!

exciteモバイルの口コミ評判は良い?料金や通信速度、対応端末、MNP・ANP手順も解説!

2021年4月から新プランが始まったエキサイトモバイル(exciteモバイル)の評判は!?

エキサイトモバイルの特徴を簡単に紹介したのちに口コミを調査し分析しました。

exciteモバイルの新プランやオプションの内容と料金、キャンペーン、対応機種と取扱い機種、利用回線や通信速度・通信制限後の速度などについてもご紹介しています。

また、記事後半ではエキサイトモバイル(exciteモバイル)の申し込み方法やMNP・APNの手続き方法、最低利用期間や違約金など解約に関する事項についてもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

記事内の料金は特に表記がない限り全て税込価格です。

エキサイトモバイル(exciteモバイル)の特徴を紹介!

「エキサイトモバイル(exciteモバイル)」は、光回線やポケットWiFiなども取り扱っているBB.exciteの格安SIMです。

このエキサイトモバイル(exciteモバイル)では2021年4月1日から新プランが登場し、以前のプランと比べてかなり月額料金が安くなったと評判になっているんです。

エキサイトモバイル(exciteモバイル)の新プランには段階制の「Fitプラン」と定額制の「Flatプラン」の2つがあり、自分の用途によって最適なプランを選ぶことができます。

段階制のFitプランは低速通信~25GBの間で自由にデータ通信が行え、使用したデータ通信量に応じて月額料金が変化します。

一方で定額制のFlatプランは使用できるデータ通信量が3GB・12GB・20GB・25GB・30GB・40GB・50GBの7つに分けられ、それぞれ月額料金が異なります。

この2つのプランはいつでも変更できるため、その月々で好きなプランを契約することも可能です。

さらにエキサイトモバイル(exciteモバイル)はテザリングやデータシェアもできるため、エキサイトモバイルのデータ通信でPCを使いたい方、スマホを複数持ちしたい方や何人かでデータを分け合って月額料金を抑えたい方にも向いています。

またエキサイトモバイル(exciteモバイル)は22円/30秒で音声通話もできます。1回3分かけ放題になるオプションも用意されているので、それを追加すれば音声通話をよく利用する方も安心です。

これに加えてエキサイトモバイル(exciteモバイル)は機種端末の販売も行っているので、SIMとセットでスマホを購入することも可能です。
乗り換えのついでに機種変更もしたいと考えている方にも、エキサイトモバイル(exciteモバイル)はおすすめです。

>>おすすめ格安SIMのエキサイトモバイル(exciteモバイル)!申し込みはコチラから

エキサイトモバイル(excitemobile)の口コミ評判を調査分析

実際にエキサイトモバイル(exciteモバイル)を使っているユーザーはどのような感想を持っているのでしょうか?
エキサイトモバイルユーザーの口コミ評判を、プラン料金、通信エリアと速度、対応機種・取扱い機種に分けて調査・分析してみました。

エキサイトモバイルのプラン料金に関する口コミ評判

ずっと迷ってたけど、新プランになってもっと月額料金が安くなったので即契約しました!使い心地もイイ感じです。

新しく出たFitプランで契約しました。普段そんなにスマホを使わないので、利用料金1,000円以下に抑えられそうです!

小学生の息子のために2枚目のSIMカードを契約しました。12GBを分け合って使っていますが自宅にWiFiがあるので余裕だし、携帯料金が2人で月1,650円で済むのは本当にスゴイと思います。

ラジオを聞くためだけにデータSIMのFitプランを契約しました。ラジオは低速通信でも余裕なので、月に385円しかかかってません。

エキサイトモバイル(exciteモバイル)のプラン料金に関する口コミ評判を分析

エキサイトモバイル(exciteモバイル)のプラン料金に関する口コミ評判を分析したところ、やはりほとんどの方が新プランの安さに関する感想を書いていました。あまりスマホを使わない方、またラジオアプリの利用を目的とした方などは特に安さを実感しており、月に1,000円以下でスマホが使える方もいるようです!

他には、エキサイトモバイル新プランの「Flatプラン」を契約し、親子でデータシェアを利用している方もいました。親子2人で月1,650円しかかかっておらず、しかもWiFiと上手く組み合わせることで十分満足できているようです。
料金が安いと使い心地などに不安も生れてきますが、口コミでの評判を見る限り、エキサイトモバイルはその心配も必要はなさそうですね!

>>新プランで安くなったと評判のエキサイトモバイル!申し込みはコチラから

エキサイトモバイルの通信エリア・速度に関する口コミ評判

ドコモから乗り換えてドコモ回線でエキサイトモバイルを利用していますが、以前と使い心地はまったく変わりません。どこでも繋がるし優秀だと思います。

ドライブでかなり山のほうに行ったときも問題なく使えました!対応エリアは十分ですね!

通信制限になると動画はさすがに見れないけど、ネットサーフィンくらいならできる。バースト機能のおかげか初速が速くて快適。

使わないときは高速データ通信をOFFにして節約してるので、今まで通信制限になったことはありません。節約して貯めた分は土日でまとめて使ってます(笑)。

エキサイトモバイル(exciteモバイル)の通信エリア・速度に関する口コミ評判を分析

エキサイトモバイル(exciteモバイル)の通信エリア・速度に関する口コミ評判を分析してみたところ、エキサイトモバイルのユーザーはみな快適に通信できていることが分かりました!
対応エリアの広いドコモ回線を選べるエキサイトモバイルの口コミ評判では、特に「田舎の方に行っても問題なく通信できた」とエリアについて高評価している方が多く見られましたね。
また通信制限後も比較的快適に過ごせているという声も所々で見られましたし、高速データ通信を切り替えられる機能を駆使して、そもそも速度制限にならないよう工夫している方もいました。
エキサイトモバイルはそもそもの通信エリアや速度も優秀そうですが、備わっている機能を上手く利用すればもっと快適にデータ通信が行えそうです!

>>通信も快適と評判のエキサイトモバイル!申し込みはコチラの公式サイトから

エキサイトモバイルの対応機種・取扱い機種に関する口コミ評判

CMで見たOPPOも取扱いがあったので乗り換えと一緒に機種変更もしちゃいました!エキサイトモバイルは端末保証オプションもあるのが安心ですね。

最新のiPhoneにも対応しているのでエキサイトモバイルを選びました。でもソフトバンクからの乗り換えだったので、SIMロック解除は必要でした。

格安SIMでiPhoneXより新しいiPhoneがあるところはなかなか見ませんが、エキサイトモバイルにはあったのでSIMと一緒に購入しました。中古だけどキレイでよかった。

以前ドコモで購入したスマホがそのまま使えた!ドコモユーザーは乗り換えやすかも。

エキサイトモバイル(exciteモバイル)の対応機種・取扱い機種に関する口コミ評判を分析

エキサイトモバイル(exciteモバイル)の対応機種・取扱い機種に関する口コミ評判を調査したところ、ほとんどの方がエキサイトモバイルの対応機種と取扱い機種の豊富さを高く評価していることが分かりました!
特に最新のiPhoneにも対応していること、そして比較的新しいiPhoneXシリーズの取扱いまで行っていることを評価している方が目立ちましたね。また端末保証オプションがあることも人気の理由のようです。

取り扱っている機種端末も20種類以上と他の格安SIMに比べて多いエキサイトモバイル(exciteモバイル)は、月額料金を安くしたい方だけでなく、機種変更をしたいと考えている方にもおすすめできそうです!

>>対応機種・取扱い機種も充実で評判!エキサイトモバイルの申し込みはコチラから

口コミで非常に評判のよかったエキサイトモバイル(exciteモバイル)。

ここからは、そんなエキサイトモバイルの新プラン料金や通信速度、取扱い端末について詳しく解説していきたいと思います。

エキサイトモバイルの新プラン料金とオプション・キャンペーン

021年4月から新たに追加されたエキサイトモバイル(exciteモバイル)の新プランは、段階制の「Fitプラン」定量制の「Flatプラン」の2つです。

またそれぞれに、データ通信のみ行えるデータSIM、SMSにも対応しているSMS対応SIM、音声通話も利用できる音声通話SIMがあります。

旧プランには「でんわパックプラン」「最適料金プラン」「定額プラン」の3つがあり、新プランが発表された現在も申し込むことは可能です。

しかし月額料金を比較すると新プランの方が圧倒的にコスパがいいので、この記事では新プランの「Fitプラン」と「Flatプラン」についてのみ解説します。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

エキサイトモバイルの新プラン「Fitプラン」

エキサイトモバイル(exciteモバイル)の「Fitプラン」は月々に使えるデータ通信量が定められておらず、使ったデータ通信量によってその月の月額料金が変動する、段階制のプランです。

音声通話SIMSMS対応SIMデータ専用SIM
低速通信のみ(※)495円462円385円
~3GB880円847円770円
~7GB1,438円1,397円1,320円
~12GB1,980円1,947円1,870円
~17GB2,750円2,717円2,640円
~25GB3,245円3,212円3,135円
※高速データ通信をまったく使わなかった場合(高速データ通信OFF状態)

このエキサイトモバイル(exciteモバイル)のFitプランを契約し、高速データ通信を使わずに200Kbpsの低速通信のみ利用した場合、音声通話SIMを契約していても月額料金がなんと495円しか発生しません。

エキサイトモバイルは高速データ通信を3GBまで使った場合でも880円/月と非常に安いですが、普段からそこまでスマホを使わない方、使うとしても音声通話くらいだという方は、低速通信のみ利用して月額料金を抑える使い方もいいかもしれませんね。

また、エキサイトモバイルは高速データ通信を25GBまで使ったとしても月額料金は3,245円です。
データ通信量と月額料金のバランスから考えると、エキサイトモバイル(exciteモバイル)のFitプランは他の格安SIMやキャリアの新プランと比べてもかなりお得だと言えそうです!

>>エキサイトモバイル(exciteモバイル)のFitプランは費用を抑えられる!申し込みはコチラ

エキサイトモバイルの新プラン「Flatプラン」

エキサイトモバイル(exciteモバイル)の「Flatプラン」は、月々に使えるデータ通信量が定められている定額制のプランです。

音声通話SIMSMS対応SIMデータ専用SIM
低速通信のみ660円627円550円
3GB1,210円1,177円1,100円
12GB1,650円1,617円1,540円
20GB2,068円2,035円1,958円
25GB2,970円2,937円2,860円
30GB4,400円4,367円4,290円
40GB7,700円7,667円7,590円
50GB11,198円11,165円11,088円

低速通信や3GBまでのデータ通信では上記のFitプランの方が安いですが、12GB以上データ通信を行う方はこのFlatプランの方が月額料金が安くなるでしょう。
そのため「自分は絶対に12GB以上利用する」とあらかじめ分かっている場合はFlatプランを契約することをおすすめします。

また、FlatプランはFitプランと違って翌月までデータの繰り越しが可能です。
そのため、仮にFlatプランの20GBを契約してその月に10GBだけデータ通信を行った場合、翌月は前月残った10GBと当月分の20GBを合計した30GBのデータ通信を行うことができます。

これに加えてFlatプランはプランのデータ容量の変更もいつでもできるので、逆に20GBも必要ないと感じた場合は12GBプランに変更し、月額料金を抑えることも可能です。

Fitプランは自動的に料金を変更してくれるので便利ですが、Flatプランも考えながら自分に最適なプランを設定できますね!

>>たくさんデータ通信を利用する方にはエキサイトモバイル(exciteモバイル)のFlatプランがおすすめ!

エキサイトモバイルはデータシェアも可能

エキサイトモバイル(exciteモバイル)では最大5枚までSIMを追加契約することができ、さらに契約したプランのデータ通信量をそれら複数のSIMでシェアできます。

例えば最初に1枚SIMを契約したのち、スマホを2台持ちするためにもう1枚SIMを契約することも可能です。

その際はプランを選ぶ必要はなく、以下のSIMの追加料金だけで契約できるので、2枚のSIMを別々に契約するよりも安くお得に契約することができます。

音声通話SIMSMS対応SIMデータ専用SIM
528円462円220円
※SIM追加手数料3,300円

ただしFlatプランの低速通信のみプラン、そして3GBプランを契約した場合は2枚までしか追加できないので、その点は把握しておきましょう。

ちなみにこのデータシェアを利用した場合、プランと追加SIMの月額料金は全ての組み合わせの最安値が適用されます。

例えばFlatプランの音声通話SIM20GBを契約し、追加で音声通話SIMを1枚追加した場合、2,068円+528円=2,596円/月が月額料金になります。
データシェアを利用するとこれを音声通話SIM2枚でシェアすることになるので、音声通話SIM1枚につき月額1,298円で10GBものデータ通信を使うことができるということですね!

月額料金を抑えてSIMを複数契約したい方は、エキサイトモバイル(exciteモバイル)のデータシェアを上手く利用することをおすすめします!

>>データシェアでお得に複数のSIMを契約!エキサイトモバイル(exciteモバイル)の申し込みはコチラから

エキサイトモバイル(exciteモバイル)のオプションまとめ

エキサイトモバイル(exciteモバイル)ではオプションも豊富に用意されています。

エキサイトモバイルのオプション

オプション名オプション内容月額料金
端末保証エキサイトモバイルが販売している機種端末とSIMをセットで購入した場合に加入可能。
修理費用は4,400円~9,900円で、1年に2回まで利用できる。
550円/月
3分かけ放題X通話開始から3分間/回通話無料。3分以降は10円/30秒。759円/月
ウイルスバスターモバイル月額版不正アプリ対策と有害サイト規制。端末盗難・紛失時の捜索。275円/月
Smart・Checker (MyPermissions)インストール済みのアプリがどの個人情報と繋がっているかチェックして簡単に管理できる。385円/月
i-フィルター for マルチデバイス出会い系や高額請求などインターネットに潜む危険から子供を守る。有害サイト登録で閲覧制限もかけられる。396円/月
トビラフォン for Android詐欺犯罪に利用された電話番号や営業の電話など危険な可能性のある電話が一目瞭然になる。330円/月
AOS Cloud写真や音楽をインターネット上のクラウドに保存できる。550円/月
スマート留守電従来の留守番電話機能に加え、伝言メッセージを自動で音声や文字に変換してチェックすることができる。319円/月
タブホビジネス書から趣味の雑誌まで200誌600冊以上が定額で読める。550円/月

キャリアの新プランや他社の格安SIMには端末保証がないところもありますが、エキサイトモバイル(exciteモバイル)には端末保証もしっかりと用意されています。

エキサイトモバイルの端末保証は、エキサイトモバイルでSIMと機種端末をセットで購入した場合にのみ追加できます。エキサイトモバイルの取扱い機種に関してはこのあと紹介しますが、契約と一緒に機種変更もしたいと考えている方は端末保証も追加しておくといいでしょう。

またエキサイトモバイルには「ウイルスバスターモバイル月額版」「i-フィルター for マルチデバイス」といったセキュリティ系のオプションが多く用意されています。

昨今はモバイル関係の事件も増えているので、不安な方はこれらオプションも追加しておくと安心です!

>>エキサイトモバイル(exciteモバイル)はオプションも充実!申し込みはコチラの公式サイトから

エキサイトモバイルにキャンペーンはある?

エキサイトモバイル(exciteモバイル)は現在キャンペーンを行っていません。

2021年4月1日までは「新規契約手数料無料キャンペーン」があったのですが、それも前プランの最適料金プラン・定額プランが対象のキャンペーンなので、残っていても新プランには適用できませんでした。

とはいえエキサイトモバイル(exciteモバイル)の新プランはかなりリーズナブルなので、キャンペーンがなくてもキャリア新プランや他の格安SIMよりお得に契約できます。

キャッシュバックや割引といったキャンペーンがあればもっとよかったことは事実ですが、キャンペーンがなくてもエキサイトモバイル(exciteモバイル)はかなりおすすめです!

>>キャンペーンなしでもエキサイトモバイル(exciteモバイル)は安い!申し込みはコチラ

エキサイトモバイルの回線と通信速度・通信制限について

エキサイトモバイル(exciteモバイル)はドコモ回線とau回線の2回線を利用している格安SIMです。

エキサイトモバイルはSIMの契約時、1枚ごとにドコモ回線・au回線どちらを利用するかを選ぶことができます。
しかしエキサイトモバイルがメインとしているのはドコモ回線で、こちらの方が通信速度やSIMロック解除に関するメリットも多いため、エキサイトモバイルを契約する際はドコモ回線を選ぶことをおすすめします。

エキサイトモバイル(exciteモバイル)の通信速度は、ドコモ回線で下り最大1,288Mbps、上り最大131.3Mbps、au回線で下り最大958Mbps、上り最大112.5Mbpsと公式で発表されています。

ドコモ回線とau回線で多少の差はありますがどちらも十分速いので、エキサイトモバイルで通信速度の心配をする必要はないでしょう。

しかしそんなエキサイトモバイルも、契約したプランで定められたデータ通信量を使い切ってしまうと速度制限がかかり通信速度が200Kbpsとなってしまいます。

速度制限になってしまうと満足にデータ通信が行えなくなってしまいますが、そんな時に役立つのが、エキサイトモバイル(exciteモバイル)の高速データ通信と低速通信の切り替え機能です。

エキサイトモバイルでは自由なタイミングで低速通信に切り替えることができ、また低速通信利用時はデータを消費しないため、データ通信量を節約することができるんです。

この切り替えをこまめに行うことで通信制限になるのを避けられるので、エキサイトモバイルに乗り換えた際は上手く利用するといいでしょう。

さらにこれに加えて、エキサイトモバイル(exciteモバイル)には「バースト転送」という機能も存在します。
バースト転送とは、通信制限がかかっている時でも通信し始めの一定量のみ高速で通信できる機能です。

格安SIMは基本的に通信制限がかかると大きく通信速度が下がってしまいますが、このバースト機能があるエキサイトモバイル(exciteモバイル)であれば、通信制限後も比較的快適にとサイトの閲覧などができます。

>>エキサイトモバイル(exciteモバイル)は通信速度も優秀!申し込みはコチラから

エキサイトモバイル(excitemobile)の対応端末と取扱い端末

エキサイトモバイル(exciteモバイル)が公式で動作確認済みと発表しているiPhone端末は以下の通りです。

iPhone3GS、4、4s、5、5s、5c、6、6s、SE、7、7Plus、8、8Plus、X、XS、XSMax、XR、11、11Pro、11ProMax、SE2、12、12Pro、12mini、12ProMax

ただし、auやソフトバンクといったドコモ以外のキャリアで購入したiPhoneの場合は動作確認が行われていない可能性もありますので注意しましょう。

エキサイトモバイル(exciteモバイル)は、AndroidなどiPhone以外の機種端末の動作確認も行っています。

しかしAndroid機種は種類がたくさんありここでは紹介しきれないので、公式サイトで動作確認済みかチェックするようにして下さい。

エキサイトモバイル公式サイトでは以下のように対応回線タイプ・メーカー・キーワードで絞り込み検索が行えるので、自分の使っている機種端末がエキサイトモバイル(exciteモバイル)に対応しているかどうかすぐに調べられます。

また、エキサイトモバイル(exciteモバイル)に乗り換えるときは「SIMロック」に関して理解しておく必要もあります。SIMロックとは、機種端末に施すことでその会社のSIMしか使えなくなるロックのことです。

最近はSIMロックがされていないSIMフリーの機種端末も多くなって来ましたが、キャリアや格安SIMを乗り換える際は、基本的にこのSIMロックを解除する手続きが必要になると考えておいた方がいいでしょう。

しかしそんな中、ドコモ回線を利用しているエキサイトモバイル(exciteモバイル)は、ドコモで購入した機種端末に関してはこのSIMロック解除手続きが不要なんです。

そのためエキサイトモバイル(exciteモバイル)は、現在ドコモを契約している方に特におすすめできる格安SIMとも言えます。

一方で、エキサイトモバイル(exciteモバイル)はau回線も利用していますが、au回線の場合は「auvoLTE対応」のSIMフリー機種端末、またはSIMロック解除されている機種端末のみに対応しています。

>>エキサイトモバイルは対応機種が豊富&ドコモユーザーにおすすめ!申し込みはコチラから

エキサイトモバイル(exciteモバイル)の取扱い端末

エキサイトモバイル(excitemobile)は機種端末の取扱いも行っており、SIMの購入とセットで機種端末を購入することも可能です。

エキサイトモバイル(exciteモバイル)の取扱い端末とその代金をまとめるので、乗り換えだけでなく機種変更もしたいと考えている方はチェックしてみてください。

エキサイトモバイル(exciteモバイル)の取扱い端末まとめ(※)

機種端末名一括払いの代金24分割払いの
初回代金
24分割払いの
2ヶ月目以降の代金
iPhone7 (128GB) GradeB21,780円919円907円
iPhone8 (256GB) GradeB37,180円1,553円1,549円
iPhone8Plus (256GB) GradeA54,780円2,294円2,284円
iPhone8Plus (256GB) GradeB52,580円2,210円2,190円
iPhoneXSMax (64GB) GradeA96,800円4,041円4,033円
iPhoneXSMax (64GB) GradeB94,600円3,957円3,941円
AQUOS sense434,980円1,469円1,457円
AQUOS sense35,640円1,485円1,485円
OPPO Reno3 A36,278円1,525円1,511円
OPPO A7321,890円914円912円
OPPO A5 202024,970円1,050円1,040円
Zenfone 786,680円3,627円3,611円
Zenfone 7Pro99,990円4,172円4,166円
moto g8 POWER LITE19,800円825円825円
moto g PRO32,780円1,385円1,365円
moto e6s16,280円686円676円
moto g9 PLAY23,980円1,003円999円
HUAWEI P30 lite29,920円1,262円1,246円
HUAWEI P40 lite E23,980円1,003円999円
HUAWEI P40 lite 5G39,380円1,660円1,640円
HUAWEI P40 Pro 5G109,780円4,578円4,574円
ROG Phone 3128,480円5,361円5,353円
arrows M0536,300円1,524円1,512円
※手数料含む

このように、エキサイトモバイル(exciteモバイル)は豊富な種類の機種を取り揃えています。
格安SIMには機種を取り扱っていないところもありますが、これだけ機種を取り扱っているエキサイトモバイル(exciteモバイル)であれば、乗り換え後に機種変更するときの選択肢も他より増えるでしょう。

またiPhoneのところを見てもらうと分かるようにエキサイトモバイル(exciteモバイル)の取扱い端末にはグレード(Grade)があり、Aは新品に近い状態、Bは使用感はあるが良好な状態となっています。

金額にも多少差がありますので、少しでも安く手に入れたい方はGradeB、キレイな状態の機種端末が欲しい方はGradeAを選ぶことをおすすめします。

>>エキサイトモバイル(exciteモバイル)は機種変更もできる!詳しくはコチラの公式サイトから

エキサイトモバイルの申し込み方法@MNP・APNも解説!

ここからはエキサイトモバイル(exciteモバイル)を実際に申し込む方法を解説します。MNPの手続きについてもまとめるので、参考にしてください。

エキサイトモバイルに申し込む前の準備

エキサイトモバイル(exciteモバイル)に申し込む際は、以下のものが必要になります。

メールアドレス
・本人名義のクレジットカード情報
・本人確認書類
・MNP予約番号

本人確認書類は音声通話SIM、またはSIMと機種端末のセットを購入する際に必要です。

MNP予約番号は今使っている電話番号を引き継ぎたい場合に必要な情報です。これを取得してMNPを行うことで、乗り換えてからも同じ電話番号を使うことができます。

MNP予約番号は現在契約しているサービスのマイページで取得申請できます。大手3大キャリアでのMNP予約番号取得の手順は以下の通りです。

  1. My Docomoにログイン
  2. 「ドコモオンライン手続き」
  3. 「携帯電話ポータビリティ予約」
  4. 「解約の手続き」
  5. 「手続きを完了する」
  1. Ezwebにログイン
  2. 「auお客さまサポート」
  3. 「申し込む/変更する」
  4. 「au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」
  1. My Softbankにログイン
  2. 暗証番号を入力
  3. 各種注意事項を読む
  4. 「予約番号発行」

電話番号を引き継ぎたい方は、エキサイトモバイルに申し込む前に上記の手順に従ってMNP予約番号取得の申請をしておきましょう。

エキサイトモバイルの申し込み手順

エキサイトモバイル(exciteモバイル)に申し込む際の手順は以下の通りです。

  1. エキサイトIDを作成
  2. プラン選択
  3. 本人確認書類添付
  4. クレジットカード情報登録
  5. 申込内容確認

エキサイトIDは、エキサイトモバイルを取り扱っているBB.exciteのサービスを利用する際に必要なIDです。このエキサイトIDを登録することで、同時に氏名や住所などの登録を行います。

エキサイトIDの作成が終わったら、次は利用したいプラン選択を行います。
データSIMや音声通話SIMといったSIMの種類、どのプランにするのか、データ通信量はどうするのか、オプションは追加するのかなど、契約内容を決めましょう。

契約内容が決まったら、次は本人確認書類をスマホで撮影してアップロードします。なお、この本人確認は音声通話SIMの契約を行う場合のみ必要になります。

最後は支払いを行うクレジットカードの情報を登録して、エキサイトモバイルの申し込みは完了です。
ちなみに、エキサイトモバイル(exciteモバイル)はデビットカードでの支払いには対応していません。

エキサイトモバイルのAPN設定手順

申し込みを完了すると数日後にSIMや機種端末が届くので、受け取ったあとにSIMを挿し込み、回線の切り替え(APN設定)を行いましょう。

エキサイトモバイル(exciteモバイル)のANP設定は、iPhone機種とAndroid機種で手順が異なります。

iPhoneのAPN設定手順

  1. WiFi環境でSafariブラウザからエキサイトモバイル公式サイトを開き、APN設定に必要なダウンロードリンクをタップ
  2. 「プロファイルをインストール」という画面が開くので、「エキサイトモバイル」が表示されていることを確認したのちにインストール
  3. プロファイルのインストールが完了すればAPN設定完了

AndroidのAPN設定手順

  1. 機種端末の設定から「無線のネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名(APN)」に進む
  2. APN一覧の中から「エキサイトモバイル」を選択してAPN設定完了

このように、エキサイトモバイル(exciteモバイル)は申し込みや切り替え簡単に行えます。
特に難しい手順もなく終わるので、どんな方でも簡単に乗り換えることができるでしょう。

>>エキサイトモバイル(exciteモバイル)は申し込み簡単!公式サイトから実際に申し込んでみる

エキサイトモバイルは解約も楽?最低利用期間と違約金

エキサイトモバイル(exciteモバイル)の最低利用期間は、契約した日から12ヶ月後の月末までとなっています。例えば1月10日にエキサイトモバイルを契約した場合、翌年の1月31日までが最低利用期間です。

契約したSIMが音声通話SIMだった場合は、その最低利用期間が終わる前に解約してしまうと違約金として10,450円がかかってしまうので注意しましょう。

とはいえ違約金も最低利用期間内に解約した場合だけ発生するものなので、1年以上契約を継続すれば違約金が発生することなく解約することができます。

1年に何回もスマホを乗り換える方もおそらくいないと思いますし、この違約金に関してはそこまでデメリットと考える必要もないでしょう。

またエキサイトモバイル(exciteモバイル)は解約手続きも簡単で、契約と同時にログインできるようになるBB.exciteマイページの「エキサイトモバイル解約手続き」から、解約するSIMと注意事項を確認するだけで楽に解約できます。

解約方法が面倒だと契約するのもイヤになりますが、エキサイトモバイルはそういった心配も必要なく、解約したいときにすぐ辞められます。

>>エキサイトモバイル(exciteモバイル)は解約手続きも楽!詳しくはコチラの公式サイトから

エキサイトモバイルはこんな人におすすめ-まとめ-

エキサイトモバイル(exciteモバイル)について詳しく調査・分析をしてきましたが、最終的にエキサイトモバイルは以下のような方におすすめしたい格安SIMだということが分かりました。

月額料金を抑えたい方
・快適なドコモ回線を利用したい方
・あまりスマホを使わない方
・複数人でデータ通信をシェアしたい方
・スマホを2台持ちしたい方
・ドコモから楽に乗り換えたい方

2021年4月から登場した新プランによって、エキサイトモバイルはかなりコスパの良い格安SIMになりました。また、あまりデータ通信を使わない方はFitプラン、使うという方はFlatプランというように、スマホの利用状況によってプランを選べるのも大きなメリットです。

通信エリアや速度に関してもドコモ回線を利用しているため優秀ですし、速度制限になりにくい機能、また速度制限になってしまってからもデータ通信を快適に行える機能も搭載されています。

格安SIMは数多くありますが、エキサイトモバイル(exciteモバイル)はその中でも特におすすめの格安SIMです!気になる方はぜひ一度、エキサイトモバイルの公式サイトをチェックしてみてください。

>>おすすめ格安SIMのエキサイトモバイル(exciteモバイル)!公式サイトはコチラ