縛りなしWiFiの評判は?料金や速度から分かるメリット・デメリットを徹底解説

縛りなしWiFiの料金・速度などの評判は?解約金・契約期間なしで利用できる?

縛りなしWiFiは、契約期間の縛り無しで利用可能なポケットWiFiルーターを取り扱っているプロバイダです。3種類のデータ容量・3種類の契約期間をそれぞれ選択できるので、自分に最適なプランを利用しやすいのも特徴です。

そんな縛りなしWiFiの評判を実際の口コミから調査した上で、縛りなしWiFiの料金プランやキャンペーン、通信速度・速度制限、エリア、端末機種などを詳しく解説し、後半ではメリット・デメリットや契約・解約方法についてもまとめています。契約期間なしのポケットWiFiの契約を検討している人は、ぜひチェックしてみてください。

※2021年4月からの総額表示義務に倣い、記事内の料金は特に表記がない限り全て税込価格となっています。

縛りなしWiFiってどんなポケットWiFi?

縛りなしWiFiは、フォン・ジャパン株式会社が提供しているポケットWiFiサービスです。まずは縛りなしWiFiがどんなポケットWiFiなのか、概要をまとめました。

料金プラン■縛りなしプラン
・30GB 1~6ヶ月目 2,805円/7ヶ月目以降 3,366円
・50GB 1~6ヶ月目 2,970円/7ヶ月目以降 3,575円
・2GB/日 1~6ヶ月目 2,970円/7ヶ月目以降 3,575円

■1年縛っちゃうプラン
・30GB 1~6ヶ月目 2,134円/7ヶ月目以降 3,190円
・50GB 1~6ヶ月目 2,187円/7ヶ月目以降 3,278円
・2GB/日 1~6ヶ月目 2,200円/7ヶ月目以降 3,300円

■3年縛っちゃうプラン
・30GB 1~6ヶ月目 1,463円/7ヶ月目以降 2,926円
・50GB 1~6ヶ月目 1,518円/7ヶ月目以降 3,025円
・2GB/日 1~6ヶ月目 1,540円/7ヶ月目以降 3,080円
キャンペーン・6ヶ月間最大半額割引キャンペーン
・契約事務手数料無料キャンペーン
端末料金レンタル料 無料
回線SoftBank 4G LTE
取扱端末601HW・801ZT・FS030W
最大通信速度下り最大612Mbps
通信制限■30GB・50GBプラン
プランデータ容量/月 超過後は回線停止

■通常(2GB/日)プラン
2GB/日 超過後は最大128kbpsに速度低下
支払い方法クレジットカード・口座振替

縛りなしWiFiは、その名の通り契約期間の縛り無しのプランを取り扱っています。契約月の翌月以降であればいつでも違約金なしで解約することが可能なので、短期でポケットWiFiを利用したい人に最適なサービスです。

また、1年・3年の契約期間が設けられたプランはその分料金が割安になっているため、長期利用の方もお得に利用できます。

更に、縛りなしWiFiではソフトバンクのLTE回線を用いた通信を行えます。安定した通信環境で利用できるだけでなく、サービス提供エリアもほぼ日本全国を網羅しているので、多くの人が快適に利用できるポケットWiFiでしょう。

その他にも様々な特徴を持つ縛りなしWiFiについて、料金プランやキャンペーン、通信速度・速度制限、端末等について詳しく解説していくので、まとめたメリット・デメリットも踏まえて自分に合ったポケットWiFiかどうかをチェックしてみてください。

>>契約期間の縛り無し!ソフトバンク回線が利用できる縛りなしWiFiはコチラから

縛りなしWiFiの評判@料金・サービスと通信速度の口コミで徹底調査!

まず最初に、縛りなしWiFiの評判が良いかどうかを確かめるために、大手口コミサイトやSNSなどで実際に縛りなしWiFiを利用したユーザーの料金・サービスや速度に関しての口コミを調査しました。

縛りなしWiFiの料金・サービスについての口コミ評判

契約期間なしのポケットWiFiを探していましたが、縛りなしWiFiが一番安かった!キャンペーンも適用されて、更にお得に利用できて有難かったです。

いつまで続くか見通しの立たないリモートワーク用に縛り無しで利用できるWiFiを探していましたが、想像以上に低価格でびっくり!

急な入院に伴ってレンタルできるWiFiを探していた中で縛りなしWiFiに辿り着きました。他のプロバイダの縛りありプランと変わらない値段で利用できて助かりました。

前に縛りなしプランで利用して使い勝手が良かったので、今回は更に安く利用できる縛りありプランを契約!リーズナブルな料金で快適に利用できています。

事前問い合わせへの回答も早く、申し込んでから端末もすぐに届き、スムーズに契約できました。対応の良さにとても好感が持てました。

注文のメールを誤って2回送ってしまいましたが、翌日にすぐに確認のメールを下さり、返金の手配も迅速にして頂きました。

縛りなしWiFiの料金・サービスについての口コミ評判を分析!

縛りなしWiFiの料金に関しての口コミ評判を分析すると、契約期間が定められていないプランながらも低価格だと好評でした。

期間の見通しの立たないリモートワークやリモート授業などの増加により、契約期間に縛られずに割安で利用できる縛りなしWiFiの需要は高まっているようです。

更に、縛りなしプランの使用感が良かったため、後にリーズナブルな料金が設定された縛りありプランに乗り換えたという声もあり、格安料金の縛りありプランも人気となっていることが分かります。

また、縛りなしWiFiのサービスについての口コミ評判を分析すると、商品の発送や事前問い合わせの回答、誤った注文をしてしまった際の対応などもスムーズで、信頼ができるプロバイダであるとの意見が多く見られました。

縛りなしWiFiでは14時までに申し込みを完了すれば翌日発送に対応してくれるので、急ぎでポケットWiFiを手に入れたいという人でも利用しやすいでしょう。

>>リーズナブルに縛り無しプランを契約可能!対応もスムーズな縛りなしWiFiはコチラ

縛りなしWiFiの通信速度についての口コミ評判

利用用途は動画視聴とテレワークですが、下りも上りも概ね満足できる速度を維持してくれています。

光回線開通までの短期間利用として契約しましたが、このポケットWiFiでも十分じゃないかと思うくらいには快適に利用できました。

ネットサーフィンも高画質の動画再生もサクサク利用できて、ネットワーク環境がとても安定しています。

以前使っていたWiFiは定期的に通信が切断されてしまっていたため、ソフトバンク回線ならではの期待通りの快適な通信環境にとても満足しています。

自宅でWiMAXの電波などが上手く受信できずに不安でしたが、しっかりと通信を行えました。短期利用でしたが、次に契約するポケットWiFiの参考になりました。

縛りなしWiFiの通信速度についての口コミ評判を分析!

縛りなしWiFiの通信速度についての口コミ評判を分析すると、通信速度・通信環境ともに満足しているとの声がほとんどでした。

縛りなしWiFiではソフトバンクの4GLTE回線を利用したポケットWiFiを提供しているため、通信環境が安定しており、快適にインターネット通信を利用することが可能です。

また、サービス提供エリアも広く、他のWiFiサービスが利用できないエリアでもしっかりと通信を行えたとの喜びの声も上げられていました。

自分が利用する場所の電波が心配な方は、縛りなしプランにて使用感を試すことで、同様のポケットWiFiの長期契約を検討することも可能でしょう。

>>通信速度・通信環境ともに好評価!サービス提供エリアも広い縛りなしWiFiはコチラ

縛りなしWiFiの料金プランを解説!契約期間なしで利用可能

縛りなしWiFiの実際の評判をご紹介したところで、更に詳しく縛りなしWiFiについて解説していきます。
まずは、縛りなしWiFiの料金プランとオプションについてです。

料金プラン

縛りなしWiFiの料金プランは、3種類の契約期間3種類のデータ容量をそれぞれ選択し、自分の希望に合わせたプランを契約することが可能です。

縛りなしプラン1年縛っちゃうプラン3年縛っちゃうプラン
月額料金■30GB 
1~6ヶ月目 2,805円
7ヶ月目以降 3,366円
■50GB
1~6ヶ月目 2,970円
7ヶ月目以降 3,575円
■2GB/日
1~6ヶ月目 2,970円
7ヶ月目以降 3,575円
■30GB
1~6ヶ月目 2,134円
7ヶ月目以降 3,190円
■50GB
1~6ヶ月目 2,187円
7ヶ月目以降 3,278円
■2GB/日
1~6ヶ月目 2,200円
7ヶ月目以降 3,300円
■30GB
1~6ヶ月目 1,463円
7ヶ月目以降 2,926円
■50GB
1~6ヶ月目 1,518円
7ヶ月目以降 3,025円
■2GB/日
1~6ヶ月目 1,540円
7ヶ月目以降 3,080円
初期費用3,300円3,300円3,300円
契約期間なし
(契約期間のみ解約不可)
1年3年
解約金なし5,500円
(契約更新月以外)
・12ヶ月未満 33,000円
・12~35ヶ月 27,500円
・36ヶ月以降 10,450円

なんといっても、縛りなしWiFiの特徴は契約期間の縛り無しのプランが設けられていることです。契約した翌月以降であればいつでも解約金なしで解約できるので、ポケットWiFiを短期利用したい人や、契約期間の見通しが立たない人には「縛りなしプラン」がおすすめです。

契約期間の縛りありのプランは、縛り無しのプランよりも割安で利用することが可能です。
3年間縛りのプランは最低1,463円から利用することが可能なので、費用をなるべく抑えて長期利用したい人には「3年縛っちゃうプラン」「1年縛っちゃうプラン」がおすすめです。

ただし、契約期間が長いプランほど解約金は高額となっているため、短期間で解約して実質費用がかさんでしまった・・・という事がないように気をつけましょう。

また、縛りなしWiFiでは「縛りなしプランから縛っちゃうプラン」への変更は可能ですが、「縛っちゃうプランから縛りなしプラン」への変更は不可能です。

契約期間の縛りありのプランを契約する際には、よく検討してから申し込むと良いでしょう。

オプション

縛りなしWiFiでは、万が一の際の端末弁償金を負担してくれる端末補償オプションや、端末と一緒にモバイルバッテリーをレンタルできるオプションが設けられています。

安心サポートプラン【+550円/月】

安心サポートプランは、破損・水没・紛失などで端末が使えなくなってしまった際の費用の負担を軽減できる端末補償オプションです。

万が一端末が使えなくなってしまった場合、オプション未加入だと端末弁済金が44,000円発生してしまいますが、安心サポートプランに加入していれば11,000円の負担で済みます。

端末の故障が不安な人や万が一の際に高額の違約金を支払いたくない人は、安心して端末を利用できるようにオプションに加入するのがおすすめです。

ただし、安心サポートプランに加入できるのは契約時のみです。途中加入や途中解約はできないため、プラン契約時にオプションを付帯するかどうかをしっかり検討しましょう。

モバイルバッテリーレンタル【+330円/月】

モバイルバッテリーレンタルは、ポケットWiFiルーターと一緒にモバイルバッテリーもレンタルできるオプションです。

頻繁にポケットWiFiを持ち歩いて利用する人は、外出先で充電が切れてしまった時のためにモバイルバッテリーを借りておくのも良いでしょう。

更に、モバイルバッテリーはポケットWiFiだけでなくスマートフォンなどの充電にも利用できます。モバイルバッテリーレンタルは、オプションの途中解約は可能ですが、オプションを付帯できるのはプラン契約時のみなので注意しましょう。

>>利用しやすい縛りなしプランと割安の縛りありプランから選択可能!縛りなしWiFiはコチラ

縛りなしWiFiではお得な割引キャンペーンを開催中!

縛りなしWiFiでは、春の新生活W応援キャンペーンと題して「6ヶ月間最大半額割引キャンペーン」「契約事務手数料無料キャンペーン」という2つのキャンペーンを開催しています。

6ヶ月間最大半額割引キャンペーン

6ヶ月間最大半額割引キャンペーンは、契約月から6ヶ月の間、割引価格でポケットWiFiを利用できるキャンペーンです。契約するプランによって割引額は異なりますが、3年縛っちゃうプランでは通常の半額料金で利用することが可能です。キャンペーン料金は以下の通りです。

30GBプラン50GBプラン通常プラン(2GB/日)
縛りなしプラン3,366円
2,805円
3,575円
2,970円
3,630円
3,025円
1年縛っちゃうプラン3,190円
2,134円
3,278円
2,178円
3,630円
2,200円
3年縛っちゃうプラン2,926円
1,463円
3,025円
1,518円
3,080円
1,540円

キャンペーンが適用されるとかなり費用を抑えられるので、なるべく安くポケットWiFiを利用したい人はキャンペーン期間中に契約するのをおすすめします。

契約事務手数料無料キャンペーン

契約事務手数料無料キャンペーンは、縛りなしWiFiを契約する際にどのプランでも発生する3,300円の契約事務手数料を無料にしてくれるキャンペーンです。
このキャンペーンにより、初期費用なしでポケットWiFiを契約することが可能です。

6ヶ月の長期割引が適用され、初期費用なしで契約できるのは、春の新生活W応援キャンペーン期間中だけです。
キャンペーンは2021年4月30日までの期間限定となっているので、縛りなしWiFiをお得に利用したい人はなるべく早めに申し込みましょう。

>>割引価格・初期費用なしで契約したいなら今!キャンペーン開催中の縛りなしWiFiはコチラ

縛りなしWiFiの通信速度は?速度制限や回線・エリアについても説明

続いて、縛りなしWiFiの通信速度や速度制限、回線・サービス提供エリアについて解説していきます。

通信速度

縛りなしWiFiの、理論上の最大通信速度である「理論値」と、実際に利用している人が測定した平均通信速度である「実測値」を以下にまとめました。

理論値※1実測値※2
下り速度(ダウンロード)最大612Mbps22.16Mbps
上り速度(アップロード)最大37.5Mbps4.68Mbps
※1 601HWの端末利用時
※2 2021年4月現在の「みんなのネット回線速度」より

理論値と実測値を比較すると大きな差がありますが、理論値は全ての条件が整えられた環境での最大速度です。
ポケットWiFiは無線で電波を受信して通信を行うので、利用する場所によって速度は異なります。

また、通信を利用する人が多い時間には回線が混雑するため、時間帯によっても速度は左右されるでしょう。
そのため、理論値はあくまで目安として参考にしておくと良いです。

縛りなしWiFiの時間帯ごとの実測値は、下りは7.88~38.71Mbps、上りは3.88~6.63Mbpsと測定されています。

ちなみに、用途ごとに必要な下りの通信速度はこのようになっています。

用途必要な通信速度(下り)
メール・LINE~1Mbps
WEB閲覧1Mbps
動画再生(720p)・ビデオ通話3Mbps
動画再生(1080p)5Mbps
4K動画再生20Mbps
オンラインゲーム30~100Mbps

これを踏まえて縛りなしWiFiの実測値を分析すると、4K動画の再生やオンラインゲームにをスムーズに利用するには速度が足りない時間帯はあるものの、高画質での動画再生や、リモートでの作業に重宝されるビデオ通話などのコンテンツは24時間不便なく利用できることが分かります。

自分がポケットWiFiを利用して行いたい用途と照らし合わせ、実測値を踏まえた上で通信速度が十分であるかを確かめておくと良いでしょう。

速度制限

縛りなしWiFiでは、契約期間のプランごとに異なる速度制限・通信制限が設けられています。

  • 通常プラン:1日2GBのデータ通信量超過後、最大128kbpsまで速度低下
  • 30GBプラン:月ごとのデータ通信量超過後、回線停止

通常プランでは、1日2GBの速度制限が設けられており、データ通信量を超過した後は最大128kbpsにまで速度が低下します。この速度はWEB閲覧などのコンテンツにも手間取ってしまう速度ではあるものの、文字のメッセージのやりとりなどは可能なため、最低限の通信は行えるでしょう。

日ごとの速度制限が定められた通常プランは、連日一定の通信を利用する人におすすめのプランです。

30GBプランと50GBプランでは、月ごとのデータ通信量を超過した後は回線が停止してしまうため、その月は通信を行うことができません。自分の通信量に適したプランを選択しないと、ポケットWiFiを利用できなくなってしまうので気をつけましょう。

ですが、これらのプランには日ごとの速度制限は設けられていません。一度に大容量の通信を行う機会がある人は、通常プランではなく30GBプランまたは50GBプランを選択すると良いです。

回線・サービス提供エリア

縛りなしWiFiでは、ソフトバンクのLTE回線を利用して通信を行っています。通信速度はもちろん、安定した通信環境も特徴なので、途中で電波が途切れるなどの不便さを感じずに利用できるでしょう。

また、ソフトバンクのLTE回線ならではの幅広いサービス提供エリアも魅力です。基地局が各地に多数存在しているため、提供エリアはほぼ日本全国を網羅しており、様々な場所で快適な通信を利用できます。

WiMAXなどの他のポケットWiFiがエリア外で利用できなかった人にも、縛りなしWiFiはぜひ一度検討して欲しいポケットWiFiサービスです。

>>ソフトバンク回線の安定した通信環境・幅広いエリアが魅力!縛りなしWiFiはコチラから

縛りなしWiFiで取り扱っている端末の機種は?WiMAXはある?

縛りなしWiFiでは、ソフトバンクの4GLTE回線を利用した「801ZT」「601HW」「FS030W」の3種類の端末を取り扱っています。

801ZT601HWFS030W
回線SoftBank 4G LTESoftBank 4G LTESoftBank 4G LTE
通信速度下り最大112.5Mbps下り最大612Mbps下り最大150Mbps
同時接続台数10台14台15台
連続通信速度約8.5時間約8.5時間約20時間

縛りなしWiFiでは端末の機種を指定することはできず、3種のうちのいずれかが送られてきます。
3つの機種を比較すると、通信速度や連続通信時間などは多少異なっていますが、どの端末でも同じ回線を利用して通信を行えるため、そこまで大きな差はないでしょう。

また、縛りなしWiFiでは以前はWiMAX回線を用いた端末を利用する「WiMAXプラン」も設けられていましたが、現在は取り扱いがありません。

縛りなしWiFiでは、4GLTE回線を用いたポケットWiFiのみを契約できると把握しておくと良いです。

>>縛りなしWiFiではソフトバンクLTE回線を用いた端末を利用可能!申し込みはコチラ

縛りなしWiFiのメリット・デメリットまとめ!おすすめできる?

縛りなしWiFiについて、冒頭でご紹介した口コミ評判やここまで解説してきた内容を踏まえて、メリット・デメリットをまとめました。

縛りなしWiFiのメリット

・契約期間の縛り無しのプランがある
・縛りありのプランは格安で利用できる
・契約期間・データ容量を選択して利用スタイルに合わせやすい
・ソフトバンク回線で安定した通信環境
・サービス提供エリアが広い
・お得な割引キャンペーン・契約手数料無料キャンペーンあり
・最短翌日発送
・クレジットカードだけでなく口座振替での支払いも可

縛りなしWiFiのデメリット

・大容量のプランがない
・縛りありのプランの違約金が高い

縛りなしWiFiには、月に30~60GBまでの中容量のプランしか設けられていない、契約期間の縛りが長期のプランの解約金が高い、などのデメリットは存在します。

ですが、何といっても縛りなしWiFiには最大の特徴である「縛りなしプラン」が存在し、契約期間の縛り無しで利用する場合の料金は他のプロバイダと比べても格安となっています。

契約期間の縛りありプランは、縛り無しのプランよりも割安に料金が設定されているため、リーズナブルにポケットWiFiを利用することが可能です。
自分の希望に適したプランを選択できることで、納得の行く契約がしやすいでしょう。

更に、2021年4月30日までの期間限定で「春の新生活W応援キャンペーン」が開催されているので、適用されると契約から6ヶ月間は割引価格で利用でき、契約時の事務手数料も無料となります。

契約期間の制限なしでポケットWiFiを使いたい人や、中容量のデータ通信で十分な人は、お得に契約・利用できるこの機会に縛りなしWiFiを検討してみてください。

>>料金プラン・通信速度ともにメリット多数!お得なキャンペーン開催中の縛りなしWiFiはコチラ

縛りなしWiFiの申し込み方法は?解約時の違約金やキャンセルなども解説

縛りなしWiFiを契約したい!という人に向けて、縛りなしWiFiの申し込み方法や解約方法・違約金、キャンセル、初期契約解除制度について詳しく解説します。

申し込み方法

STEP
公式サイトの「申込みフォーム」から契約を申し込む

申し込みフォームにて、契約するプランやオプションを選択し、氏名や生年月日、メールアドレス、支払い方法※などの個人情報を入力して申し込みましょう。

※縛りなしWiFiでは、クレジットカード(VISA/ JCB/ MasterCard/ AMERICANEXPRESS/DinersClub)または口座振替から支払い方法を選択できます。ただし、口座振替の場合、口座決済手数料として月額330円が別途発生します。

STEP
最短翌日に端末が発送される

クレジットカード支払いの場合

申し込み時に、端末到着希望日を指定できます。14時までに申し込みを完了した場合、端末を最短翌日に発送してもらうことが可能です。

口座振替支払いの場合

口座情報の登録に数日~1週間程度掛かり、登録完了後に振込みに関するメールが届きます。期日までに振込みが確認でき次第、端末到着予定日に合わせて端末が発送されます。(日付を指定することはできません。)

STEP
到着次第、端末を利用可能!

端末が届いた日が利用開始日となるため、当日から端末を利用して通信を行うことができます。使い方が分からない場合は、同封されている「WiFi接続方法」を読むか、公式サイトのフォームから問い合わせることも可能です。

このように、縛りなしWiFiは特に難しい手順なく申し込みから端末の利用まで手続きを進められます。

縛りなしWiFiでは、クレジットカードだけでなく口座振替も支払いに利用できるのも特徴です。
別途で決済手数料が掛かる、端末到着予定日を指定できないなどのデメリットはありますが、クレジットカードを持っていないけれどポケットWiFiを契約したい!という人のニーズも満たせるでしょう。

解約方法

縛りなしWiFiを解約する際は、公式サイトの問合せフォームにて、カテゴリから「解約」を選択して連絡することで解約を申請できます。

また、契約しているプランによって契約終了日が異なります。

縛りなしプラン:解約申請を行った翌月末

縛っちゃうプラン:1日~20日に解約申請を行った場合は当月末、21日~月末までに解約申請を行った場合は翌月末

また、契約終了日の翌月1日までにポケットWiFi本体とUSBケーブルの返送を行う必要があります。2日以降の消印の場合、翌月分の料金も発生してしまうので注意しましょう。

違約金

縛りなしWiFiの解約時に発生する違約金は、契約しているプランによって異なります。

  • 縛りなしプラン:なし
  • 1年縛っちゃうプラン:5,500円(12ヶ月目の更新月のみ無料)
  • 3年縛っちゃうプラン:12ヶ月未満 33,000円/12~35ヶ月 27,500円/37ヶ月以降 10,450円(36ヶ月目の更新月のみ無料)

※全プラン共通で、破損や紛失などの理由で正常な状態の端末を返却できない場合、安心サポートプランに加入している人は11,000円、加入していない人は44,000円の端末弁済金が発生

縛りなしプランは、いつでも違約金なしで解約することが可能です。ただし、縛りなしプランは解約申請した翌月末が契約終了日となるため、最低1ヶ月はポケットWiFiを契約することになります。

縛っちゃうプランは、更新月以外に解約した場合は規定の違約金が発生します。特に「3年縛っちゃうプラン」を短期で解約すると、高額な違約金を負担しなくてはならないため注意が必要です。

キャンセル

縛りなしWiFiでは、契約を申し込んだ翌14時(14時前に申し込んだ場合は当日の14時、14時以降に申し込んだ場合は翌日14時)までであればキャンセルや契約内容の変更を行うことが可能です。

キャンセルや契約内容の変更を行いたい場合は、速やかに公式サイトの問合せフォームからその旨を連絡しましょう。

初期契約解除

縛りなしWiFiでは、端末が到着してから8日以内に手続きを行えば初期契約解除が適用され、違約金を免除して契約を解除することができます。
万が一端末を利用してみて、上手く電波が受信できないなど通信環境に納得できなかった場合も、最低限の費用のみで解約することが可能です。

ただし、初期契約解除の対象になるのは「縛りありプラン」を契約した方のみです。元々違約金の定められていない縛りなしプランを契約した方は対象外となります。

初期契約解除を行いたい場合は、端末到着から8日以内に公式サイトの問合せフォームからの連絡と、端末や申請書など一式の発送を行う必要があります。
期限を過ぎてしまうと初期契約解除を行えなくなってしまうので、なるべく早めに手続きを進めるのがおすすめです。

ここまで解説したとおり、縛りなしWiFiは公式サイトの申込みフォームより簡単に契約を申し込むことが可能です。支払い方法がクレジットカードだけでなく口座振替も選択できるのも特徴となっています。

縛りなしプランでは解約時の違約金も掛からず、縛りありプランでも万が一通信に納得が行かなければ初期契約解除できるので、どちらのプランも大きなリスクなく利用することが可能でしょう。

>>申込みフォームから簡単に契約可能!縛りなしWiFiの申し込みはコチラの公式から

【まとめ】縛りなしWiFiの利用が向いているのはこんな人!

この記事のまとめとして、縛りなしWiFiの利用が向いている人の特徴をご紹介します。

■契約期間の縛り無しでポケットWiFiをリーズナブルに契約したい人
■契約期間の縛りありのポケットWiFiを割安で契約したい人
■中容量のデータ通信量で十分な人
■キャリア回線の安定した通信を利用したい人
■他のポケットWiFiサービスがエリア外だった人
■なるべく早くポケットWiFiを手に入れたい人
■キャンペーンで初期費用なし・割引価格で契約したい人

縛りなしWiFiはプロバイダ名の通り、契約期間の縛り無しのプランを設けているのが一番の特徴です。取り扱っている「縛りなしプラン」の料金は、他のプロバイダの縛り無しのプランと比べても最安級となっています。

「縛りありプラン」は契約期間が長い分、縛りなしプランよりも割安に料金設定されているため、費用を抑えて長期で使いたい人におすすめです。

縛りなしWiFiでは、ソフトバンクの4GLTE回線を用いて通信を行うポケットWiFiを取り扱っているため、安定した通信環境で快適な通信を利用することが可能です。
また、サービス提供エリアもほぼ日本全国を網羅しているので、幅広いエリアで通信を行うことができるでしょう。

縛りなしWiFiを初期費用なし・6ヶ月間最大半額の割引価格で契約できるのは「春の新生活W応援キャンペーン」が開催されている2021年4月30日までです!

この記事を読んで縛りなしWiFiが気になった方は、ぜひこの機会に契約を検討してみてください。

>>縛りなしWiFiはお得なキャンペーン中の契約がおすすめ!申し込みはコチラの公式から