UQモバイルでiPhoneは使える?対応機種と人気の取扱端末を紹介!

UQモバイルでiPhoneは使える?対応機種や人気の販売端末、乗り換え手順を解説!

UQモバイルでiPhoneは使えるのでしょうか?UQモバイルが対応しているiPhone、またiPhone以外にUQモバイルが対応している機種についても詳しく解説しました。
さらにUQモバイルはiPhoneを含めた機種端末の販売も行っているので、UQモバイルが取扱っていて人気のある機種も紹介しています。
後半では、UQモバイルの機種代金割引きサービスや端末保証オプション、下取りサービスについても紹介し、最後はUQモバイルに乗り換える際の具体的な手順も解説しています。UQモバイルが気になっている方や機種変更をしたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

UQモバイルが対応しているiPhone

格安SIMの「UQモバイル」でもiPhoneは使用できます。
現在UQモバイルが公式で動作を確認しているiPhoneは以下の通りです。

12ProMAX、12mini、12Pro、12
11ProMax、11Pro、11
XR、XSMax、XS、X
8Plus、8
7Plus、7
SE(第1世代)、SE(第2世代)
6sPlus、6s、6Plus、6
5s(※)
※5sはApple公式オンラインストア、auで購入したもののみ動作確認

このように、UQモバイルでは幅広いiPhoneが使用できます。

ただし上記以外のiPhoneでは公式で動作確認がされていないためUQモバイルで使用できない可能性がありますので、UQモバイルで利用できるiPhoneかどうかはしっかりと確認しておきましょう。
また、iPhoneの購入先によってはSIMロック(※)の解除手続きを行わないとUQモバイルで使えない場合もあります。
次の項でSIMロックの解除手続きを行わなくても大丈夫なiPhone、SIMロックの解除の続きが必要なiPhoneの違いをまとめるので、そちらも併せて参考にしてください。

※SIMロック…機種を購入したキャリアのSIMしか使えないよう設けられた制限。同機種で他会社のSIMを使用する場合は、SIMロック解除の手続きをする必要がある。

>>UQモバイルでiPhoneは使える!申し込みはコチラの公式サイトから

SIMロック解除手続きが必要なiPhoneは?

基本的に格安SIMを利用する際にSIMロック解除が必要になるのは、au、ドコモ、ソフトバンクの大手キャリアで購入したiPhoneです。
現在ドコモ、ソフトバンクで購入したiPhoneを持っており、UQモバイルに乗り換えてからも同じiPhoneを使用したいと考えている方はSIMロック解除の手続きを行いましょう。


ただし、UQモバイルはau系列の格安SIMなので、auで購入したiPhoneであればSIMロック解除を行う必要はありません。
SIMロック解除の手続きは、各キャリアの実店舗でスタッフに行ってもらう以外に、ウェブ上のマイページでも行うことができます。
実店舗でSIMロック解除をする場合は3,000円ほどの手数料を取られてしまいますが、マイページで手続きをすればその手数料がかからないため、SIMロック解除手続きはマイページで行うのがおすすめです。
SIMロック解除の詳しい条件や手続きは各キャリアの公式サイトで確認できます。大手キャリアからUQモバイルへの乗り換えを検討している方はチェックしておきましょう。

またSIMフリーのiPhoneは元々SIMロックがかかっていないため、UQモバイルのSIMも問題なく使用できます。
AppleストアやAppleの公式オンラインストア、またAppleコーナーのある一部の家電量販店で販売されているiPhoneは全てSIMフリーです。
そのため、これらAppleが直接販売しているSIMフリーのiPhoneを購入した方、その他ネットショップでSIMフリーのiPhoneを選んで購入した方は、SIMロック解除の手続きをすることなくUQモバイルのSIMが使用できます。

>>SIMロックを解除してUQモバイルに乗り換え!申し込みはコチラから

UQモバイルが対応しているiPhone以外の機種

UQモバイルはiPhone以外にも、Arrows、Huawei、Galaxy、Xperia、AQUOS、ASUS、GooglePixel、VAIO、DIGNO、Lenovo、OPPO、Nexusなど様々なアンドロイド機種に対応しています。
また、らくらくスマートフォン、シンプルスマホといったシニア向けスマホにも対応しているので、携帯料金を抑えたいシニアの方にもUQモバイルはおすすめです。

ただiPhoneと同様にアンドロイド機種もSIMロックが解除されている必要があるので、ドコモやソフトバンクで購入したアンドロイド機種をそのまま使いたい方はSIMロック解除の手続きを行う必要があります。
UQモバイルが対応しているアンドロイド機種は数が多いので、自分が使用している機種が対応しているか知りたい場合はUQモバイル公式サイトの「動作確認端末一覧」のページで確認してください。

>>UQモバイルは対応機種多数でアンドロイドも使える!申し込みはコチラから

UQモバイルはiPhone端末も買える!人気機種紹介

対応している機種が多くほとんどのスマホで使用できるUQモバイルですが、実はUQモバイルの公式オンラインショップでも機種端末を販売しています。
またUQモバイルには、対象プランへの申し込みと同時に機種を購入すると対象機種の代金が割引されるサービスがあるため、通常よりもかなり安く機種を購入できることが多いです。

端末名UQモバイルでの機種代金 (※1)定価・参考価格(※2)
au Certified iPhone8(認定中古品)23,760円24,000円~33,800円
iPhone SE(第2世代)
64GB
35,640円~43,560円46,764円~
iPhone SE(第2世代)128GB47,520円~55,440円53,569円~
Galaxy A21550円~19,800円22,000円~
Galaxy A4127,720円37,224円~
Xperia 8 Lite23,760円~35,640円26,000円~
OPPO Reno3 A11,880円~27,720円30,978円~
AQUOS sense3 basic550円~11,880円22,000円~
BASIO 414,400円41,760円~
DiGNO W8,228円19,800円~
AQUOS L27,436円15,800円~
(※1)契約方法により価格が変動 (※2)2021年2月時点の価格ドットコムを参照

以上が2021年2月時点のUQモバイルで購入できる機種とその価格です。
最新の機種は取扱っていませんが、アンドロイド機種だけでなく一部iPhoneも販売しているので、iPhoneを安く手に入れたい方にもおすすめです。

機種のスペックやおすすめのポイントを一つずつ紹介していきます。

※UQモバイルは機種変更や新規契約、MNP乗り換えといった契約方法によって機種代が割引され価格が変動しますが、以下で紹介する機種代金は特に記述がない限り、割引率の一番高い「MNP乗り換え」で契約したときのものとします。また価格は全て税込みです。

au Certified iPhone8(認定中古品)

料金一括払い:17,424円
24回払い:726円/月
36回払い:484円/月
カラーシルバー/スペースグレイ/ゴールド/(PRODUCT)RED
サイズ
ディスプレイ
重量
138.4×67.3×7.3(mm)
4.7インチ / Retina HD
148g
メインカメラ1,200万画素 シングルカメラ(広角) f1.8
バッテリー容量1,821mAh
CPUA11 Bionic
内臓メモリ2GB(RAM) / 64GB(ROM)
おすすめポイントキャッシュバックキャンペーン実施中で割安で手に入る

UQモバイルではiPhone8が購入できますが、新品ではなくauが認定した高品質なリユース品(中古品)となります。中古品でもiPhoneが欲しい、なるべく安くiPhoneを手に入れたいという方におすすめです。
またau CertifiedのiPhone8は、購入した端末に万が一不具合があった場合、購入日から30日間は無償交換してもらえます。さらにUQモバイルはこのau Certified iPhone8を新規契約かMNP乗り換えで契約すると5,000円キャッシュバックされるキャンペーンも行っているので、上の表の価格よりも割安で手に入れられるでしょう。

iPhone SE(第2世代)

料金(64GB)一括払い:35,640円
24回払い:1,485円/月
36回払い:990円/月
料金(128GB)一括払い:47,520円
24回払い:1,980円/月
36回払い:1,320円/月
カラーブラック/ホワイト/(PRODUCT)RED
サイズ
ディスプレイ
重量
138.4×67.3×7.3(mm)
4.7インチ / Retina HD
148g
メインカメラ1,200万画素 シングルカメラ(広角) f1.8
バッテリー容量1,821mAh
CPUA13 Bionic
内臓メモリ3GB(RAM) / 64・128GB(ROM)
おすすめポイントiPhone8より高性能・新品で手に入る

UQモバイルで唯一購入できる新品のiPhoneがこちらのiPhoneSE(第2世代)になります。「iPhoneが欲しいけど中古品は避けたい」という方にはこのiPhoneSE(第2世代)がおすすめです。

iPhoneSE(第2世代)は、外側はiPhone8のものを使用していますが、中身はiPhone11シリーズのA13 Bionicプロセッサ、3GBのメインメモリが採用されており、iPhone8より性能がアップしています。
またそれによって背景をぼかしてオシャレな写真を撮れるポートレートモードも搭載されました。

Galaxy A21

料金MNPで一括払い:550円
その他一括払い:19,800円
その他24回払い:825円/月
その他36回払い:550円/月
カラーブラック/ホワイト
サイズ
ディスプレイ
重量
150×71×8.4(mm)
5.8インチ / TFT HD
159g
メインカメラ1,300万画素
バッテリー容量3,600mAh
CPUExynos 7884B 1.6GHz + 1.3GHz オクタコア
内臓メモリ3GB(RAM)/64GB(ROM)
おすすめポイントMNP乗り換えで安く手に入る・かんたんモードで操作が分かりやすい

Galaxy A21は、他社からUQモバイルにMNP乗り換えをして一括払いを選択すると550円で購入できる機種端末です。性能はそこまで高くありませんがかなりお手頃に購入でき、さらに操作が分かりやすくなる「かんたんモード」も搭載されているので、シニアの方におすすめです。
防水機能やおさいふケータイ機能、Galaxy A21ユーザー専用のコールセンターに繋がる通話ショートカットなども搭載されており、低価格なのに機能が豊富です。

Xperia 8 Lite

料金一括払い:23,760円
24回払い:990円/月
36回払い:660円/月
カラーブラック/ホワイト
サイズ
ディスプレイ
重量
15×69×8.1(mm)
6.0インチ/トリルミナスディスプレイ for mobile/FHD+
170g
メインカメラ1,200万画素 f1.8 + 800万画素 f2.4
バッテリー容量2,870mAh
CPUQualcomm®Snapdragon630
内臓メモリ4GB(RAM)/64GB(ROM)
おすすめポイントディスプレイが大きい・デュアルカメラ搭載

Xperia 8 Liteは6.0インチと大きめなディスプレイが特徴の機種端末ですが、縦長な形状をしているため、大きいながらも片手で扱いやす猪野が特徴です。またそれを活かして実現した、一度に2つのウインドウを上下に表示できる「マルチウインドウ機能」も便利です。
Xperia 8 Liteはデュアルカメラを搭載しているため、スマホでよく写真を撮る方にも向いています。

OPPO Reno3 A

料金一括払い:11,800円
24回払い:495円/月
36回払い:330円/月
カラーブラック/ホワイト
サイズ
ディスプレイ
重量
160.9×74.1×8.2(mm)
6.4インチ/有機EL FHD+
175g
メインカメラ800万画素 (広角) + 4,800万画素 (メイン) + 200万画素 (モノクロ) + 200万画素 (ポートレート)
バッテリー容量4,025mAh
CPUQualcomm® Snapdragon™ 665 / オクタコア 2GHz + 1.8GHz
内臓メモリ6GB (RAM) / 128GB (ROM)
おすすめポイント画面が大きい・バッテリー容量が大きい・高性能カメラ

OPPO Reno3 AはUQモバイルが取扱っている機種端末の中で一番ディスプレイが大きく、またバッテリー容量も最も大きい機種端末です。ディスプレイが有機ELのため画面も非常にキレイですし、顔認証と指紋認証どちらも搭載されています。
OPPO Reno3 Aは4,800万画素の高性能なカメラも魅力の一つです。画質はもちろんのこと、超広角撮影やポートレート撮影などもできるので、様々な雰囲気の写真を撮ることができます。
通常30,000円以上するOPPO Reno3 Aが、UQモバイルであれば11,880円~27,720円で手に入ります。

Galaxy A41

料金一括払い:27,720円
24回払い:1,155円/月
36回払い:770円/月
カラーブラック/ホワイト/ブルー
サイズ
ディスプレイ
重量
152.9×70.4×8.1(mm)
6.1インチ/有機EL FHD+
160g
メインカメラ4,800万画素(広角)+800万画素(超広角)+500万画素(深度測位)
バッテリー容量3,500mAh
CPUOcta core 2.0GHz+1.7GHz
内臓メモリ4GB(RAM)/64GB(ROM)
おすすめポイントGameBoosterでゲーム画面が録画できる・高性能カメラ

Galaxy A41も6.1インチとディスプレイが大きい機種端末です。またカメラも4,800万画素と高性能で、搭載された3つのカメラによって超広角撮影や被写体を際立たせての撮影が可能になっています。
またGalaxy A41には「Game Booster」という機能が搭載されており、ゲーム中の画面を録画したり、画面のタップをロックして誤タップを防止したりできます。そのため、ゲームをよくする方やゲーム動画を配信したいに向いているでしょう。

AQUOS sense3 basic

料金MNPで一括払い:550円
その他一括払い:11,880円
その他24回払い:495円/月
その他36回払い:330円/月
カラーブラック/シルバー/ライトカッパー
サイズ
ディスプレイ
重量
70×147×8.9(mm)
5.5インチ/FHD+
167g
メインカメラ1,200万画素
バッテリー容量4,000mAh
CPUSDM630(オクタコア)2.2GHz+1.8GHz
内臓メモリ3GB(RAM)/32GB(ROM)
おすすめポイントMNP乗り換えで安く手に入る

AQUOS sense3 basicもUQモバイルへのMNP乗り換えで550円で手に入る機種端末です。性能はあまり高くありませんが非常に安く手に入るので、通話メインで使用するビジネス用スマホを探している方などにおすすめです。
AQUOS sense3 basicにはAIオート機能があり、写真撮影時にAIが被写体を認識して自動補正をかけてくれます。そのため、写真が苦手な方も綺麗に撮影できます。

BASIO 4

料金一括払い:14,400円
24回払い:600円/月
36回払い:400円/月
カラーシャンパンゴールド/ワインレッド
サイズ
ディスプレイ
重量
71×159×8.9(mm)
5.6インチ/有機EL HD+
151g
メインカメラ1,300万画素
バッテリー容量3,300mAh
CPUMT6761 2.0GHz/4
内臓メモリ3GB(RAM)/32GB(ROM)
おすすめポイントシニア向け・ダイレクトボタン機能が便利

BASIO4はシニア向けの機種端末で、シニアの方が使いやすい造りになっています。ディスプレイ下部にはホームボタンの他に電話ボタンとメールボタンが搭載されているので、操作がしやすいでしょう。
本体横にある、au Pay・音声検索・radiko・カメラの4つの機能のどれかを選んでおけばすぐにアクセスできる「ダイレクトボタン」も便利です。
またBASIO4は現在シニア向け割引キャンペーンを行っており、60歳以上の方がBASIO 4を購入すると「24時間かけ放題オプション(1,870円/月)」が最大6ヶ月無料、「UQモバイルのメールアドレスが利用できるオプション(220円/月)」が無料になります。

DiGNO W(アウトレットセール品)

料金一括払い:8,228円
カラーホワイト
サイズ
ディスプレイ
重量
142×71×10.4(mm)
5.0インチ/TFT HD
159g
メインカメラ1,300万画素
バッテリー容量3,000mAh
CPUMSM8937/1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア
内臓メモリ2GB(RAM)/16GB(ROM)
おすすめポイントコスパが良い・防水で丈夫なため泡で洗える

DiGNO Wは10,000円以下で購入できる格安な機種端末ですが、その価格からすると比較的高性能なCPUを搭載しており、コスパが良いことが特徴です。価格が安いのであまり使えないかもしれないと思ってしまいそうですが、一般的な使い方であれば十分満足できるでしょう。
またDiGNOは防水で丈夫なため、水洗いだけでなく泡を使っての洗浄も可能です。

AQUOS L2(アウトレットセール品)

料金一括払い:7,436円
カラーホワイト
サイズ
ディスプレイ
重量
143×71×8.3mm
5.0インチ/HD
138g
メインカメラ1,310万画素
バッテリー容量2,700mAh
CPUQualcomm® Snapdragon™ 430(MSM8937)1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア
内臓メモリ2GB(RAM)/16GB(ROM)
おすすめポイントUQモバイル取扱い機種の中で最安値

AQUOS L2はUQモバイルが販売している中で最安値の機種端末です。性能はあまり高くないのでアプリやゲームを頻繁に利用する方には向いていませんが、なるべく安く機種端末を購入したい方、インターネットと通話くらいしか利用しない方には適しているでしょう。
以上がUQモバイルが取扱っている機種端末になります。
数は少ないですが他で購入するよりも安くお得なものばかりなので、機種変更をしたいと考えている方は検討してみてください。

>>UQモバイルは機種もお得に購入できる!申し込みはコチラの公式サイトから

UQモバイルは機種代金の割引きもアリ

上でも少し触れましたが、UQモバイルで対象のプランを選択し機種をセットで購入した場合、機種端末の代金が割引かれます(※)。
機種によっては機種変更だけでも割引が適用になるので、購入したい機種の割引額はよくチェックしておくといいでしょう。※au Certified(認定中古品)とアウトレットセールの端末を除く

端末名割り引き内容
iPhone SE(第2世代)
64GB
■新規契約・MNP(乗り換え)なら17,845円割引
■機種変更なら10,645円割引
iPhone SE(第2世代)
128GB
■新規契約・MNP(乗り換え)なら12,481円割引
■機種変更なら5,281円割引
Galaxy A21■新規契約・機種変更なら2,000円割引
■MNP(乗り換え)で19,500円割引
Galaxy A41■新規契約・MNP(乗り換え)・機種変更で10,745円割引
Xperia 8 Lite■新規契約・MNP(乗り換え)なら10,800円割引
OPPO Reno3 A■新規契約なら7,200円割引
■MNP(乗り換え)で14,400円割引
AQUOS sense3 basic■新規契約・機種変更なら9,200円割引
■MNP(乗り換え)で19,500円割引
BASIO 4■新規・MNP(乗り換え)・機種変更で17,964円割引

>>機種代金割引サービスでお得!UQモバイルの申し込みはコチラから

UQモバイルの端末保証サービスについて

UQモバイルには端末保証のオプションも用意されているため、万が一液晶が破損したり水没して故障してしまった場合も安心です。
ただし、UQモバイルの端末保証は4種類あり、使用する機種端末によって契約すべき端末保証が変わってくるので間違えないようにしましょう。

オプション名料金使用するスマホ保証内容
つながる端末保証500円/月UQモバイル以外で購入したAndroid端末自然故障は無償、部分破損や水濡れによる故障の修理は年に2回まで可能。1回目5,000円、2回目10,000円。
端末保証サービス(Android)380円/月UQモバイルで購入したAndroid端末自然故障の場合1年目は無償修理、自然故障2年目以降と部分破損・水濡れなどの修理限度額は上限5,000円。
端末交換は1年目無償、2年目以降は年2回までで1回目が5,000円、2回目が8,000円。
端末保証サービス(au Certified)500円/月UQモバイルのau Certifiedで購入したiPhone端末自然故障は無償、部分破損や水濡れによる故障の修理は年に2回まで可能。1回目5,000円、2回目10,000円。
AppleCare+for iPhone367~617円/月UQモバイルで購入したiPhone端末(au Certifed以外)画面損傷の修理は1回3,700円(税込)、その他損傷の修理は1回12,900円(税込)、年に2回まで。
iPhone端末によって月額料金が異なる。

このように、UQモバイルは端末保証オプションも完備されています。
ただUQモバイルの取扱っている機種端末にはかなり格安なものもあり、修理代金よりも購入代金の方が安くなる可能性もあるので、機種端末も一緒に購入する方は機種代金と修理代のバランスもよくチェックしておきましょう。

>>端末保証オプションも充実!UQモバイルの公式サイトはコチラ

UQモバイルに下取りサービスはあるのか

UQモバイルでは2019年10月1日以降から下取りサービスも行っています。

下取りの条件は、対象プランへの加入、そして対象機種で水濡れや破損がないことになります。

(※2021年1月15日~)

機種名機種変更の下取り金額MNPの下取り金額
Xperia XZ10円5,500円
Xperia XZ1 Compact0円5,500円
Xperia XZs0円2,200円
Xperia XZ0円2,200円
Xperia XZ Premium0円5,500円
Xperia X Performance0円1,100円
Galaxy S8+0円5,500円
Galaxy S80円5,500円
Galaxy S7 edge0円3,300円
iPhone7 Plus0円13,200円
iPhone79,350円9,350円
iPhone6s Plus0円5,500円
iPhone6s4,400円4,400円
iPhone6 Plus0円4,400円
iPhone60円2,750円
iPhoneSE2,750円2,750円
iPhone5s2,750円2,750円

上記の機種を使用している方は、よりお得にUQモバイルに乗り換えられます。

ちなみにUQモバイルの下取りサービスは、UQモバイルの実店舗だけでなくUQモバイル公式オンラインショップでも申し込めます。
UQモバイルの公式オンラインショップで下取りを依頼すると、後日UQモバイルから下取り機種送付キットを送られてきます。
キットに下取りを依頼する機種端末をいれて返送し、条件を満たしたことをUQモバイルが確認した時点で割引が適用になり、毎月の使用料から下取り額が割引されます。

簡単に手続きできるので、下取りをしたいときは実店舗ではなく、公式オンラインショップでUQモバイルに申し込みをする際に一緒に手続きをしてしまいましょう。

>>UQモバイルには下取りサービスもある!申し込みはコチラの公式サイトから

UQモバイルに乗り換え(MNP)手順を解説

最後に、MNP(ナンバーポータビリティ)を利用して現在使っている電話番号を引き継いでUQモバイルに乗り換える際の手順を解説します。

MNP予約番号を取得する

UQモバイルにMNPで乗り換える場合は、まず元々利用していたキャリアからMNPの予約番号を取得する必要があります。

NTTドコモ

<電話で手続き>
受付時間 9:00~20:00
0120-800-000
<ウェブ上での手続き>
受付時間 9:00~21:30
My Docomoにログイン後、「ドコモオンライン手続き」 →「携帯電話ポータビリティ予約」 → 「解約の手続き」 → 「手続きを完了する」と進む

ソフトバンク

<電話での手続き>
受付時間 9:00~20:00
0800-100-5533
<ウェブ上での手続き>
My Softbankにログイン後、暗証番号を入力して各種注意事項を読み、「予約番号発行」に進む。

au(エーユー)

<電話での手続き>
受付時間 9:00~20:00
0077-75470
<ウェブ上での手続き>
Ezwebにログイン後、「auお客さまサポート」→「申し込む/変更する」→「au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」と進む。

MNP予約番号を取得できたら、UQモバイルの公式サイトから申し込みを行っていきましょう。

機種とプランを選ぶ

このページからUQモバイルの公式サイトに飛んだのち、UQモバイルで機種を購入する方は上で紹介した機種端末の中から選んでください。機種を購入しない方はページの下の方にある「SIMのみ」を選択しましょう。

今回はSIMと機種をセットで購入する場合の乗り換え手順を解説します。
機種の容量と色を選択したら、契約方法で「のりかえ(MNP)」を選択したのち、機種代金の支払い方法と契約するプラン、追加するオプション、下取りサービスを利用するかどうかを決定します。
全て選択して次に進むと、あらかじめ取得していたMNP予約番号や購入者情報を入力するページに移ります。

指示に従って情報を入力し、その後に重要事項確認と本人確認のために身分証のアップロードを行えばUQモバイルの申し込みは完了です。

回線切り替え

UQモバイルに申し込むと、数日で購入したSIMや機種端末が届きます。SIMを機種端末に挿し込んで回線を切り替えれば、UQモバイルへの乗り換えは完了になります。
ただし、UQモバイルのような格安SIMでiPhoneX以降に発売されたiPhoneを使用する場合は、回線切り替えをするために「プロファイル」をインストールする必要があります。
プロファイルのインストール方法はUQモバイルの公式サイトに詳しく載っているため、iPhoneX以降のiPhoneを使おうと思っている方は確認しておきましょう。
繰り返しになりますが、UQモバイルは対応している機種端末が多く、iPhoneも利用できます。

またUQモバイルでは機種端末の販売も行っており、キャッシュバックや割引、下取りなどのサービスも用意されているので、格安SIMへの乗り換えとともに機種変更したいと考えている方にもおすすめです。
格安SIMへの乗り換えを検討している方、UQモバイルが気になっている方は一度公式サイトをチェックしてみてください。

>>おすすめのUQモバイル!申し込みはコチラの公式サイトから