posted by カワイ at 2016/12/22 12:00

『めがみめぐり』連載コラム:「ほぼ隔週!BAG RADIO」特別企画「カワイと矢吹のツクモといっしょ!・第1回」

『めがみめぐり』連載コラム:「ほぼ隔週!BAG RADIO」特別企画「カワイと矢吹のツクモといっしょ!・第1回」

新感覚おしゃべりコミュニケーションゲーム『めがみめぐり』を「ほぼ隔週!BoomAppGames RADIO」特別企画としてクローズアップ!見習いツクモガミのツクモちゃんを一人前のめがみへと育成できるのか?愛情込めてゆるーくプレイしてまいります。

特別企画「カワイと矢吹のツクモといっしょ!」連載開始です!

みなさんこんにちは!BoomAppGames編集部のカワイです。「ほぼ隔週!BoomAppGames RADIO(以下、ばぐらじ)」でも告知させていただきましたが、このたび株式会社カプコン様より好評配信中の、新感覚おしゃべりコミュニケーションゲーム『めがみめぐり』の特別企画を実施させていただくことになりました!

東京ゲームショウ2016で本作を知ってから、定期的に情報収集をしておりましたが、まさかこのような機会が訪れるとは… 引越しを機に交通系ICカードを新調した甲斐があったというものです。
こちらの連載では「ほぼ最速ガチャ実況」や「ほぼ隔週!BoomAppGames RADIO」でおなじみ、私、カワイと矢吹氏の2名が、『めがみめぐり』のコラムを担当させていただきます。

日々紡がれるツクモちゃんとの絆をプレイレポートとして紹介したり、3DSを携えてルポルタージュ風に綴ってみたりする予定です。ぜひ「ばぐらじ」の動画本編と合わせてお楽しみくださいませ!

いつもの「ばぐらじ」テイストでお送りします。

カワイ:そういうわけで始まりました。「カワイと矢吹のツクモといっしょ!・第1回」です。

矢吹:いつもの動画のノリですが…これは一体どういう流れですか?

カワイ:えーとですね。今回の『めがみめぐり』特別企画の趣旨なんですが、大きくわけて3つになるんですよ。
▲動画撮影の合間に『めがみめぐり』をプレイするオッサン二人。
1)『めがみめぐり』自体のゲームとしての魅力を伝える
2)プレイヤー毎に異なった成長を遂げるツクモちゃんの姿を紹介する
3)交通系ICカードとの連動機能を活用して、よりゲームを楽しむ

矢吹:ほうほう。

カワイ:特に2)に関しては、ばぐらじでおなじみ、声優のマキマキ(坂巻学さん)高坂知也さん、そしてグラビアアイドルの浜田由梨さんにもご協力いただいているので、プレイヤーごとの成長の違いを詳しく知ってもらえると思います。

矢吹:お三方のTwitterのフォローをお忘れなく。
カワイ:よろしくお願いします。……で、我々なんですが。やはりメディアの人間なので、ゲームの魅力や遊びの幅を文章でお伝えすべきではないかと。

矢吹:ええーほんとにござるかぁ?

カワイ:これで「うっそーん」とかいう展開があると思う?

矢吹:確かに不自然過ぎますね。すみません、ちょっと煽ってみたかっただけなんです。

カワイ:初回はまず二人で『めがみめぐり』ってどんなゲームなのか、我々の独自視点でレビューしていきましょうよ。真面目な…もとい正統派のレビューは動画の方でやるでしょうし。

矢吹:独自視点なら任せてください。視点のこだわりにおいては定評のある矢吹です。

カワイ:ああ、うん。そうね(VRゲームと勘違いしてないよね……)

『めがみめぐり』初体験。ファーストインプレッションはいかに!

矢吹:それじゃ、カワイちゃん。セッティング頼むよ。

カワイ:……まずその100均で買ったグラサンはずせよ。画面見えねーだろ。

矢吹:おっといけない。どうぞ、僕の方はすでに覚悟完了です。

カワイ:オッケー。さっそくゲームを始めてみましょう。
カワイ:この“ぽよぽよしたの”がツクモちゃんです。こっちの偉そうなのがアマテラスオオミカミ様。

矢吹:えっ。ツクモちゃん、聞いてたのとちょっと違うんじゃが。

カワイ:慌てなさんな。まだ産まれたばかりなんやで。ちなみにアマテラス様、引きこもりで有名な神様ですね。

矢吹:身内のDVで思わず引きこもってしまったやつですか。アマテラス様、結構横暴ですね。なし崩し的にツクモちゃんの育成を命じられましたよ。

カワイ:日本で一番偉い神様だからね…仕方ないね。
▲『めがみめぐり』起動中にはMiiverseを同時起動できないため(New3DSの場合は起動可能)、スマホによる接写で画面撮影を行っています。
矢吹:まずは名前入力ですか。これは…ペンネームにしておきます?

カワイ:そうね…(本名の方が愛着がわくんじゃが…)おっと。発音も選べるのか。

矢吹:おっ。ようやく馴染みのある姿に。…よく見ると髪型にぽよぽよ時代の名残がありますね。ツクモちゃんていう呼び名は変えられるみたいですよ。

カワイ:うーん…すでにツクモちゃんで馴染んじゃったからなぁ。このままでいきましょうよ。
▲人間らしい姿に変わったツクモちゃん。まだ上手く喋ることが出来ないようだ。
矢吹:アマテラス様…こんなにちっこくなってしまって。ていうか、ツクモちゃん、意外に口が悪いですね。

カワイ:……純粋だから、思ったことをそのまま口に出してしまうんじゃないかな。ツクモちゃんの背丈はお持ち帰りコーヒーMサイズか。某メーカーから出てる可動フィギュアとぴったりな大きさなんだよなぁ。

矢吹:出して欲しいですねぇ。リアル『めがみめぐり』出来ちゃいますよ。

カワイ:ワシらがやると不審者扱いされるかもしれんがな。
▲アマテラス様に代弁してもらうツクモちゃん。無垢であるがゆえに辛辣である。
矢吹:お次は…挨拶ですね。本当に一つ一つ教えていくんですねぇ。

カワイ:最初は、子育て・育成系ゲームのイメージだったけど、実際やってみるとちょっと違うかもね。

矢吹:ほうほう。

カワイ:ツクモちゃんには“教えて欲しい”という自発的な気持ちがあるじゃない?実際の子供だと、そうはいかないよ。まぁ…ツクモちゃんもそのうちもっと自己主張したりするのかなぁ。

矢吹:グレたりしないですよね…?
▲もっと尖った挨拶にしようと思いましたが…不安になり、無難な言葉に。
矢吹:しかし…アマテラス様からは“一人前のめがみにしろ”って言われてますけど、こんな調子で大丈夫なんですか?気がついたら引きこもりニートのめがみ様が出来上がっちゃったりしないでしょうね?

カワイ:う、生まれたてだし。試験もあるみたいだから大丈夫ダヨ(多分)。…それにしてもツクモちゃんは表情豊かですな。

矢吹
:会話の最中はもちろん、待機中の表情もアニメーションしてますからね。対面でコミュニケーションを取っている様子はよく出てますよね。
▲一人前のめがみとなるには神格試験を制覇しなくてはならない。一筋縄ではいかないようだ…
カワイ:今度は好きな食べ物か。好奇心旺盛なのは良いことだよ。ええと…あらためて言われると迷うな。

矢吹:ちなみにどんな言葉でも入力できるんですかね。無論文字数の制限はあると思いますが。

カワイ:うん。それは大丈夫みたい。うん…これで良しと。

矢吹:なんて入力したんですか?

カワイ:ナ…イ…ショ!

矢吹:そうですか(きめえなこのオッサン)。

カワイ:お、神格試験ってこれか。なになに…試験を受けてるツクモちゃんを応援すればいいのか。滝行とか…意外にハードな試験だな。
▲ツクモちゃんのパラメータを見て、“おうえん”の必要な科目を見極めよう。ただしおうえんできる回数には限りがある。
カワイ:アマテラス様から“神衣(しんい)”とアクセサリーをもらったぞ!

矢吹
:先ほどに比べると自然に喋れるようになりましたね…「カラスミ」?ああ、好きな食べ物で入力してたのこれですか。

カワイ:うーん。エブリディカラスミ(日本三大珍味のひとつ。原材料はボラの卵)だと、塩分過多で血圧あがっちゃうよ…ツクモちゃん。

矢吹:めがみへの道のりは険しいですな……。
▲神衣(しんい)を纏うことで外見の変化はもちろん、ツクモちゃんのステータスが上昇する。
カワイ:“大切なヒト”だって。なんか、こうも無垢な反応を返されると後ろめたい気持ちになるのはなんでだろうね。

矢吹:それはカワイさんの心が都会の大気なみに汚れているからですよ。

カワイ:ほーん。あとで屋上行こうな。
▲ツクモちゃんにとって、プレイヤーこそが立派なめがみになるために欠かせない存在だ。ぜひこの期待に応えてあげよう。
矢吹:ここでチュートリアル終了ですか。オープニングアニメが流れて…本格的にゲームスタートと。

カワイ:アニメーションも良くできてるなぁ。なんか“ア(自主規制)エッティ”を思い出すスケール感だよね。

矢吹:あー確かに。
▲ツクモちゃんめがみ化計画がいよいよスタート!オープニングアニメは公式サイトでも観られます。

「交通系ICカード」は「ツクモガミ」の夢を見るか?

カワイ:さて、矢吹さん。まずはチュートリアル部分が終了したわけですが…いかがでした?

矢吹:正直ちょっと舐めてました。あ、別にいやらしい意味ではなく。

カワイ:わかっとるがな(笑)

矢吹:まず、言葉を覚えてくれるじゃないですか。もっと機械的なものを想像してたんですが、かなり自然ですよね。それにイントネーションが選べることでご当地感が出せるというか。

カワイ:確かに。言葉の入力も自由なので、ローカルな語彙もバッチリという。
矢吹:それにツクモちゃんの表情がコロコロ変わるのも良いですね。まだ生まれたばかりだから幼い雰囲気ですけど、成長するとどんな風に変わっていくのかすごく楽しみです。

カワイ:本当に表情豊かですよねぇ。ちなみにコスチューム(=神衣・しんい)による着せ替えだけじゃなく、瞳や髪の色も任意で変更できるそうです。髪型なんかはコミュニケーションを重ねると、ツクモちゃん自ら変えてきてくれるという。

矢吹:まさに“俺の嫁”状態じゃないですか。もちろんメガネはあるんですよね?メガネは。

カワイ:公式サイトにはメガネをかけたツクモちゃんの姿もありましたよ(汗)

矢吹
:俄然やる気が出てきた!カワイちゃん、今日はザギンでシースーといこうか。
▲初期3DSのほうがリアルツクモちゃんサイズだと思います(負け惜しみ)。
カワイ:お、おう。また今度な。えー今矢吹さんが注目したところ以外にも、『めがみめぐり』の魅力はまだまだあります。例えば交通系ICカードとの連動とかね。

矢吹:僕の3DS、初期型なんですが…

カワイ
:大丈夫。“ニンテンドー3DS NFCリーダー/ライター”ってのがあるんで、それを使えば連動できますよ。もちろんそれが無かったとしても、十分楽しめます。

果たして二人のオッサンの育成の行方は…?次回に続く!

矢吹:安心しました。それで次回以降もこのスタイルでやるんですか?

カワイ:第2回からは交代でコラムを執筆していきましょう。僕と矢吹さんでそれぞれ自由にツクモちゃんを育てていくんです。

矢吹
:まずはメガネを狙っていくか…

カワイ
:ほどほどにね…… さて、いつもの「ばぐらじ」風にお送りしました、「ばぐらじ」特別企画「カワイと矢吹のツクモといっしょ!・第1回」。コラムの方は新年から本格スタートということで、大体週1ペースで更新していこうと思います。

矢吹:動画の方はいつからでしたっけ?

カワイ:そちらも新年明けて即収録の予定です(笑) 豪華ゲストも予定しておりますので、楽しみにしていてくださいね。それでは「カワイと矢吹のツクモといっしょ!」次回もよろしくお願いします!

『めがみめぐり』について

対応ハード:ニンテンドー3DSシリーズ
ジャンル:おしゃべりコミュニケーション
発売日・配信開始日:好評発売・配信中(2016年12月8日(木))
プレイ人数:1人
価格:コレクターズ・パッケージ 5,800円+税
   基本プレイ無料 ※アイテム課金制
CEROレーティング:A(全年齢対象)
©CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.

ほぼ隔週! Boom App Games RADIO

『ほぼ隔週! Boom App Games RADIO』とは、声優の坂巻学さん(マキマキ)カワイ矢吹の3人とたまにゲスト様をお迎えしてお送りする、プラットフォームの枠にとらわれずに様々なゲームのレビューをしていく番組です。

出演者紹介

マキマキプロフィール
本名は坂巻学さん。 ハットと七部丈パンツを愛するマウスプロモーション所属の男性声優。 『遊戯王ARC-V』の日影/月影役、『rewrite』ゲンさん役、『サザエさん』番組レギュラーなど様々なアニメやゲーム、吹き替えに出演されています。
戦略的カードゲーム『ハースストーン』ではNAサーバーでレジェンドクラスになったこともある実力者。 マキマキの近況を知りたい方はTwitterをフォロー!→坂巻学(@MakiMaki_0706)
カワイプロフィール
最近「チャンカワイ」に似ていると言われても、違和感を感じなくなりました。メインでプレイ中のゲームは『Fate/Grand Order』。VRモードに衝撃を受けて『オルタナティブガールズ』も始めました。キャラの魅力は性能じゃない!見た目だよ!
矢吹プロフィール
気になったゲームには、まず眼鏡っ娘がいるかどうかを確認するBoom App Gamesのライター。『Fate/Grand Order』『アイドルマスターシンデレラガールズ』(デレステも)などをプレイ中です。

「Boom App Games公式チャンネル」について

「ほぼ隔週! Boom App Games RADIO(通称:ばぐらじ)」「浜田由梨の水着とお風呂と実況と♪」「スマホゲー女子部(仮)」「こうへいのモンストラボ」など、Boom App Gamesならではのオリジナル企画も好評連載&配信中!!
Boom App Games公式チャンネルはこちらから
Boom App Games公式Twitter
▲公式Twitterも始めました!

最近「チャンカワイ」に似ていると言われても、違和感を覚えなくなりました。メインでプレイ中のゲームは『Fate/Grand Order』。VRモードに衝撃を受けて『オルタナティブガールズ』も始めました。キャラの魅力は性能じゃない!見た目だよ!

攻略中のゲーム