posted by カワイ at 2017/03/11 10:00

『めがみめぐり』連載コラム:「ほぼ隔週!BAG RADIO」特別企画「カワイと矢吹のツクモといっしょ!・第11回」

『めがみめぐり』連載コラム:「ほぼ隔週!BAG RADIO」特別企画「カワイと矢吹のツクモといっしょ!・第11回」

新感覚おしゃべりコミュニケーションゲーム『めがみめぐり』を「ほぼ隔週!BoomAppGames RADIO」特別企画としてクローズアップ!カワイ担当のコラムは今回でラスト!やはり最後は「旅の思い出アルバム」で締めたいと思います。

「旅の思い出アルバム」神々のおわす地、奈良の都へ

みなさんこんにちは!BoomAppGamesのカワイです。

早いもので、この連載コラムも第11回を迎えました。12月の配信開始から約3ヶ月、ともにツクモちゃんと歳月を重ねてきましたが、カワイの担当は第11回をもって最終回となります。無論、コラムは最後でも『めがみめぐり』はまだまだ続きます。そしてツクモちゃんと私の旅も……。

今回は大型アップデートにて実装された新要素「旅の思い出アルバム」で私カワイのお気に入りの地、奈良の旅を堪能したいと思います。

なお、記事中の奈良の風景写真は、以前カワイが現地で撮影したものを使用しました。少しでも旅情を感じていただけたら幸いです。
それでは、ツクモちゃんと行く奈良の旅!スタートです。

まずは「旅のプラン」をチェック

それではまず旅のプランをチェックしましょう。実は私、お気に入りと言うだけあって奈良の主要な観光名所はあらかた訪れたことがあります。修学旅行コースの定番、東大寺、薬師寺、法隆寺はもちろんのこと、柳生新陰流の発祥の地である柳生の里。豊臣秀吉をも魅了した桜の名所、吉野の山へも足を運びました。
▲柳生の里の名所「十兵衛杉」に「一刀石」。現実と幻想の狭間の光景が日常的に存在するのも奈良の魅力です。
各都道府県には様々な観光名所がありますが、奈良は特に神々と縁の深い土地です。一人前のめがみを目指すツクモちゃんと旅するには、ちょうど良い場所なのではないでしょうか?

▲どちらのプランもゴールは若草山。東大寺→若草山→春日大社をぐるりと回るだけでもかなりのボリューム。
ふみふむ…いずれのプランも撮影スポットは若草山ですね。若草山は標高342m。近鉄奈良駅から徒歩30分ほどの場所に位置しています。東大寺や春日大社といった有名な寺社仏閣からも近く、頂上からの眺望も見事。最近では夜景スポットとしても人気と聞きます。
▲若草山の展望スポットから。快晴の時はまさに絶景!ぜひこの風景をツクモちゃんに見せてあげたいですね。
あらためて提示された旅のプランをチェックしてみましょう!

・奈良の古代文化に触れる旅
長谷寺駅(長谷寺)〜橿原神宮前駅(明日香村)〜奈良駅(若草山※撮影スポット)

・心身清めて鹿さんとご対面
橿原神宮前駅(橿原神宮)〜西ノ京駅(唐招提寺)〜奈良駅(若草山※撮影スポット)
ふーむ…なるほど。個人的に注目したいのは明日香村。飛鳥時代の史跡や宮殿が多数発掘されている、古代ロマンあふれる土地です。
▲お盆シーズンに訪れた明日香村の田園風景。不思議と懐かしい気分になるのはなぜでしょう……
それでは前者のプランを採用…と行きたいところですが、リアルで旅をした経験を踏まえますと、前者のプランは鉄道旅にしては少々ハードかもしれません……。

旅のプランは計画的に

奈良旅行の起点となる駅、それはJR奈良駅近鉄奈良駅です。東京から新幹線を利用するのであれば、京都経由で近鉄奈良駅へ向かうルートが観光には便利かもしれません。

前者のプランに含まれる長谷寺と明日香村へは近鉄奈良駅から橿原神宮前駅を経由して向かいますが、それぞれ方向が異なるのがネック。なお、明日香村観光は見所満載、村内を一周回るだけでもかなりのボリュームです。レンタサイクルでの移動が基本で、それでも半日がかり。二泊三日プランでもなければ時間的にも体力的にも難しいかもしれませんね……。
Copyright © 明日香村観光ポータルサイト 旅する飛鳥 All rights reserved.
たとえゴール地点は一緒でも、ツクモちゃんと作る旅の思い出がおざなりになってはならない…。やはりスムーズかつストレスの無い旅をしてこそ腑に落ちるというものです。

では後者のプランはどうでしょうか?

橿原神宮前駅へは京都駅から近鉄橿原線でダイレクトに向かえます。さらに西ノ京駅、こちらも橿原神宮前駅から同じく近鉄橿原線で乗り換えなしで到着です。西ノ京から撮影スポットの奈良駅には、近鉄奈良線で近鉄奈良まで行き、あとは徒歩で向かえば良いでしょう。

後者のプランは時間的にもロスが少なく、日帰り旅も可能なレベルです。移動時も鉄道がメインとなるので、ツクモちゃんとの距離感もピッタリではないでしょうか?

「心身清めて鹿さんとご対面」の旅にレッツゴー!

プランも決まったことですし、さっそく旅を進めましょう!最初の目的地は橿原神宮前駅。初代天皇とされる神武天皇を祀っている橿原神宮がスポットになっています。創建は明治と近代以降ではありますが、背後に臨む畝傍山(うねびやま)との対比が非常に絵になります。
▲古代史好きなら「県立橿原考古学研究所附属博物館」にも足を運びたい。
東京から京都経由で向かえば、最低でも3時間半ほどかかるところですが…『めがみめぐり』ならば一瞬で到着。そう、都道府県ジャンプならね!
▲都道府県ジャンプで行き着いたその先は、ゴール地点でもあるJR奈良駅でした。
お次は最初のスポット、橿原神宮を目指すのですが…先程申し上げたとおり、近鉄奈良駅から向かうのが最短ルート。大和西大寺駅を経由して橿原神宮前駅に向かいましょう。
▲大和西大寺に差しかかったら車窓に注目しましょう。復元された平城京の「大極殿」や「朱雀門」が見えるはずです。

「橿原神宮前駅」に到着

橿原神宮前駅に到着すると、スポットに関連した会話が発生。ツクモちゃんの橿原神宮に対するコメントを聞くことができます。
▲確かに広いです。境内散策にお金はかかりませんので、のんびりした時間を過ごしたくなったら足を運んでみてはいかがでしょうか。
では次の目的地、西ノ京へ……。その道中、奈良の鹿についての会話が発生。ツクモちゃんは鹿さんが気に入ったようですね。

鹿がよく見られるのは奈良公園や若草山付近。大人の鹿はよく人馴れしていて、食べ物を見ると一斉に近寄ってきますが、奈良公園の鹿は国の天然記念物に指定されている野生動物。決して無茶をしてはいけませんよ?
▲奈良市街の道路では「鹿注意!」の看板をよく見かけます。早朝などは、商店街をお散歩中の鹿に遭遇することも。
▲カワイが目撃した奈良の日常風景。奈良の交通事情は常に鹿優先です。
ちなみにこの後アマテラス様との会話の中で、「鹿に乗ってヒトの前に登場した神」の話が出てきますが、これは日本神話における国譲りのエピソードで登場したタケミカヅチ様の事。遠く鹿島(茨城県)から鹿に乗って大和(奈良)へとやってきたというのですから、むしろ鹿の方の健脚ぶりに脱帽です。
▲タケミカヅチ様は男神で武道の神様として厚く信仰されています。

世界遺産がふたつも!西ノ京駅に到着

橿原神宮前駅から西ノ京駅へは、近鉄橿原線で乗り換えなく向かう事ができますが、途中の平端で急行に乗り換えれば10分ほど短縮可能です。だいたい30〜40分程度みておけばよいでしょう。
▲西ノ京駅へ到着!駅からほど近くに世界遺産がふたつも揃った稀有な駅です。
世界遺産をめぐる旅であれば、薬師寺から唐招提寺を周る定番コースなのですが、今回のスポットはあくまで後者、唐招提寺です。

このお寺は、日本仏教界に戒律をもたらした渡来僧「鑑真」が建立した寺で、その金堂は8世紀後半に建立された当時の姿をとどめています。
▲おっと…境内でそれはアカンでツクモちゃん……。観光地いうてもお寺さんやからな?
唐招提寺へと向かう前にツクモちゃんからアナーキーな提案が。アマテラス様、黙ってないで止めてあげてください!

いざ若草山へ!撮影のお時間です

それでは撮影スポットへと向かいましょう!来たルートを戻るだけなので、路線もバッチリ頭の中に入ってます。それに現実の旅行をイメージした際、ゴール地点と宿泊施設が近い方が移動疲れを感じづらいのではないでしょうか?
▲JR奈良駅よ!私は帰ってきた!!駅周辺は昔と比べてビジネスホテルも多く営業しており、飲食にも困ることがなくなりました。
それでは撮影タイムです!相変わらず鹿が闊歩していますね。若草山で鹿が比較的多く集まるのは麓と頂上付近のようです。季節によって変わるのかもしれませんが、群れで見かけることが多い気がします。
▲鹿を見てはしゃぐツクモちゃん。こういうリアクションは見ているだけでも楽しいですね。
(現実でもツクモちゃんみたいにピュアな女の子と旅行が出来たらなぁ)……?おっといけない。心の声が漏れてしまいました。気をとりなおして撮影に移りましょう。
▲選択肢から「カワイイね」を選択。やはり鹿も入れてあげないといけませんね!
▲何かが違う…!もう1枚いこう、ツクモちゃん!せっかくのキメ顔をリテイクされてご不満の様子。
▲うーむこれも捨て難い…若草山に神降臨といったところでしょうか。
などと何度も撮り直しているうちに、気がついたら懐が怪しくなってきました。次の1枚で決める…!すでにイメージは固まりました。そしてベストショットがコチラ
▲大仏様とのコラボです!
うーむ素晴らしい。見習いめがみと大仏様とのコラボ……。そして鹿。まさしく奈良に来たぞ!と言わんばかりのレイアウトです。

ツクモちゃんに、ありがとう。すべてのめがみ様に、ありがとう。

カワイ版「旅の思い出アルバム」の楽しみ方、いかがだったでしょうか。観光名所のウンチクをひねり出すたび、「ツクモちゃんにもっと色んな言葉と経験を与えてあげたい」そう思わずにはいられませんでした。

冒頭で書いたように、カワイのコラムは今回がラストとなります。……がツクモちゃんとの旅はまだまだ続きそうです。
▲もっと思い出を増やしていこう!ツクモちゃん!!
こんなに嬉しそうなツクモちゃんの笑顔を見たら……。もっとお出かけしたくなる
季節はもうすぐ春。ぜひみなさんもツクモちゃんと一緒に、色んな旅を楽しんでください!

『めがみめぐり』について

対応ハード:ニンテンドー3DSシリーズ
ジャンル:おしゃべりコミュニケーション
発売日・配信開始日:好評発売・配信中(2016年12月8日(木))
プレイ人数:1人
価格:コレクターズ・パッケージ 5,800円+税
   基本プレイ無料 ※アイテム課金制
CEROレーティング:A(全年齢対象)
©CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.

『めがみめぐり』製品情報はこちら

「ほぼ隔週!BAG RADIO」特別企画「カワイと矢吹のツクモといっしょ!」

「カワイと矢吹のツクモといっしょ!」は、株式会社カプコン様から大好評配信中の、新感覚おしゃべりコミュニケーションゲーム『めがみめぐり』のレビューをBoom App Gamesのライター、カワイと矢吹がコラム形式で綴っていく企画です。
このコラム以外にも、声優のマキマキ(坂巻学さん)高坂知也さん、グラビアイドルの浜田由梨さんの3人にご協力いただき、"ツクモ"ちゃんの成長具合を各々のTwitterで発信してもらっています。
気になる方は、3人のTwitterをフォロー&チェックしてくださいね。

ほぼ隔週! Boom App Games RADIO

『ほぼ隔週! Boom App Games RADIO』とは、声優の坂巻学さん(マキマキ)カワイ矢吹の3人とたまにゲスト様をお迎えしてお送りする、プラットフォームの枠にとらわれずに様々なゲームのレビューをしていく番組です。
過去放送回は下記リンクを参照してください。
「ほぼ隔週!Boom App Games RADIO」過去放送回はこちら

最近「チャンカワイ」に似ていると言われても、違和感を覚えなくなりました。メインでプレイ中のゲームは『Fate/Grand Order』。VRモードに衝撃を受けて『オルタナティブガールズ』も始めました。キャラの魅力は性能じゃない!見た目だよ!

攻略中のゲーム