『爆走ドリフターズ』- 事前登録人数10万人突破の新作レーシングゲームが11月14日(木)に正式サービス開始!

新作レーシングゲーム『爆走ドリフターズ(爆ドリ)』の正式サービス開始日が2019年11月14日(木)に決定しました。また、それに合わせて限定イベントの開催なども予定されています。

posted by kikuchi at 2019/10/28 15:20

11月14日(木)に正式サービス開始!

新作レーシングゲーム『爆走ドリフターズ(爆ドリ)』正式サービス開始日2019年11月14日(木)に決定しました。

正式サービス開始にあわせて限定イベントの開催なども予定されています。

また、本作は事前登録人数が10万人を突破し、公認YouTuberによってTwitterやYouTubeで多くの先行プレイ動画が公開されています。

『爆ドリ』は、引き続き事前登録受付中です。

48人勝ち抜き戦モードを搭載!

本作と従来のレース系ゲームとの最大の違いは、インタラクティブ性ソーシャル要素です。

オンライン、オフラインを問わず、いつでもどこでスピーディーなマッチングでレースに参加できます。3分間のレース時間に全てを注ぎ、0.01秒を競う白熱のレースが楽しめます。

さらに、本作は48人がゴールを争う勝ち抜き戦モードが搭載されています。

eスポーツの定番ジャンル!

海外では『爆走ドリフターズ』はeスポーツの定番ジャンルとして定着しています。

学校内やオンラインコミュニティが主催する小規模のeスポーツ大会から商業化された大規模トーナメント戦まで多数のeスポーツイベントが開催され、多くの有名eスポーツ選手やチームが輩出されています。
今夏、中国広州市で開催された『爆走ドリフターズ』アジアカップでは、タイ、シンガポール、フィリピン、マレーシア、インドネシア、ベトナムなどの10ヶ国・地域から24名のeスポーツ選手が一堂に会し、国境を超えてドリフトレースの腕前を競い合いました。

また、アジアカップ全体のレース動画は現時点で視聴数407万人を突破しています。
テンセントは、中国国内で『爆走ドリフターズ』プロリーグを組織し、プロチーム12組が出場のプロリーグ大会がすでに3度開催されています。また、関連動画視聴数は4.8億人に達しています。

多くのeスポーツ選手が『爆走ドリフターズ』がきっかけで普通のゲームユーザーからeスポーツの世界に入り、プロ選手となっています。

爆走ドリフターズ詳細情報

価格 無料
メーカー テンセントゲームズ
ジャンル レース
©Tencent

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報など様々なコンテンツをお届け中。