【アリバト攻略】新グループ「G.I.プレイヤー」のレンタルデッキが登場!どんな戦略や特徴があるのかを紹介!

2017年3月16日(月)12:00より、『HUNTER×HUNTER アリーナバトル(アリバト)』にて、新グループ「G.I.プレイヤー」がレンタルでプレイできる先行イベントが開催中です。この記事では「G.I.プレイヤー」追加に先駆けて、デッキの戦略や特徴を紹介します。

posted by ギース at 2020/03/16 18:00

新グループ「G.I.プレイヤー」先行プレイイベントが開催中!

2017年3月16日(月)12:00より、『HUNTER×HUNTER アリーナバトル(アリバト)』にて、新グループ「G.I.プレイヤー」がレンタルでプレイできる先行イベントが開催中です。

ニュースはこちら

「G.I.プレイヤー」は、「HUNTER×HUNTER」のエピソード「G.I.(グリードアイランド)編」を再現したグループで「ゲンスルー」などのキャラクターが新登場します。

G.I.プレイヤーデッキは2つのタイプが作れそう?

新グループ「G.Iプレイヤー」のレンタルデッキは2種類用意されています。

それぞれ異なる特徴を持ったデッキタイプとなっており、戦い方や意識すべきポイントも変化します。ぜひ各レンタルデッキの特徴を把握したうえでバトルに挑戦しましょう。

タイプ1「スペルを駆使したアクションカード重視の戦術」

「G.I.プレイヤー」デッキは、自分の捨て場にあるアクションカード数を参照して大きな効果を得ることができる【スペル】能力を駆使していくデッキタイプです。

序盤からアクションカードを使用することで、後半にかけてスペルの効果に期待できます。

タイプ2「後半にかけて爆発的な火力!ゲンスルー率いる爆弾魔デッキ」

「爆弾魔」デッキは、その名の通り、盤面上の自分の空カードに爆弾のカードを生成し、爆発力のある時間差攻撃を仕掛けるデッキタイプです。

爆弾をひっくり返されないような立ち回りも重要となり、定石に左右されない打ち方が求められます。
▲盤面の空カードに生成される「爆弾B」の効果

レンタルデッキ1「G.I.プレイヤー」

▲レンタルデッキ「G.I.プレイヤー」のデッキ構成

戦い方

このデッキの戦い方としては、序盤はアクションカードを捨て場へ移動させる動きを軸に組み立てていきましょう。

アクションカードを捨て場へと移動させるためには、デッキに入っているアクションカードを使うだけではなく、キャラカード自体の効果でアクションカードを手札に加えるほか、デッキ内のアクションカードを直接捨て場に移動させる効果を持つものもいます。

序盤はこれらのカードを効果的に使っていき、4〜5ターンの間でアクションカードの捨て場が5枚以上になるような動きができればOKです。

アクションカードの捨て場が5枚以上になった後は、【スペル】の能力を持つキャラカードを使用して、強力な追加ダメージを発生させて相手のHPを削りきりましょう。

注目カード

組み立て

序盤は上記のキャラカードを使いながら積極的にアクションカードを捨てたり、アクションカードを生成していきましょう。

手札のアクションカードを使い、さらにデッキ内にあるアクションカードを捨てれば、1ターンで2枚のアクションカードを捨て場に送ることができます。これらの動きを意識することで、序盤は効率良くアクションカードを捨て場に移動させることが可能です。

アタッカー兼フィニッシャー

スペルの発動条件が達成済みなら、上記のキャラカードを活用して、相手のHPを削っていきましょう。

いずれもアクションカードが捨て場に5枚以上あれば、ノーリスクで盤面に打てる安定感のあるアタッカーとなっており、デフォルトのATKも高めに設定されているすきのない性能が特徴です。

レンタルデッキ2「爆弾魔」

▲レンタルデッキ「爆弾魔」のデッキ構成

戦い方

序盤は空のカードになるキャラカードを辺に打つことで、爆弾がひっくり返されづらいカードに召喚させやすくなります。これらのキャラカードはコンボが機能しづらい分、0GPでありながらデフォルトのATKも高めに設定されています。

また、盤面の爆弾が発動する前に倒されないようにするのも重要で、「堅牢」などの守備的なカードをタイミング良く使うことでなるべく被ダメージを抑えましょう。

注目カード

爆弾Bは1つでも起動できれば20ダメージ(爆弾Aは10ダメージ)なので、終盤にかけて非常に強力なダメージソースとなります。カードの能力で爆弾を召喚させ、なるべく爆弾がひっくり返されないように立ち回ることで、より強力な時間差攻撃を繰り出しましょう!

新グループ「G.I.プレイヤー」総評

新グループ「G.I.プレイヤー」ですが、スペル能力を駆使する「G.I.プレイヤー」デッキも、時間差攻撃が特徴の「爆弾魔」デッキも、今までにないデッキタイプであることは間違いなさそうです。

共通して言えることとしては、どちらも中後半からダメージを加速させていくタイプのデッキなので、序盤重視のアグロ寄りデッキ相手なら若干序盤の守備も気にかけておくのが勝敗の鍵となってきそうです。

「G.I.プレイヤー」は、リリースしてからはじめての新グループ追加ということもあり、いちアリバトプレイヤーとしては今後環境がどのように変化していくのか楽しみなところです。気になる方はぜひレンタルデッキをプレイして、追加されるグループでの戦い方を予習しておきましょう!

HUNTER×HUNTER アリーナバトル詳細情報

価格 無料
メーカー DeNA
ジャンル カード
©POT(冨樫義博)1998年-2011年 ©VAP・日本テレビ・マッドハウス ©NTV/ForGroove ©DeNA Co., Ltd. 2019

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報など様々なコンテンツをお届け中。