【アニメ放送記念特集】TVアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」に登場するサーヴァントの魅力や概念礼装などを紹介!

2019年10月5日(土)より、『Fate/Grand Order(FGO)』第1部第7章「絶対魔獣戦線 バビロニア」のTVアニメが放送されます。TVアニメ放送を記念して、今回はアニメに登場するサーヴァントの魅力や、関連する概念礼装を紹介していきます。

posted by kaz at 2019/10/05 12:00

バビロニア アニメ放送記念特集!

2019年10月5日(土)より、『Fate/Grand Order(FGO)』「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」のTVアニメが放送されます。
TVアニメ化の発表から約1年。筆者も含め『FGO』をプレイしていたユーザーは、この時を今か今かと待っていたのではないでしょうか。

そこで今回はTVアニメの放送を記念して、アニメに登場するサーヴァントの魅力や、登場するサーヴァントが描かれた概念礼装を紹介していきます!
TVアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」と一緒に楽しんでいただければ幸いです。

TVアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」CM

あらすじ

『FGO』をプレイしてきたマスターには説明は不要かもしれませんが、サーヴァントの魅力を紹介する前に話のあらすじをおさらい。

人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、六つの時代と地域を旅してきた。
そして今、最後の特異点修復のため、二人は古代メソポタミアへと踏み込む。
神々が日常的に存在しているその地に着くなり、圧倒的な数の魔獣に襲われてしまう二人。あわやという時に空から現れたのは、見目麗しい一人の少女だった。

ゲームの中でもかなりのボリュームのあった第七特異点「絶対魔獣戦線 バビロニア」。アニメは、2クール・全21話構成で放送されます。
それにしても、空から現れた見目麗しい一人の少女…一体何タルなんだ…。

サーヴァントの紹介

ギルガメッシュ(キャスター)

「ギルガメッシュ(キャスター)」(CV:関智一)は、古代メソポタミア・ウルクの地を治める賢王です。
アーチャーの時とは在り方が違い、暴君ではなく、冥界より帰還して王として成長を果たした状態で現界。伝説においては「すべてをみたひと」として語られ、時に冷酷に、時に人情を認め厳しくも民を導いています。

いつ何時どんな状態でも常にかっこいいギルガメッシュ(語彙力)ですが、バビロニアでは慢心する「英雄王ギルガメッシュ」ではなく、ウルクの民を守ろうとする「賢王ギルガメッシュ」の姿を見ることができます。

ギルガメッシュ登場シーンの見所はたくさんありますが、物語終盤で見られるであろう「王の号砲(メラム・ディンギル)」にはぜひとも注目したいですね。
あと個人的には、シドゥリさんとのやり取りがアニメではどんな感じになるのかが楽しみです。

エルキドゥ

「エルキドゥ」(CV:小林ゆう)は、神々の手によって作られた人形であり、苛烈な戦闘能力を持った“意思を持つ宝具”です。
自然と調和・一体化する大地の分身でもあり、ギルガメッシュ唯一の友として共に多くの冒険をこなします。そして心を得た後、人形として土に還った悲しき兵器です。

バビロニアは、人間が神と袂を分かった最初の時代であり、「人と神」が大きなテーマの一つになっています。
このテーマである「人と神」を語る上で、エルキドゥは非常に重要な役割を担っており、見所はどこ?と聞かれたら「エルキドゥ」という単語だけで言い表せてしまうほどに重要です。

特に注目すべきポイントを挙げるとするならば、エルキドゥの宝具である「人よ、神を繋ぎ止めよう(エヌマ・エリシュ)」です。全てが詰まっています。

イシュタル(アーチャー)

「イシュタル(アーチャー)」(CV:植田佳奈)は、豊穣と戦い、そして金星など多くの神性を司るメソポタミアの女神です。
ギルガメッシュとは因縁があり、天舟マアンナを駆りウルクをたびたび襲撃しては、口論の果てに退散。自由気ままな性格で宝石や美しいものに目がありません。

キャラクター説明だけを見るとお騒がせでとんでも女神なイシュタルですが、これでも格の高い神霊です。また、このお騒がせな部分がイシュタルの魅力の一つでもあります。

この「お騒がせ女神イシュタル」な部分と「格の高い神霊イシュタル」な部分のギャップがアニメで見た時にどう表現されるのか、ぜひとも注目したいですね。

マーリン

「マーリン」(CV:櫻井孝宏)は、ギルガメッシュが英霊召喚によって呼び出したサーヴァントです。
アーサー王伝説に登場する宮廷魔術師であり、人間と夢魔の間に生まれた混血児。魔術師としての能力は最高位の座に位置し、“世界を見通す眼”「千里眼」の保有者でもあります。

マーリンについては…まぁ、改めて魅力を紹介するありませんかね…?花の魔術師・マーリンお兄さんです。魔術師の中の魔術師です。
注目してほしいポイントに関しても、なんだか改めて紹介するのは…。とにかく自分の目で見て確認してほしいです(笑)

きっとアニメでのマーリンはゲーム内と変わらず、もしくはそれ以上に魅力的になって表現されると筆者は確信しています。

関連する概念礼装

アニメ後半に登場するサーヴァントにも期待!

今回は、TVアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」の放送を記念して、サーヴァントの魅力や概念礼装を紹介してきました。

「ギルガメッシュ」「エルキドゥ」「イシュタル」「マーリン」と4騎だけの紹介となりましたが、この他にも魅力的なサーヴァントは多く登場します。
アニメ公式サイトのキャラクター紹介に登場している「アナ」「牛若丸」「弁慶」「レオニダス」だけでなく、冥界の主やグランドなあの御方などなど…。アニメではサーヴァント達がどのような表情を見せてくれるのでしょうか。

また、ゲーム内での戦闘シーンや、2クール・全21話構成というのも気になるところ。
色々気になる部分はありますが、とにかく今週から毎週FGOのアニメが見られると思うと筆者は楽しみで仕方ないです!
ⒸTYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

Fate/Grand Order詳細情報

価格 無料
メーカー TYPE-MOON
ジャンル ロールプレイング
©TYPE-MOON / FGO PROJECT

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報など様々なコンテンツをお届け中。