『東方キャノンボール』- あの東方の公認二次創作ゲームアプリが登場!Live2Dに声付きの豪華仕様でカジュアルに遊べる東方アプリをレビュー

東方Projectの公認二次創作ゲームアプリ『東方キャノンボール』をレビュー。『東方キャノンボール』の面白い点やおすすめポイントをご紹介します。

posted by ばば at 2019/10/02 20:30

「東方Project」のアプリ『東方キャノンボール』をレビュー!

筆者が中学生の時、某動画サイトにハマり、その当時に最も影響受けたと言っても過言ではないコンテンツが「東方Project」でした。

その東方の公認二次創作ゲームアプリとして、CVLive2Dの豪華仕様で堂々登場したのがこの『東方キャノンボール』!
かつてのファンとして当時を懐かしむ気持ちとともに本作をレビューします。
▲こんなにやる気に満ち溢れた霊夢を見られるのは『東方キャノンボール』だけ!

基本はすごろく形式で進行

『東方キャノンボール』のゲームの基本はすごろく風のボードゲーム形式。ターン制で、サイコロを振って止まったマスに応じた効果を得られます。

ボード上で霊夢たち東方キャラを動かし、シンボルの蒐集や弾幕バトルの勝利など、クエストごとに決まった終了条件を満たすまでの間に、他のプレイヤーより多くのCB(キャノンボール)を集めましょう
▲基本のCB増減マスやシンボルの他にも、クエスト中で役立つアイテム(護符)をゲットできるマスがあり、また、ランダムイベントが起こることもある
▲稼いだCBに応じて、クエストクリア時の報酬も豪華になる

弾幕バトルて大量のCBをゲット!

展開によって弾幕バトルが発生することもあります。

弾幕バトルでは、クエスト開始時に選んだパーティで敵と対決。勝てば大量のCBを獲得できます。

敵の強さはクエストの難易度によって変わりますが、より強い相手に勝てるよう、しっかりとパーティを育成しておきましょう。
▲東方シリーズおなじみのスペルカードを発動すれば、カットイン演出も入る。
▲クエスト開始時には、弾幕バトル用のパーティと、すごろく進行で役立つ効果を発揮するパーティの2つを指定する

東方シリーズのキャラが多数登場&リセマラも容易!

2019年10月1日(火)時点では、2種類のピックアップガチャがあり、チュートリアル後にすぐリセマラもできます
さらに、ピックアップの無いガチャもあり、提供割合を見てみると多数のキャラクターが星5で実装されています。

一点狙いには根気が必要ですが、ここで好きなキャラクターを狙って初めて見るのも良さそうです。

東方アレンジ楽曲が多数登場!

東方と言えば音楽も魅力の1つですが、本作にも多数のアレンジ楽曲が登場

ゲームの進行に合わせ、徐々に開放される楽曲を好きに設定することができます。
さらに、COOL&CREATEA-ONEなど有名サークルの楽曲も登場!

ボーカル曲もあるので、音楽ファンも必見です。

マルチプレイもやり込もう!

本作のやりこみ要素として、マルチプレイもできます。

ルームプレイでは友人と気軽に、マッチングでプレイではマルチランクの近い相手と本気のバトルが楽しめます。
▲マッチングでプレイでは、ルールは毎回ランダムで決まる。対戦中は自分のターンが来ると端末が振動して知らせてくれる嬉しい機能もある

どの年代のファンも楽しめる!

東方シリーズは好きだけど、弾幕STGは苦手という方は多いかと思いますが、『東方キャノンボール』はそんな人にもおすすめできます。

筆者も今はもう全てを追えているわけではありませんが、歴代シリーズから多数のキャラクターが登場しているので、年代関係なく必ず知っているキャラクターがいると思います。

かつてのシューターも現在進行系のファンも、別け隔てなく1つのゲームで楽しめる機会ですので、東方好きは是非遊んでみてください。
▲上の魔理沙もそうだが、オープニングムービーが非常に豪華なのでこれだけでも是非見ていただきたい。妖夢も出てくる。嬉しい

東方キャノンボール詳細情報

価格 無料
メーカー 株式会社Quatro A
ジャンル ボード
©上海アリス幻樂団/Aniplex・Quatro A

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報など様々なコンテンツをお届け中。