【開発者インタビュー】今後の展開に目が離せません!『二ノ国:Cross Worlds』の開発秘話やこれからのスケジュールについて紹介!

2021年6月10日(木)にリリースされた新作スマートフォン向けゲーム『二ノ国:Cross Worlds(ニノクロ)』。開発総括プロデューサーのパク・ボムジン氏にインタビューを実施。開発秘話や今後の展開について紹介していきます。

posted by ogi at 2021/06/11 20:00

『二ノ国:Cross Worlds』開発者インタビュー!

新作スマートフォン向けファンタジーアートRPG『二ノ国:Cross Worlds(ニノクロ)』が2021年6月10日(木)に正式リリースされました!

本作は、リリース後間もなくApp StoreおよびGoogle Playの両アプリストアにて、無料ゲームアプリランキング第1位を獲得するなど、大注目のタイトルとなっています。

この記事では、『ニノクロ』の開発総括プロデューサーであるNetmarble Neo 「パク・ボムジン氏」にインタビューを実施。ゲームの開発秘話や今後の展望などについて答えていただきましたので、ぜひ最後までご覧ください!

先行プレイレビューはこちら

試行錯誤を繰り返した開発秘話

ーーユーザーに特に注目してほしい点やこだわりなどを教えてください。
▲Netmarble Neo 開発総括プロデューサー パク・ボムジン氏
パク氏:新しい経験をお届けするために長期にわたり試行錯誤をしました。
2つの世界が共存するファンタジーの世界観をユーザーが十分に楽しむことに焦点をあて、単にコンテンツやダンジョンがオープンされる機能的な部分もストーリーとして被せました。一方でアニメーションのような雰囲気を伝えるために魂を込めました。

既存のスマホMMORPGが成長と競争に焦点を置いていたとするならば、 『ニノクロ』は世界観の中で自然に協力する手段と仲間とともに楽しむことができるソーシャルオブジェを提供いたします。

広いオープンワールドに存在するソーシャルオブジェを利用し、仲間たちとサイコロ遊びや、メロディ像の演奏をするなどの多彩な活動を行うことができるゲームです。このような部分からもう一つの世界で自然にコミュニティが作られ、維持し楽しむことができることを期待しています。

また、ストーリーシーンの制作は非常に貪欲に拘りました。キャラクターのセリフや動き、話し方などを含めストーリーのカットシーンの実装にはかなり力を入れており、最終的に予定より2倍近い量のキャラクターボイスを収録し制作をしました。

ーーどのような層のユーザーにプレイしていただきたいですか?また、具体的にどんな楽しみ方をしてほしいですか?

パク氏:『ニノクロ』は全年齢層をターゲットとしています。

『ニノクロ』が優しいグラフィックを持っているため、年齢層と性別関係なく様々なユーザーの皆様に愛されるだろうと予想しています。スマホゲームを今まで経験してこなかった方でもゲームに適応し、楽しんでもらえるよう方向性を決めて開発しました。

ーー本作の開発で苦心した点など何か開発エピソードはありますか?

パク氏:『ニノクロ』の序盤部分を開発しながら多くの試行錯誤がありました。 『ニノクロ』のストーリーと世界観を完全に伝えながら、MMORPGの戦闘、コミュニティの面白さを感じることができるようにすることがとても難しかったです。

「二ノ国」シリーズの一つではありますが、全く異なる新しいゲームをもう一度作るレベルの企画変更と、内部の様々な要素をターゲットにしたテストの末、現在のバージョンのゲームが誕生しました。

これからはユーザーの皆様の評価をお待ちしております。我々が試行錯誤した部分がそのままにじみ出ているので、ユーザーの皆様には満足度が高いプレイを楽しんで頂けたらと思います。

『ニノクロ』ならではのゲームシステム

ーー他のモバイルMMORPGとの差別化や『ニノクロ』だけの特徴は?
パク氏一番はストーリーだと思います
『二ノ国』として、ユーザーがWin-Winの関係で物語を紐解いていく体験を届けたいと思いました。

ユーザーは、「黒い輪の会」と「レヴァント」の野望を止めることができます。リリース後、伝統的な闘争をテーマにしたストーリーが完結したタイミングで、原作では「二ノ国」「一ノ国」と表現されている2つの世界の関係についてお話をする予定です。

キングダムやソーシャルオブジェクトも注目してほしいコンテンツの一つです。
『ニノクロ』は、ユーザー同士のコミュニケーションや自然遊びができる環境づくりに注力しました。キングダムでは、「遺物の戦場」「キングダム侵攻戦」「キングダム防衛戦」のほか、様々な遊び方で一緒に遊べるコンテンツを提供していく予定です。

ソーシャル オブジェクトは、ユーザーが戦闘に関係なく遊べるおもちゃのようなものです。また、音を鳴らす石像やサッカーボールなど、数に限りがあるレアなオブジェも制作いたしました。また、それらを見つけて収集するのも楽しいと思います。

ーー二つの世界を行き来する物語ですが、現実の世界に焦点を当てたコンテンツはありますか?

パク氏:まずは、メインの伝統的な闘争をテーマにしたストーリーである「黒い輪の会」と「レヴァント」の野望を阻止させる話が終わったタイミングで、2つの世界の関係についてお話をする予定です。

具体的には、「ニノ国」に入ってきた「プレイヤー」と元からいたニノ国の人々との違いや葛藤、「ニノ国」の肉体を持つ「プレイヤー」に起こる問題のような要素を扱い、最終的には何が原因で両方の世界が繋がってしまったのか、事件が起こる根本的な原因は何なのか、このような疑問に対する答えを解放していくつもりです。

この過程で二つの世界を行き来するシーンを挿入する予定ですが、それ以前にエピソードコンテンツを通して、二つの世界の繋がりが起こる可能性もあります。ここでのエピソードとは、メインストーリーのコンテンツに含まれていない新しい背景、新しい魔物、サブシナリオ、イベント、ダンジョンなどを束ねた新コンテンツの要素として考えています。

ーー課金がゲーム内にどのぐらい影響するのか、課金だけで獲得できるアイテムなどはありますか?

パク氏:過度な課金を誘導するビジネスモデルと低い確率に頼るバランスは避ける予定。無課金ユーザーも時間と努力をかけることで、ゲーム内の全てのコンテンツを完全に楽しむことができるように設計を行う予定です。

これからの『ニノクロ』について

ーー新たにキャラクターやクラス追加の予定はございますか?また、どのくらいの頻度でアップデートを予定されていますか?

パク氏:アップデートされたコンテンツを十分に楽しむためには、約2週程度の期間が適切だと判断しております。したがって現在は2週単位の周期的なアップデートを計画しています。

事前にアップデートコンテンツを公開し、ユーザーの意見やデータ分析を通じて、インゲームの状況と成長レベルなどを考慮し、弾力的なアップデートを行う予定。リリース後、サービスを行いながらキャラやクラスの追加可否を議論する予定です。

ーー他作品とのコラボレーションやオフラインイベントなどの施策は予定されていますか?

パク氏:リリース後、サービスを行いながらキャラやクラスの追加可否や他IPのコラボレーションを議論する予定です。

GvGなどの大会については、『ニノクロ』の発売直前の公式番組などでご紹介した大規模PvPの「遺物の戦場」など、チーム戦ベースのPvPコンテンツをベースに検討はしています。ですが、大会開催よりも、まずはゲームを沢山のプレイヤーにプレイしてもらい、『ニノクロ』を楽しんで遊んでもらえるコンテンツを作っていくことが優先されるべきだと考えています。

個人的には年内には大会開催のニュースをお届けできればと思いますが、具体的なところは、改めて発表させていただきます。

ーー今後の展開について教えてください。

パク氏:スケジュールは変更になる可能性がありますが、6月のアップデートでは、キングダム同士のバトルコンテンツ「遺物の戦場」、「フィールドボス」、「混沌の地ボス」、「カオスゲート」が追加されます。

7月は「エピソードストーリー:古代の魔人(仮)」、「キングダム侵攻戦」、「キングダムダンジョン(仮)」、「イマージェン決闘場」、8月は「王座争奪戦」、「首都キングダム」、「エピソードストーリー:ゴールド船長と宝島(仮)」、9月は「キングダムイマージェン探検(仮)」(仮)、「溶岩谷の大乱闘(仮)」、「試練の迷宮」、「エピソードストーリー:収穫祭(仮)」を予定しています。

どうぞご期待ください!!
(※各名称や時期は予定であり、サービス時に変更になる場合もございます。)

また、新しい面白さを提供するために、他のIPとのコラボコンテンツ開発を念頭においていますが、どんなIPでコラボコンテンツを製作するのかまだ確定していません。

さらに、グローバルでは、2022年上半期内に全圏域リリースを目標にしています。 海外進出戦略によってグローバルサービスに対する準備は既に進行しており、各国に適宜リリースする予定です。

ユーザーの皆様へのメッセージ

ーー最後にユーザーの皆様にメッセージをお願いします。
パク氏:ユーザーの皆様へ新しいビジュアルや素敵な音楽、新しい面白さをお見せすることを目標に一生懸命やってきました。3年という長い期間、ゲーム開発だけに集中してきました。正式リリース後、ユーザーの皆様がどのようにゲームを楽しんでいただけているのか期待でいっぱいです。

我々が苦労して準備した作品についてお話しすることができてとても感慨深いです。
ユーザーの皆様に『二ノ国:Cross Worlds』を最大限早くお届けするために、全ての担当メンバーが最善を尽くしてきました。ネットマーブルのすべての力量が詰まっている、ハイクオリティのゲーム性とサービスを保証します。ぜひプレイしてください。ありがとうございました。

二ノ国:Cross Worlds詳細情報

価格 無料
メーカー レベルファイブ監修/ネットマーブル制作
ジャンル ロールプレイング
© LEVEL-5 Inc. © Netmarble Corp. & Netmarble Neo Inc. All Rights Reserved.

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報など様々なコンテンツをお届け中。

MovieBoom|動画配信サービス情報メディア

MOBILEBoom|格安スマホ格安SIM/通信回線情報メディア