Nianticが「ポケモンGO」「ハリー・ポッター:魔法同盟」「Ingress」の今後のイベント実施についての方針を発表!

Nianticは、「ポケモンGO」「ハリー・ポッター:魔法同盟」「Ingress」の今後のイベント実施についての方針を発表しました。

posted by kikuchi at 2020/03/10 14:30

今後のイベントについて

世界各地でイベントを開催しているNianticは、新型コロナウイルスCOVID-19による影響を考慮した「ポケモンGO」「ハリー・ポッター:魔法同盟」「Ingress」の今後のイベント実施についての方針を発表しました。

なお、米国疾病管理予防センター(CDC)によるリスクレベル分析をもとに、現地当局と緊密な連携を取りながらイベント開催の是非が判断されています。

「ポケモンGO」

アメリカのミズーリ州で、3月27日(金)より開催予定だった「Safari Zone St. Louis」延期が決定しました。延期後の日程については決まり次第告知されます。

また、すでにチケットを購入している場合、希望の方にはチケット代が全額払い戻しされます。払い戻しのリクエストの締め切りは3月26日(木)15:59までとなっています。なお、リクエストを行わなかった場合、延期後の「Safari Zone St. Louis」にそのまま参加可能です。

チケットを払い戻しせず、そのまま保持される場合は、当初のイベント開催期間中に、全世界のどこからでも「Safari Zone St. Louis」のポケモンの出現および「スペシャルリサーチ」が可能です。日程については、チケットに書かれた日程を確認ください。これはチケットをお持ちの方のみの対応となります。

今後開催が予定されている2回の「Safari Zone」(リヴァプール、フィラデルフィ)については、予定どおりとなっていますが、4月初頭に改めて状況の判断が行われます。

そのほか、「レイドバトル」限定だったポケモンに出会える新たな機会として、「GOバトルリーグ」「伝説レイドバトル」のポケモンが追加されています。

「ハリー・ポッター:魔法同盟」

「光り輝くもの」イベントは予定どおり実施されますが、コミュニティ・デイなどの一部イベント延期になる可能性があります。

「Ingress」

「Ingress」のイベントについては、現段階での変更はなく実施予定ですが、各自に細心の注意慎重な判断が求められています。

なお、3月16日(月)より「Requiem Munich」アノマリーおよび「Lexicon Hexathlon」の参加登録受付が開始されます。

韓国、ソンパのイベントに関しては、慎重を期すと同時にCDCの勧告にも従い、参加登録が見合わせとなっています。最終的な開催・中止の判断については4月3日(金)に告知されます。

また、「Hexathlon」が行われるそのほかの14の都市についても、各地域の健康リスクなどを考慮して判断されます。

Nianticイベントチームよりのコメント

皆さんのご理解、ご協力に感謝いたします。私たちは皆さんの安全と健康を第一に考えつつ、各ゲームを楽しく遊んでいただき、コミュニティの結束を強く保てるクリエイティブな方法について、模索を続けて参ります。

よろしくお願いいたします。Nianticイベントチーム

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報など様々なコンテンツをお届け中。