posted by ギース at 2017/10/18 17:40

【オセロニア攻略】「エクストラパックVol.13 -予言の占術-」に登場した新キャラを性能評価。使えるキャラクターをチェックしておこう![PR]

【オセロニア攻略】「エクストラパックVol.13 -予言の占術-」に登場した新キャラを性能評価。使えるキャラクターをチェックしておこう![PR]

『逆転オセロニア』にて、「エクストラパックVol.13 -予言の占術-」に追加された新キャラクターを性能評価します。さっそく「ネウ」や「クローレン」などの性能をチェックしておこう!

「エクストラパックVol.13 -予言の占術-」の新キャラを性能評価

『逆転オセロニア』にて、2017年10月18日(水)より、「エクストラパックVol.13 -予言の占術-」に追加された新キャラクターの性能を評価していきます。

ちなみに、今回登場したA駒は全て進化ではなく闘化が可能となっています。育成には同時開催しているコロシアムから獲得できるキャラクターが必要になっているので、獲得したらすぐに育成しておきたいところです。

性能評価一覧

使いやすさや汎用性を加味して採点していますが、特定状況下で大きな力を発揮するスキルを持つ駒も多く、参考までにご覧下さい。
※評価基準
5:デッキの軸となりえるキャラクター
4:即戦力となるキャラクター
3:編成候補となるキャラクター
2:現環境では使いどころが少ないキャラクター
1:現環境ではほぼ見ないキャラクター

Sキャラ

[S+] [法術剣]クローレン(進化)

スキル・コンボスキルともに非常に使いやすい能力となっており、どちらも味方のアタッカーフィニッシャーの攻撃力を底上げするような特徴を持ちます。属性依存もないので、様々なタイプのデッキに編成できるのも評価できるポイントです。

ただ単体のパワーはそこまで期待できず、あくまで強い優秀なアタッカーがいてこそ輝けるキャラクターになっています。また、使いどころ打つ場所なども非常に重要になり、時にはX打ちなどのあえて定石を外した強力なコンボルートを作る立ち回りも有効です。

【おすすめ度】★★★★☆
【主な使い道】アタッカーやフィニッシャーとのアシスト要員

[S+] [マジカルキューブ]ネウ(進化)

非常に攻撃的な能力を所持している魔属性のアタッカー。主に魔デッキでの活躍が期待でき、中盤以降の強力なアタッカーフィニッシャーになります。ATKに応じて与えられるダメージが上昇するコンボルートを繋げられると、バトルを決めるような大きな一撃が与えられそうです。

コンボスキルも、魔デッキは貴重な回復ソースとなりえる吸収になっており、攻守にバランスの取れたキャラクターとなっています。

【おすすめ度】★★★★☆
【主な使い道】魔デッキにおけるアタッカー兼フィニッシャー

[変様の鯨竜]ヴェリューダ(進化)

スキルはHPが減少する上昇するバフとなっており、最大でATKは2.1倍になるものの非常にタイミングを選ぶ能力のため、安定感のあるアタッカーとは言えません。ただしスキル・コンボスキルともに属性依存がないので、混合デッキにも問題なく組み込めるというのが最大のメリットになります。

しかしながら、コンボスキルは相手依存のところが大きく、発動さえすれば大きな効果が期待できる暗黒を持つものの、基本的にはスキルを活かして残りHPが少なくなってきた時のフィニッシャーとして使うのが良いでしょう。

【おすすめ度】★★★
【主な使い道】混合デッキにおけるアタッカー兼フィニッシャー

Aキャラ

[A+] [緑との親和]ヴェルト(闘化)

スキル・コンボスキルともに回復に関する能力を持ちます。ステータスもA駒の中ではトップクラスのHPの高さであり、主に回復耐久デッキにおける回復要員としての活躍が期待できそうです。

スキルの回復は盤面で表になっている間発動する効果なので、なるべく相手からひっくり返されないマスに打ちたいところ。

【おすすめ度】★★★
【主な使い道】回復耐久デッキの回復要員

[A+] [予言の占術師]リイラ(闘化)

スキルにはデバフ、コンボスキルには特殊ダメージと、攻守に利く能力を備えています。属性依存もなく、魔デッキだけではなく混合デッキでも活躍できる汎用性の高さが魅力です。

特にコンボスキルは2枚ちょうど返せるマスという発動条件はあるものの、攻撃力の高いアタッカーと合わせれば、バトルを決めるような大きい一撃を相手に与えることができます。スキルのデバフで相手のダメージを軽減しつつ、積極的にこの駒とのコンボルートも狙っていくのが良いでしょう。

【おすすめ度】★★★★☆
【主な使い道】魔デッキ、混合デッキのバランサー兼アシスト要員

[A+] [鋼鱗の暴風]ガイアス(闘化)

スキルのバフは、自身の手駒が1枚以上呪い状態でなくては発動しないため、対人戦での編成はおすすめできません。しかしながら、発動さえすれば2倍というバフはA駒ではトップクラスの火力を誇るので、呪いを付与してくる特定のイベントでは効果を発揮しそうです。また、スキルは暗黒になっているものの、自分の駒に呪いを付与するスキルなので、注意しておきましょう。

コンボスキルは、竜染めデッキで発動できるバフ。スキルとは打って変わり、竜属性らしい安定した使いやすい能力です。

【おすすめ度】★★
【主な使い道】竜染めデッキのアタッカー、特定イベントの呪い対策

Bキャラ

[B] 福音の女神・ベルル

神染めデッキに編成することが発動条件ではあるものの、B駒枠としては平均以上の特殊ダメージをスキルに持ちます。コンボスキルはないものの、イヴェットピリキナータなどの特殊ダメージに反応する罠駒の回収にも使えることもポイントです。

【おすすめ度】★★★☆
【主な使い道】神染めデッキのバランサー兼罠回収要員

[B] ワスピア

スキルには魔属性らしい通常攻撃ダメージの50%返せるカウンターを持ちます。スキル・コンボスキルともに平均的な能力を持つキャラクターとなっており、魔デッキではバランサーとして役立ちそうです。

【おすすめ度】★★★
【主な使い道】魔デッキのバランサー兼カウンター要員

[B] ジェイ

スキル・コンボスキルともに竜属性らしいバフを所持しています。特にコンボスキルの最大バフ倍率は1.6倍と、B駒では平均以上の性能を持ちます。しかしながら盤面の竜駒1枚につき1.1倍の上昇となるので、速攻性を重視する竜デッキでは最大倍率でコンボルートを繋げるのは難しそうです。

【おすすめ度】★★★
【主な使い道】竜デッキのバランサー

おすすめは断然「 [予言の占術師]リイラ」!

今回登場した新キャラの中でも、おすすめは断然「[A+] [予言の占術師]リイラ(闘化)」です。混合デッキでも使いやすい汎用性の高さもさることながら、やはりコンボスキルの2枚返しで発動できる特殊ダメージが魅力的。

ちなみにこのリイラは、エクパビンゴ特別ガチャの3週目以降で獲得できる駒でもあります。ストレートで狙いたいという方は、魔属性UPの期間が設けられているので、その時にガチャに挑戦するのがおすすめですよ。

無料逆転オセロニア

メーカー ディー・エヌ・エー
ジャンル ボード

初めてハマったゲームは「川のぬし釣り2」という異端児。でも実際の釣りはほぼしません。ゲームに関しては雑食で、RPG、STG、RTS、SLGとなんでもやります。最近熱いのはオセロニアとシャドウバース!

攻略中のゲーム