posted by ギース at 2017/10/09 09:00

【ポケモンGOコラム】ルビー・サファイア(ホウエン地方)ポケモン実装で何が変わる?第3世代追加で起きることを大胆予想!

【ポケモンGOコラム】ルビー・サファイア(ホウエン地方)ポケモン実装で何が変わる?第3世代追加で起きることを大胆予想!

『ポケモンGO』にて、今後の実装が予想されるルビー・サファイア(ホウエン地方)の第3世代ポケモン。この記事では、第3世代実装で起こりそうな出来事をまとめています。

第3世代のポケモン実装で何が変わる?

『ポケモンGO』にて、今後の実装が予想されるルビー・サファイア(ホウエン地方)の第3世代ポケモン。この記事では、来たる第3世代実装で起こりそうな出来事追加されそうな機能についてまとめています。ぜひ今のうちからゲーム内で起こることを予想しておきましょう!

第3世代の注目ポケモンについてはこちら!
目次
「ホウエン地方」について
ポケモン系
「とくせい(特性)」が追加される
「せいかく(性格)」によるステータスの上下補正が実装
「コンディション」の追加
システム系
「ダブルバトル」で2匹同時対戦
フィールド系
実際の「天気・天候」が反映されるように?
「ひみつきち」が作れるようになる?
第3世代実装で一体どんな変化が起きるのか…?

「ホウエン地方」について

「ホウエン地方」は、ルビー・サファイアなどの第3世代ポケモンが登場する舞台。漢字では豊かな緑と書いて「豊緑」となるように、非常に自然豊かな地域であることが分かります。また、「ホウエン地方」の形にはモデルがあり、九州地方を左90度に倒した形となっています。

ちなみに、ゲーム内のホウエン地方も比較的温暖な気候で、特定の地域では火山灰が降り注ぐなど、実際の九州地方を彷彿とさせる要素も多く見受けられるのが特徴です。

ポケモン系

「とくせい(特性)」が追加される

出典:ポケモンずかん「グラードン」「カイオーガ

第3世代から、種族ごとに「とくせい(特性)」が追加されました。特性は、ポケモンが持つ特殊能力のようなもので、ピカチュウの特性である「せいでんき」なら、“直接攻撃を受けると、30%の確率で相手をまひ状態にする”という能力。また、同時に“「でんき」タイプの野生のポケモンと出会いやすくなる”というものもあり、相棒に設定することで出現するポケモンに直接影響を及ぼすこともありそうです。

他にも様々な特性があり、次項にも繋がる話ですが、実際の天気に合わせて、グラードンカイオーガなどのポケモンが強化されることもあるかもしれませんね。

「せいかく(性格)」によるステータスの上下補正が実装

第3世代から、ポケモンごとに「せいかく(性格)」が追加されました。同じポケモンでも個体ごとに性格を持つようになり、それによってステータスに上下補正がかかります。例えば、性格が「いじっぱり」なら、本来の値から「こうげき」を1.1倍にして、「とくこう」を0.9倍にします。そのため「いじっぱり」は、攻撃的なポケモン向きの性格となります。

もちろん、ポケモンにより特定の性格がプラスに働く場合もありますが、逆にマイナスになってしまう場合もあります。実装されればこういった細かい部分でも、より強い個体を育てるために厳選を行うトレーナーの方も出てきそうですね。

「コンディション」の追加

出典:ポケモンずかん「ミロカロス

第3世代から、ポケモンのステータスとは別に「コンディション」が追加されました。コンディションには「かっこよさ」「うつくしさ」「かわいさ」「かしこさ」「たくましさ」の5項目が存在し、第3世代のポケモンの中には、「うつくしさ」を上げることでミノカロスに進化するヒンバスも存在しています。

また、「ルビー・サファイア」からは「ポロック」なども新要素も登場。ポロックとは、きのみを材料に「きのみブレンダー」で作るポケモンのお菓子で、実装されれば、『ポケモンGO』内でゲットできるきのみの種類もさらに増えそうです。

このポロックをポケモンに上げることにより、コンディションを上昇させることができます。ちなみに、性格は、コンディションの上がりやすさにも直結しており、きのみから作られるポロックなどの味の好き嫌いにも影響する要素となっています。

システム系

「ダブルバトル」で2匹同時対戦

第3世代から、互いにポケモンを2匹出して戦う「ダブルバトル」が追加されました。既に『ポケモンGO』にはレイドバトルがありますが、現状人数が充分に集まらないと時間内にレイドポケモンを倒せなかったりして、レイドパスだけを消費する結果になることが、筆者はまだ結構あります。

現状プレイヤー同士のバトルはまだ実装されておらず、このレイドバトルに「ダブルバトル」のようなシステムが実施されれば、そういう事態への解決策になるのでは?と、個人的には思っています。どちらにせよ、プレイヤー同士のポケモンバトルの実装も待ち遠しい部分ですが…。

フィールド系

実際の「天気・天候」が反映されるように?

現在『ポケモンGO』のゲーム内では、昼と夜の概念しかありませんが、第3世代が実装されれば、実際の天気がゲーム内マップに反映されることもあるかもしれません。

というのも、ルビー・サファイアでは「ポワルン」といった天候によって影響を受けるポケモンが多数存在しています。第3世代のポケモンを実装するなら天候や天気に対して、何かしらのギミックが用意される可能性は高い、と考えます。それが何なのかは不確定ですが、例えばクリスマスの時期にゲーム内で雪を降らすギミックなどがあれば、視覚的にも楽しそうですね。

「ひみつきち」が作れるようになる?

第3世代からのフィールドでのギミックといえば「ひみつきち」もあります。ピカチュウなどの多くのポケモンが覚えることのできる「ひみつのちから」を使って、ゲーム内の特定の場所に秘密基地を作ることができました。

ゲーム内のことをそっくりそのまま『ポケモンGO』で実装することは難しいですが、例えば自宅などを秘密基地に設定でき、なおかつモジュールなどを設置できれば、家にいる時にも手軽にプレイできるかもしれません。

第3世代実装で一体どんな変化が起きるのか…?

この記事で紹介したことはあくまで筆者の予想に過ぎず、過度な期待は禁物ではありますが、第3世代ポケモン実装によりどういった影響を及ぼすのかは、今のうちからある程度目処をつけておいて損はないと思います。ぜひそれまではこの記事などを参考にしながら、いずれ来るであろう時期に備えて、『ポケモンGO』をプレイしていきましょう!

無料ポケモンGO

メーカー Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ジャンル アドベンチャー

初めてハマったゲームは「川のぬし釣り2」という異端児。でも実際の釣りはほぼしません。ゲームに関しては雑食で、RPG、STG、RTS、SLGとなんでもやります。最近熱いのはオセロニアとシャドウバース!

攻略中のゲーム