▼VOD(動画配信サービス)を厳選▼
VOD

アニメ見放題配信で便利なDMMTV&dアニメストアを比較

最新アニメの追っかけやスキマ時間の穴埋めで役立つサブスクは数多くの種類がありますが、その中でもアニメの配信に力を注いでいるのが「DMM TV」と「dアニメストア」!

どちらもアニメの見放題配信で非常に便利なサブスクなものの、両方の特徴を理解していないと「DMM TVとdアニメストアはどっちが自分に合っているか」で迷ってしまう可能性があります。

以下ではDMM TV&dアニメストアの違いを挙げつつ、これらサブスクがどんな性能を誇っているかを比較しながらお伝えしましょう!

【結論】DMM TVでのアニメ配信視聴がおすすめ!

月額料金 550円(税込)
無料期間 30日間
作品数 19万本以上
ダウンロード機能 あり
同時視聴端末数 4台まで
※プロフィールを分ける必要あり
新規特典 550ポイント

アニメ配信系に強いサブスクをお探しなら、豊富なアニメ作品の配信を行っている「DMM TV」の利用がおすすめです。

DMM TVでは、30日の無料体験+DMMサービス内で使える550ポイントがもらえるので、登録から30日間は見放題作品を無料で楽しめます。無料期間中に解約することで、最大30日間は月額料金が発生せず多くのアニメを全話無料で視聴できます。

わずか月額550円(税込)でアニメ5,900本、エンタメ含め19万本の作品数が見放題のコスパ最強の動画配信サービスです。

さらに、ドラマ作品だけでなく、漫画やアニメ・声優を扱ったオリジナルバラエティ番組、2.5次元や特撮も充実しているため、ドラマ以外にも無料期間中にたくさん楽しめます。

アニメ特化のdアニメストアもおすすめだが・・・
DMM TVと同様にアニメ特化型のサブスクであるdアニメストアも、アニメ配信数や月額料金はほとんど同じです。ただし、DMM TVでは、初月無料に加えて実質3ヶ月無料キャンペーンも行われているので、コスト面を考慮してまずはDMM TVでのアニメ見放題配信がおすすめです。
DMM TV
DMM TV
30日間無料
▶︎30日間無料+実質3ヶ月無料!コスパ最強のエンタメ見放題!

DMM TVの登録方法

【1】 「まずは30日間の無料体験」を選択
【2】 DMMアカウントにログイン
アカウントを持っていない人は「新規会員登録」を選択
【3】 登録手続き画面で支払い内容・無料期間を確認
【4】 決済方法を選択
【5】 入力内容を確認し「登録する」を選択して完了

アニメ配信の視聴で役立つサブスクについて

月額料金の支払いで様々なサービスを受けられる「サブスク」は、アニメをはじめ、邦画・洋画や国内外のドラマ等の見放題配信を利用する際に重宝する代物。

特にアニメは春夏秋冬のシーズン毎で、新作タイトルや人気タイトルの続編といった豊富な作品が続出するため、多彩なアニメを配信中のサブスクへの加入がおすすめです!

また、アニメ配信のみならずサブスクによっては漫画原作の購読人気アーティストのライブ配信を含むサービスも提供しており、アニメ配信に限らず数多くのコンテンツを楽しめる点も見逃せません。

「DMM TV」とはどんなサブスク?

月額料金 550円(税込)
無料期間 30日間
作品数 19万本以上
ダウンロード機能 あり
同時視聴端末数 4台まで
※プロフィールを分ける必要あり
新規特典 550ポイント

Netflix」「U-NEXT」といったマルチジャンル系のサブスクサービスに名を連ねるのが、合同会社DMM.comが運営を行う「DMM TV」です。

アニメの見放題配信、バラエティー番組や2.5次元舞台など取り扱うジャンルは多岐にわたり、アニメ配信が目的の方以外でも充実した時間を過ごせるのが特徴です!

また、アニメに関していうと現在放送されている新作アニメは毎週ペースで更新されているので、話題沸騰中のアニメ配信を見逃したくないという方は利用して損がありません。

もちろん、地上波のTVシリーズだけでなく長編の劇場版アニメの配信視聴も可能。

大人気漫画を原作としたドラマ作品の配信も豊富に扱っており、「アニメ以外の配信にも注目したい」という場合もDMM TVが役立つでしょう。

「dアニメストア」とはどんなサブスク?

月額料金 550円(税込)
無料期間 31日間
作品数 5,700本以上
ダウンロード機能 あり
同時視聴端末数 なし

前述のDMM TVと同様に、アニメ配信の視聴で大人気な「dアニメストア」はドコモが提供するサブスクとなっており、アニメ配信数でいえば数あるサブスクの中でもトップクラスの品ぞろえを誇ります!

ドコモ提供のサブスクといえどドコモユーザー以外の利用も可能で、アカウント作成後に月額利用料を支払えばdポイントが貯まり、それを使ってアニメ配信のレンタルグッズ&ブックの購入が行えるのもポイント。

なお、本サブスクはアニメ関連の配信ボリューム数&検索機能&グッズ取り扱いに定評があり、旧作~新作アニメの配信数が他のサブスクと比べダントツなうえに、お気に入り声優の情報とフォロー機能実装アニメグッズのスムーズな購入も行えちゃいます!

DMMTVとdアニメストアの特徴を比較!

アニメ見放題配信が目的なら先ほど紹介したDMM TVとdアニメストアは利用して損はないとお話ししましたが、両者サブスクはサービス内容とアニメ取り扱い数、利用で掛かる月額料金も近く、実際どちらがおすすめかお悩みの方も多いはず。

以下ではDMM TVとdアニメストアの特徴を挙げつつ、アニメ見放題の配信視聴ではどのサブスクが向いているかを比較しながらお伝えしていきます。

①:アニメ作品の配信数の違い

※2024年5月時点
最新の配信状況は各サービスのHPにてご確認ください。
DMM TV
DMM TV
dアニメストア
dアニメストア
5,900作品以上
※エンタメ含むと19万本以上
5,700作品以上

DMM TVとdアニメストアを比較するうえで重要なのが、肝心のアニメの配信数です。

DMM TVの場合はアニメ配信数は5,900作品以上なのに対し、dアニメストアの場合は5,700作品以上となっており、ラインナップでいうとdアニメストアに軍配が上がります。

とはいえ、その数はどちらも国内トップクラスの水準で他のサブスクと比べるとアニメ配信数は膨大。

DMM TVとdアニメストアでは大きな差はないため、アニメ配信を楽しむ時はどちらのサブスクもおすすめできます。

他ジャンルも観るならDMM TVを選択

確かに若干の差でアニメ配信数はdアニメストアが優勢といえます。

しかし、dアニメストアがアニメ、2.5次元舞台、声優コンテンツといった“二次元コンテンツ”に重きを置いているのに対し、DMM TVはアニメ以外のジャンルにも強いのが魅力。

dアニメストアと同様のジャンルを網羅しながら映画やドラマ作品といった幅広い作品を一気に楽しめるのは、アニメ以外の配信を観たい時に便利です。

特にアニメ関連でいうと、アニメシリーズを基にした2.5次元舞台が見放題配信で大量に取り扱われているのもポイント。

②:DMM TVとdアニメストアの料金体系

※2024年5月時点
最新の配信状況は各サービスのHPにてご確認ください。
DMM TV
DMM TV
dアニメストア
dアニメストア
550円(税込) 550円(税込)

定期的に決まった料金を支払ってサービスを受けられるのがサブスクの性質ですが、やはり気になるのが各サブスクの料金体系

DMM TVとdアニメストアでは両者ともに550円と破格の月額料金で様々なアニメ配信を楽しめます。

dアニメストアをアプリから入会すると、650円掛かってしまうので、利用状況によってはDMM TVの方がお得の場合もあります。

どちらも他の多彩なジャンルを配信中のサブスクと比較すると、ほぼワンコインで膨大なアニメ見放題配信を視聴できるのは大きなメリットです。

③:月額料金の支払い方法

各サブスクによって月額料金の支払い方法は異なり、DMM TVの場合はクレジットカード・デビットカード、プリペイドカードに携帯決済(3キャリア対応)、DMMポイント払いと選択肢が広め

対してdアニメストアはクレジットカード・デビットカード(銀行系デビットカード)に、d払いのみの携帯決済なので、クレジットカードを持っていない方ドコモユーザーでない方はDMM TVを利用するのをおすすめします。

支払い方法と別にキャンペーン類も確認

※2024年5月時点
最新の配信状況は各サービスのHPにてご確認ください。
DMM TV
DMM TV
dアニメストア
dアニメストア
30日間 31日間

DMM TVやdアニメストアといったサブスクでアニメ配信サービスを受ける際、支払い方法と一緒に各サブスクで実施中のキャンペーン内容も確認しておきましょう。

互いに月額550円の料金体系ながら支払い方法に違いがある事はお伝えしましたが、DMM TVでは30日間の無料期間が、dアニメストアでは31日間の無料期間を設けています。

初回登録に限り、約1ヶ月程度の無料期間でアニメ配信を観放題で楽しめるのは非常に魅力的です!

また、DMM TVは初回登録でDMMポイントが550ptほど贈呈され、お得にサービスを受けられるのも見逃せません。

④:アニメ配信以外の娯楽の有無

DMM TVとdアニメストアのアニメ配信数はそこまで差はありませんが、アニメ配信以外のコンテンツも同時に楽しみたい場合はDMM TVを選ぶべきです。

2.5次元舞台や声優バラエティーなどアニメ・エンタメ好きにはたまらない配信を扱うだけでなく、映画&ドラマ作品はもちろん、大人向けのR18作品も幅広く配信しています。

わずか月額550円にもかかわらず、多種多様なエンタメ作品の配信を満喫できるのはDMM TVの強みといえるでしょう。

電子書籍やグッズ対応の充実さも注目ポイント

前述した通り、アニメ配信以外の作品も同じ月額料金で味わえるのがDMM TVの良さと説明しましたが、アニメだけしか観ないというタイプならDMM TVとdアニメストアで大きな差はありません。

しかし、どちらのサブスクもアニメ配信に関連したグッズ購入でも役立つため、アニメ配信の後でグッズも欲しいとなったらサブスク内のサービスを利用しましょう。

そして、漫画原作にも目を通したい場合はDMM TVがおすすめ。

dアニメストアは漫画読み放題サービスに対応していませんがDMM TVは2万冊以上の漫画・ラノベを読み放題できるので、こちらに興味があるならDMM TVに登録すべきです。

⑤:サブスクアプリの使い勝手も忘れず確認

長期的にアニメ見放題配信を楽しみたいなら、DMM TVとdアニメストアどちらがストレス無く使えるかをチェックしておくといいでしょう。

両者はOP&EDスキップ機能が備わっており、アニメのTVシリーズの一気見がしやすい点がポイント。

また、DMM TVとdアニメストアはスマートフォン・PC・タブレットを含むマルチデバイス対応済みかつ、「Android TV」「Amazon Fire TV(3世代以上)」の使用でテレビから視聴可能です。

なお、DMM TVはdアニメストアと違って4K画質にも対応しているので、高画質な4Kテレビがあればアニメ配信を美麗なまま満喫できちゃいます。

【結論】お得にアニメ配信を視聴するならDMM TV

本稿ではDMM TV&dアニメストア両方のサブスクサービスの特徴解説と比較を行いましたが、お得に様々なアニメの配信を味わうならDMM TVへのサブスク登録がおすすめです!

月額550円の料金を支払えば最新アニメ・旧作アニメを大量に見放題できるほか、アニメ以外の映画とドラマ、2.5次元舞台も堪能できるのは大きな魅力。

さらに、DMM TVは同じくアニメ配信に強いdアニメストアと異なり、漫画読み放題サービスも実装している点から、アニメ配信以外で時間を潰したい時もおすすめできます。

そして、dアニメストアはドコモユーザーでない方は携帯決済が不可なうえに、クレジットカードが無いと登録できないのが惜しい点。

アニメ&多彩なエンタメ作品の配信を楽しみやすく、登録の手順&支払いの選択肢が豊富なDMM TVでアニメの見放題配信を思い切り楽しんじゃいましょう!