【みんゴル攻略】BIRDIE(バーディー)を取るコツを解説!基本の操作方法とコースの回り方を紹介!

『みんゴル(EVERYBOOY'S GOLF)』の初心者向け攻略情報まとめ!今回は、スターを獲得するミッションによくあげられる「BIRDIE(バーディー)」を取るコツを紹介します。

posted by 矢吹 at 2017/07/09 15:00

『みんゴル』でBIRDIEを目指す方法

国民的ゴルフゲーム「みんなでゴルフ」のスマホアプリ版『みんゴル(EVERYBOOY'S GOLF)』の攻略情報!
今回は、スターを獲得する条件によく上げられる「BIRDIE(バーディー)」をとるコツを解説していきます。アバター(みんゴルファー)やギア(クラブ/ボール)を強化することも大事ですが、プレイヤーの心構えや意識が、良いスコアに繋がります。まずは、ショットを打つ一連の流れから紹介!

『みんゴル』の基本操作方法

BIRDIE(バーディー)」をとるコツはいくつかありますが、まずは『みんゴル』の基本操作に慣れましょう。ここでは、ショットを打つまでの一連の流れを基本操作と共に紹介します。

1.落下地点を確認する

まずは選択してるクラブで打った時の「落下地点」を確認しましょう。
その付近がパワー・タイミング共にぴったりあった時のおおよその落下地点です。詳しくは後述しますが、もしバンカー(砂)ウォーターハザード(池)などの障害に入りそうな時はスワイプして移動させたり、クラブを変更しましょう。
▲左:詳細な落下地点/右:コースの全体像+落下地点

2.パワーを調整する

落下地点を確認したら、画面中央の透明な円をタップしながら下にスライドしてパワーを調整しましょう。
これは「ショットサークル」と言い、下に下ろせば下ろすほどパワーを溜めて打つことができます。ティーショットなど、とりあえず飛距離が必要な時はパワーMAX(1番下)、あと1打の範囲内でカップに届く場合は、パワーの右に「フラッグ」が表示されるのでそれを目安に調整すれば良いでしょう。
ただし、パワーを調整しただけでは狙ったところに打てません。タイミングゲージが重要となります。

3.タイミングサークルを合わせる

透明な丸に触れ始めた時から、ショットサークルの他に拡縮する円(タイミングサークル)が発生していますね。
タイミングサークルを真ん中の赤い色がついているところで丁度指を放す「NICE SHOT!」となり、狙ったところにボールが飛んでいきます。

もし、真ん中の赤い円から遠く離れたところで放してしまうと、あらぬ方向にボールが飛んでいってしまうので、まずはタイミングサークルを赤い円内に収められるように慣れていくのが大事です。
▲あらぬ方向にボールが飛んでいく場合

その他

これがボールを打つ一連の流れです。
この他にも、風向きを確認したり、スピンやパワーショットを使ったりと、やれることはあるのですが、それは以下のBIRDIEを取るコツで紹介していきます。

BIRDIEをとるためのコツ

では、実際に何を意識すればBIRDIEを狙いに行けるのか、今すぐに実戦できるコツを紹介します。

NICE SHOT!(ナイスショット)を狙う

ショットの一連の流れでもお伝えしましたが、赤い円以外のところで、「タイミングサークル」から指を放すとあらぬ方向に飛んでいきます。

赤い円のところで指を放すと、「NICE SHOT!」と判定され、ボールが真っ直ぐ飛んでいく(スピンをかけていた場合曲がる)ので、狙ったエリアに着地します。「NICE SHOT!」と判定されるとポイントも加算されるので、赤い円を狙ってボールを打ちましょう。

フェアウェイを狙う

フェアウェイ」と呼ばれるエリアは、グリーンからティまでの間にある、一番無難にショットを打ちやすい箇所です。
無難に打ちやすいということは、狙ったところに落としやすいということ。

フェアウェイの外側にある「ラフ」はまだマシですが、「バンカー(砂)」や「ウォーターハザード(池)」にハマってしまうと、延々と打ち直さないと抜け出せないこともあります。そうなると、BIRDIEはおろかPARを狙うのも困難になります。
▲「ラフ」はまだリカバリーが効く
したがって、どこに打とうか迷った時は、フェアウェイを狙いましょう。

ウォーターハザード(池ポチャ)

バンカー(砂)

次の1打を意識

基本はフェアウェイを狙うことですが、次の1打を意識するともっと良いでしょう。
グリーンに向かってボールを打つ時はピン側を狙うと思いますが、それは次の1打でボールをカップに入れやすくするためですね。

これは、グリーンに向かって打たない時も同じで、次の1打が打ちやすいエリアにボールを打つことが、ゆくゆくはBIRDIEチャンスへと繋がります。
"打ちやすいエリア"というのはわかりにくいかと思いますが、言い換えれば"打ちにくいエリア"には打たないということです。
具体的には、上画像のように目の前が木などの障害で迂回せざるをえない時です。このような場所に打たない意識が大事なので、ただ闇雲にフェアウェイを狙うのではなく、次の1打を意識して打ってみましょう。

リスクをとらない

自動で選ばれるクラブで打とうとした時、落下地点がバンカーウォーターハザードなどの障害になっていることがあると思います。そのような障害は、パワーショットで飛距離を伸ばしたり、サイドスピンでボールの軌道を曲げれば、乗り越えられることもありますが、失敗するリスクもあります。

勇敢に打って球数を増やしては本末転倒。
確実に抜けられるかわからない時は、その時の1打で突破するのではなく、次の1打に任せるのもおすすめ。飛距離がでないクラブを選択したり、落下地点を移動させるのが有効です。
バンカー(砂)に打つ可能性があるため、移動させたり(真ん中)、クラブを変更(右)

パワーショット・スピンを使う

▲パワーショットで飛距離がアップ
失敗するリスクがあるから使わないというわけではなく、使うメリットが大きいのなら、パワーショットやスピンを使用するのも良いでしょう。

特にコース全体が長く、BIRDIEを狙える打数でグリーンに乗せられない、パワーが足りない序盤は、パワーショットの恩恵が大きいです。ウォーターハザード越えのような冒険をしない場合は、臨機応変に使っていきましょう。

ただし、パワーショットは何回も使用できません。1コースで終わる「ひとりでゴルフ」なら即時使用しても良いですが、「みんなでゴルフ」など何コースも回る場合は、ここぞという時に使用しましょう。

BIRDIEをとるコツまとめ

『みんゴル』では、ショットサークルとタイミングサークルを意識することが重要。「ジャストインパクト」を高い確率で出したり、グリーンの芝を読む能力といった技術面は一朝一夕で身につかないと思いますが、意識することでスコアを伸ばすコツはあります。

また、コンスタントにBIRDIEを出すことができれば、「ランクマッチ」で勝利したり、「みんなでゴルフ」で上位に入賞することができるので、ぜひともBIRDIEを狙ってコースを回ってみましょう。

みんゴル詳細情報

価格 無料
メーカー フォワードワークス/ドリコム
ジャンル スポーツ
©Sony Interactive Entertainment Inc. ©ForwardWorks Corporation Developed by Drecom Co., Ltd.

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報など様々なコンテンツをお届け中。

MovieBoom|動画配信サービス情報メディア

MOBILEBoom|格安スマホ格安SIM/通信回線情報メディア