『Fate/Grand Order』- 「亜種特異点Ⅲ 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」開幕。宮本武蔵を中心に様々なサーヴァントたちと白熱の戦いを繰り広げろ!

『Fate/Grand Order(FGO)』にて、10月14日(土)より「亜種特異点Ⅲ 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」が開幕しました。端末のサウンドをONにしてバトル開始時の臨場感溢れる演出を堪能しましょう!

posted by 矢吹 at 2017/10/14 23:10

「亜種特異点Ⅲ 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」開幕

『Fate/Grand Order(FGO)』にて、10月14日(土)22:00より「亜種特異点Ⅲ 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」が開幕しました。

「亜種特異点Ⅲ 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」の舞台は、1639年 下総国。
宮本武蔵を中心に、さまざまなサーヴァントたちとの白熱した戦いが繰り広げられます。

開放条件

「終局特異点」をクリアすると開放されます。
※「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」および「亜種特異点Ⅱ 伝承地底世界 アガルタ アガルタの女」をクリアしている必要はありません。

亜種特異点Ⅲ CM公開中

サーヴァントの真名について

亜種特異点Ⅲのストーリーを進行させることで真名が判明するサーヴァントが複数登場します。
真名判明前のサーヴァントは、霊基一覧画面や編成画面など各種画面において真名が隠された状態で表示されます。
また、一部サーヴァントにおいては宝具名も同様に、真名が判明するまでは正式な名称が隠された状態となります。

なお、召喚時の演出や、バトル時のボイスなどについては、真名の判明前と判明後では異なるものが再生されます。
それぞれの演出やボイスは、真名が判明することでマテリアルやサーヴァントの詳細画面のボイスリストで確認可能となります。

バトル開始時の特殊な演出について

「亜種特異点Ⅲ 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」では、バトル開始時に特殊な演出が入る場合があります。
ご利用の端末のサウンド設定をONにしていただくことで、より臨場感あふれる演出を楽しむことができます。
「亜種特異点Ⅲ 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」のメインクエストをプレイする際には、ぜひお試しください。

絆ボーナスについて

亜種特異点Ⅲのメインクエストでは、セイバー、アーチャー、ランサークラスの全サーヴァントに、クエストで得られる自身の絆ポイントの獲得量がアップする効果が付与されます。

対象クラスのサーヴァントをパーティに編成し、サーヴァントとの絆を深めましょう!

エネミーの「HPゲージ」について

亜種特異点Ⅲでは特殊なHPゲージを持つ強力なエネミーが出現します。
このエネミーは、ゲージを複数回減らし切ると倒すことが出来ます。
ブレイクゲージの仕様については以下の記事をご覧ください。

スキル強化&霊基再臨素材に新アイテムを追加

亜種特異点Ⅲより、新たなアイテムが1種類追加!
新しく登場するサーヴァントのスキル強化および霊基再臨に必要なアイテムとなります。
主に亜種特異点Ⅲのメインクエストで出現する敵から得られる戦利品として、獲得可能です。

スターティングメンバー固定出撃について

亜種特異点Ⅲのメインクエストでは編成制限付きのバトルが存在します。
編成制限付きのバトルでは、サポートとして登場する特定のゲストサーヴァントがスターティングメンバーとして組み込まれていることが必須となります。

該当となるクエストでは、サポートのゲストサーヴァントがサブメンバーに配置されていた場合は、クエストの開始ができませんのでご注意ください。

「レアプリズムを交換」に宮本武蔵の体験クエストを追加

ダ・ヴィンチ工房の「レアプリズムを交換」に、宮本武蔵の体験クエストが追加されます。
※宮本武蔵体験クエストを1度クリアしている場合はダ・ヴィンチ工房の「レアプリズムを交換」で交換できませんのでご注意ください。

Fate/Grand Order詳細情報

価格 無料
メーカー TYPE-MOON
ジャンル ロールプレイング
©TYPE-MOON / FGO PROJECT

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報など様々なコンテンツをお届け中。