【天華百剣】贈り物・依頼・手入れについて解説!親愛レベルの上げ方を確認してストーリーや装備枠を解放しよう!

『天華百剣 -斬-(てんかひゃっけん ざん)』にて贈り物・依頼・手入れ方法など親愛レベルの上げ方について解説します。効率の良い親愛レベルアップ方法を確認して巫剣との絆を深めましょう!

posted by しな at 2017/04/29 17:00

『天華百剣 -斬-』の贈り物・依頼・手入れについて解説!

『天華百剣 -斬-(てんかひゃっけん ざん)』の贈り物・依頼・手入れの方法など、親愛レベルの上げ方についてをまとめて解説!
巫剣の親愛レベルを上げることで特別なストーリーが解放される他、装備可能枠が増えて戦力強化にも繋がるので、ぜひ確認しておきましょう。
『天華百剣 -斬-』の序盤攻略まとめはこちら
目次
「贈り物」で親愛度アップ!
「交換所」で贈り物をゲット!
「依頼」を受けて親愛度アップ!
「依頼」の得意不得意とは?
「手入れ」の方法について
親愛レベルアップのメリットとは?
巫剣ストーリーが解放
「刀装」の装備可能枠が解放
「輝桜石」を獲得

「贈り物」で親愛度アップ!

巫剣詳細画面で「贈り物」のアイテムを渡すと、巫剣の親愛度を上昇させることができます。渡す巫剣の好みによって親愛度の上昇値が変化するので、お気に入りを見つけてあげましょう!

「交換所」で贈り物をゲット!

贈り物はミッションで獲得できる他、交換所で「指南の書」との交換ができます!「指南の書」は任務のクエストクリア後にドロップ報酬として獲得可能となっていますよ。

「依頼」を受けて親愛度アップ!

パーティーに編成していない巫剣は「依頼」が可能です。依頼から帰還するとアイテムドロップと巫剣の親愛度がアップ
帰還後には「成功」「大成功」「失敗」の3種類の結果報告があり、「大成功」だと「成功」の1.5倍の親愛度を獲得できます。ただし、「失敗」だと親愛度が全く上がらないので注意しましょう。
効率の良い「依頼」の方法はこちら

「依頼」の得意不得意とは?

巫剣によって向き不向きな依頼があり、依頼が完了しても必ず成功するわけではありません。
親愛度を上げたい巫剣の得意な依頼を見極めることで依頼に成功しやすくなり、効率的に親愛レベルアップが図れますよ。
また、巫剣側から依頼を提案してくる場面があります。その依頼は巫剣の得意な依頼ということなので、見極め方の一つとして覚えておくと良いでしょう。

「手入れ」の方法について

「手入れ」は通常時には選択できず、巫剣が不機嫌・疲労状態になった時にだけ実行することができます。
手入れが可能な状態の時には、「巫剣詳細」画面内の手入れアイコンがせり上がって選択可能に!
画面に刀身が表示されるので、何度かタップすると手入れが完了します。完了後には巫剣の親愛度が上昇しますよ。
▲不機嫌・疲労状態の際には、巫剣が暗いセリフを呟いているので、その時には「手入れ」をしてあげましょう!

親愛レベルアップのメリットとは?

巫剣ストーリーが解放

親愛レベルが上がると「巫剣ストーリー」が解放されていきます。ストーリー中では、巫剣の嗜好や意外な一面を垣間見ることができますよ。

「刀装」の装備可能枠が解放

親愛レベルによって装備品の「刀装」の装備枠が解放巫剣一覧から装備を変更できるので、親愛レベルが上がった際には装備も忘れずに設定しておきましょう。

「輝桜石」を獲得

親愛レベルが上がった時には輝桜石を獲得します。ガチャや依頼の即時帰還など多くのことに使用できるので、どんどん親愛レベルを上げて入手しておきたいですね!

『天華百剣 -斬-』の親愛レベルアップ方法まとめ!

『天華百剣 -斬-』の効率的な親愛レベルの上げ方は、「贈り物」を送ったり「依頼」を受けて成功以上の成果をあげることが重要となります。
また、不機嫌・疲労状態になった場合は「手入れ」をすることでも親愛度が上昇しますよ。
任務のクエストクリアでは親愛度が上がらないので、これらの方法を確認し、効率の良く親愛レベルを上げていきましょう!
『天華百剣 -斬-』の序盤攻略まとめはこちら

天華百剣 -斬-詳細情報

価格 無料
メーカー DeNA
ジャンル ロールプレイング
[PR]
©KADOKAWA CORPORATION 2016 ©DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。