posted by kane at 2016/07/06 19:00

【サムライ ライジング攻略】対「ベヒーモス」戦を完全攻略!部位破壊・攻撃パターン・おすすめキャラクターについて解説!

【サムライ ライジング攻略】対「ベヒーモス」戦を完全攻略!部位破壊・攻撃パターン・おすすめキャラクターについて解説!

アクションRPG『サムライ ライジング』の攻略記事!プレイヤーが一番最初に戦う荒神「ベヒーモス」について、各種ポイントを解説します!

『サムライ ライジング』荒神別攻略:ベヒーモス

スマホ向けアクションRPG『サムライ ライジング』の各エリアボス、荒神別攻略情報!本記事では、荒神「ベヒーモス」について解説します。

「ベヒーモス」は、チュートリアルでも戦うこととなる、最も基本的な荒神。攻略ポイントを把握しつつ、部位破壊や攻撃の回避など、"対荒神戦の基本"を覚えましょう。
目次
基本情報
部位破壊可能箇所
攻撃パターン
攻略ポイント
おすすめキャラクター・アビリティ
ベヒーモス攻略法について:まとめ

「ベヒーモス」基本情報

【属性】
無属性

【種族】


【出現地域】
1-2:ボス
20-1:ボス

部位破壊可能箇所

「ベヒーモス」の部位破壊可能箇所は、以下の8箇所。

・「前方の角」
・「右肩部の結晶」
・「右前脚・踵部の結晶」
・「右後脚・踵部の結晶」
・「左肩部の結晶」
・「左前脚・踵部の結晶」
・「左後脚・踵部の結晶」
・「尻尾」


上記を見て分かるとおり、破壊可能な部位の数が多いです。全て破壊するのは大変ですが、部位破壊直後は大きな隙ができるので、積極的に部位破壊を狙いましょう。

主な攻撃パターン

しゃくりあげる

「ベヒーモス」が一直線に突進し、最後に角でつきあげます。突進中も接触するとダメージを受けてしまうので注意。
回避ポイント
一直線に走ってくるだけなので、横に回避しましょう。プレイヤーの横で停止することが多いので、反撃のチャンスになります。

チャージ

こちらも突進攻撃。力を溜めた後、高スピードのショルダーチャージを行います。“しゃくりあげる”と比較すると、移動速度・距離が勝る分、攻撃発生までが遅いです。
回避ポイント
“しゃくりあげる”の回避ポイントと同様、横に回避すればOK。ただしこちらは、「ベヒーモス」がプレイヤーの横を大幅に通り過ぎるため、追いかけて攻撃する必要があります。「ベヒーモス」による次の攻撃に注意しましょう。

叩き付け攻撃

左前脚を振りかぶって、叩き付ける攻撃。叩き付けた場所の周囲まで攻撃が及びます。
回避ポイント
「ベヒーモス」から離れるのが無難。素早く反撃に移りたい場合は、「ベヒーモス」の右脚側(向かって左)に回避しましょう。

ひっかき攻撃

右前脚を振りかぶったらひっかき攻撃。先に紹介した“叩き付け攻撃”と比較すると、左右の攻撃範囲が広く、前後の攻撃範囲が狭いです。
回避ポイント
“叩き付け攻撃”とは違い、横方向への回避はほぼ不可能です。「ベヒーモス」が右前脚を振りかぶったら、すぐに離れましょう。

回転攻撃

「ベヒーモス」の周囲や尻尾がバチバチと光ったら、回転攻撃。突進系攻撃でありながら、最後までこちらに向かってくるので、最も回避困難な要注意技です。
回避ポイント
近距離攻撃キャラの場合、回避は非常に困難。ダメージ発生まで少々間があるので、部位破壊による行動キャンセルを狙うか、無敵時間の長いアビリティでやり過ごしましょう。
遠距離攻撃キャラの場合、素早く距離を取ることで回避が可能です。予備動作が見えたら、全力で離れましょう。

攻略ポイント

ある程度の距離を保って戦おう!

攻撃パターンで紹介したとおり、「ベヒーモス」の攻撃は、離れることで回避できるものが多いので、遠距離攻撃ジョブで挑むのがおすすめ。
近接攻撃ジョブで挑む場合は、少し攻撃したらすぐ離れるといった、“ヒット&アウェイ戦法”で戦いましょう。

また、一度攻撃を受けてしまった場合、起き上がったタイミングに合わせて次の攻撃がくる可能性が高いので、一旦距離を取って体勢を立て直すことが重要です。

結晶の部位破壊を狙おう!

荒神は、部位破壊をする度に動作が一瞬止まるので、ダメージを与えるチャンスとなります。そこで別の部位を攻撃し、連鎖的に破壊できれば、荒神を封殺することも可能!

「ベヒーモス」の場合、計6箇所に存在する“結晶”の耐久力が低く、破壊しやすいので、横側から攻撃し続けるのがおすすめです。
角と尻尾の部位破壊については、ダウン時に狙うのが良いでしょう。

おすすめキャラクター・アビリティ

おすすめキャラクター

「ベヒーモス」に該当するので、"獣特効"を持つキャラが有利。また、各種攻撃パターンから、遠距離攻撃ジョブが有利となるので、両条件に該当するキャラ「★5チョビ」「★ネネ」「★4カリソメ」などがおすすめです。

特に狩人は、角の部位破壊を狙いやすい点も優秀と言えるでしょう。

おすすめアビリティ

近接攻撃キャラで挑む場合、回転攻撃の回避が非常に困難なので、攻撃を受けてダメージを返すアビリティ「ひきうける」「全霊返し」が有効。
遠距離攻撃キャラで挑む場合、部位破壊を狙うのであれば、アビリティを使わずに戦うのがおすすめです。

ベヒーモス攻略法について:まとめ

「ベヒーモス」は、記事冒頭でも触れたとおり、最初に戦う、最も基本的な荒神です。
部位破壊による行動停止、攻撃の予備動作、回避の大切さなど、対荒神戦の基礎を学ぶ練習台としてぴったりなので、しっかり意識しながら戦いましょう。

また他のエリアでは、類似する荒神として、風属性・獣種族の「ザグナル」、無属性・獣種族の「キングベヒーモス」なども登場します。
今後さらに"ベヒーモス系の荒神"が登場する可能性もあるので、敵の動作をしっかり把握し、ノーダメージでの攻略を目指しましょう。

無料サムライ ライジング

メーカー 株式会社スクウェア・エニックス
ジャンル ロールプレイング

攻略中のゲーム