posted by kane at 2016/09/18 12:00

【ポケモンGOコラム】金・銀ポケモンの実装に向けて、進化先が追加されるポケモンを紹介!今からアメを集めてアップデートに備えよう!

【ポケモンGOコラム】金・銀ポケモンの実装に向けて、進化先が追加されるポケモンを紹介!今からアメを集めてアップデートに備えよう!

『ポケモンGO』にて、今後実装が予想される「ポケットモンスター 金・銀・クリスタル」のポケモンの中で、新たに進化先が追加されるポケモンを紹介します。

今後、進化先が登場するであろうポケモンを紹介!

『ポケモンGO』では主に、第一世代と呼ばれる「ポケットモンスター ピカチュウ」のポケモンが出現します。
第二世代の「ポケットモンスター クリスタル」では、舞台をカントー地方からジョウト地方に移し、第一世代には出現しなかったポケモンも出現するようになります。中には、第一世代に出現したポケモンの進化前後が新たに追加され、これらは『ポケモンGO』でも今後のアップデートでの追加が予想されます。

そんな訳で今回は、すでに『ポケモンGO』に出現しているポケモンの中から、今後のアップデートで進化先が登場するであろうポケモンを紹介!
これらのポケモンは、アメを集めたり進化前の強いポケモンを残しておいたりして、今後のアップデートでの進化に備えておくのがおすすめですよ。

進化で新たに登場するポケモン

目次
クロバット
キレイハナ
ニョロトノ
ヤドキング
ハガネール
キングドラ
ハピナス
ハッサム
エーフィ・ブラッキー

クロバット

ゴルバットの「なつき度」が上がると、「クロバット」に進化。
足も羽になり素早く飛べるようになったためか、ステータス面でも素早さがかなり高めに設定されています。

『ポケモンGO』ではなつき度が実装されていないため、通常通りアメでの進化となりそうですね。

キレイハナ

クサイハナに「たいようのいし」を使うと、「キレイハナ」に進化。
「リーフのいし」で進化するラフレシアに比べて、その名の通り“キレイな姿”が特徴的なポケモンです。ラフレシア“アレルギーを起こす花粉を鬼のようにばら撒く”など物騒な図鑑説明文になっているのに対して、「キレイハナ」“集まって踊る”ことや“踊ると心地よい音が鳴り響く”など、出会っても危険がないことも大きな違いですね。

『ポケモンGO』ではラフレシア同様にアメでの進化となりそうですが、分岐進化となるのでイーブイのようなランダム進化(指定方法もあり)となるのかが気になるところです。

ニョロトノ

ニョロゾに「おうじゃのしるし」を持たせて、通信交換をすると「ニョロトノ」に進化。
ニョロボンニョロゾに「みずのいし」を使って進化した姿ですが、ニョロモの時からデザインのモチーフとなっているオタマジャクシの見た目を引きずっていますね。「ニョロトノ」になってようやくカエルのような見た目になります。

「キレイハナ」と同様、進化第2段階からの分岐となるので進化方法に注目。進化に“通信交換”が関係してるので、『ポケモンGO』での交換機能が実装される際には「ニョロトノ」への進化に関わるかもしれませんね。

ヤドキング

ヤドンに「おうじゃのしるし」を持たせて、通信交換をすると「ヤドキング」に進化。
ヤドランの時に尻尾に噛み付いていたシェルダーが頭に噛みつくことで、知能が急激に発達しています。“ノーベル賞を受賞した科学者並みの知能を得た”、“世界の不思議を解明するため毎日研究している”など、図鑑説明文からもこれまでのヤドン系統とは何かが違うことも伺えますね。なんとなく頭が良さそうに見えるのも不思議なところなので、『ポケモンGO』での実装が待ち遠しいです。

進化方法は「ニョロトノ」と同様ですが、「ヤドキング」進化第1段階からの分岐となるので、ヤドンを残しておきましょう。

ハガネール

イワークに「メタルコート」を持たせて、通信交換すると「ハガネール」に進化。
「ポケットモンスター 」から新登場したはがねタイプのポケモンで、イワークよりキラキラした見た目が特徴です。全体的に大きくなりますが頭は異常に大きくなり、体はダイヤモンドよりも硬い模様。

『ポケモンGO』では、現時点※でコイルレアコイルしかはがねタイプのポケモンがいないので、その高い防御力を活かしたジム戦での活躍に期待が高まります。イワークはなかなか出会えないポケモンでもあるので、アメは強化に使わず蓄えておくのも良いかもしれませんね。

※記事執筆時

キングドラ

シードラに「りゅうのうろこ」を持たせて、通信交換をすると「キングドラ」に進化。
シードラの図鑑説明文にもあったトゲがなくなり、タツノオトシゴに角が生えたような見た目になります。

また、「キングドラ」はタイプがみずドラゴンなので、タイプの組み合わせが弱点を補える関係にあるのも魅力。覚えるわざ次第では、『ポケモンGO』での強ポケモンの仲間入りも十分あるので、タッツーシードラは今から厳選しておくと良いかもしれません。

ハピナス

ラッキーから「なつき度」が上がると「ハピナス」に進化。
頭に左右3本ずつある耳(?)のようなものがくるっとカールして、看護師を彷彿とさせる白色が体に加わるのが特徴です。

ステータス面はHPが非常に高いことが特徴のポケモンなので、『ポケモンGO』ではジムの防衛時に重宝しそうなポケモンですね。ラッキーはめったに出会えないポケモンなので、アメは蓄えておくと良いでしょう。

ハッサム

ストライクに「メタルコート」を持たせて通信交換すると「ハッサム」に進化。
見た目がからに、両手のに変化します。

また、タイプが「むしひこう」から「むしはがね」に変わりハガネール同様、数少ないはがねタイプのポケモンとなります。タイプの組み合わせが弱点補えるようになっているので、『ポケモンGO』のジム戦で活躍できそうな予感。
今から厳選やアメ集めをしても、損がないポケモンでしょう。

ポリゴン2

ポリゴンに「アップグレード」を持たせて、通信交換すると「ポリゴン2」に進化。
角ばったフォルムから丸みを帯びたフォルムへと変化し、進化後の高さや重さといったサイズが進化前より小さくなるのも特徴です。

ポリゴンも非常に入手しづらいポケモンなので、育成よりも今後くるであろう“アップデート”に備えてアメは蓄えた方が良さそうですね。

エーフィ・ブラッキー

イーブイの「なつき度」が上がると「エーフィ」「ブラッキー」に進化。
朝・昼だと「エーフィ」、夜だと「ブラッキー」に進化するといったように、時間帯で進化先が変わる珍しいポケモンです。「エーフィ」は太陽、「ブラッキー」はがモチーフのポケモンとなっており、対をなすような見た目も特徴です。

『ポケモンGO』でもマップ上で昼・夜の区別があるので、「エーフィ」「ブラッキー」の進化に大きく関わりそうですね。
また、「ブラッキー」は現時点で存在しない※あくタイプのポケモンなので、あくタイプわざを活かせる点も魅力の一つ。

※記事執筆時

新ポケモンの登場に期待!

「ポケットモンスター クリスタル」で追加されたポケモンは、今回紹介したポケモンを含めても、まだまだたくさんいます。

進化先が追加されるポケモンに関しては、現時点でアメを集めておけば、今後のアップデートでスムーズに進化できる可能性があるので、今回紹介したポケモンが出現したら優先的に捕まえておくのがおすすめです!

「ポケモン・わざ図鑑」で詳細なデータをチェック!

『ポケモンGO』に登場するポケモン・わざを一覧で調べられるデータベース 「ポケモン・わざ図鑑」がオープン!
ポケモンやわざを一覧で確認できるのはもちろん、各ポケモンやわざについての詳細なデータも紹介しています。 さらに、ジムバトルで役立つ機能もありますので、詳しくは以下の記事でチェック!
ジムにいるポケモンの弱点をすぐに調べられる「ポケモン・わざ図鑑」活用方法をご紹介!

『ポケモンGO』攻略情報

『ポケモンGO』新米トレーナー必見プレイガイド

初心者トレーナーへのプレイ指南
ポケモンのタイプについて解説
CP・個体値・重さ・高さについて解説
ポケモンをゲットする方法
モンスターボールの投げ方講座
トレーナーレベルを上げる方法
ほしのすなを集める方法
ジム活用法&ポケコインを稼ぐ方法
タマゴの孵化について検証
勘違いしやすい知識まとめ
ジムにいる強力なポケモンの対策まとめ
「かくれているポケモン」の活用方法
「ポケモンの強さ評価機能」の活用方法
ポケストップでアイテムを多く回収する裏技
しあわせタマゴで獲得できるXPの最大値を検証

ポケモンの評価・おすすめわざ解説

カイリュー
カビゴン
ラプラス
シャワーズ
ギャラドス
ブースター
ウインディ
ナッシー

『ポケモンGO』小ネタ集

チュートリアルでピカチュウをゲットしよう!
イーブイの進化先を指定する方法
イーブイのおすすめ進化先
コイキングをギャラドスに進化させてみた
意外と知られていない機能・小ネタまとめ
おすすめ便利グッズ紹介
全自動タマゴ孵化装置を作ってみた Part1
全自動タマゴ孵化装置を作ってみた Part2
「ポケモン図鑑」説明文について紹介
田園都市線沿いのおすすめスポットを紹介

「ポケモン」について

ポケモンとは?
今さら聞けないポケモン用語集
種族値・性格・個体値・努力値について
ポケモン歴代シリーズ紹介《第一/第二世代》
ポケモン歴代シリーズ紹介《第三世代》
伝説のポケモンについて紹介

無料ポケモンGO

メーカー Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ジャンル アドベンチャー

攻略中のゲーム