posted by ギース at 2016/08/20 14:00

【ポケモンGOコラム】メタモンやミュウツーなどの伝説のポケモンはいつ実装される?まだゲーム内に登場していない6匹のポケモンについて紹介!

【ポケモンGOコラム】メタモンやミュウツーなどの伝説のポケモンはいつ実装される?まだゲーム内に登場していない6匹のポケモンについて紹介!

『ポケモンGO(Pokémon GO)』にて、まだゲーム内に登場していない「メタモン」「フリーザー」「サンダー」「ファイヤー」「ミュウツー」「ミュウ」の6匹のポケモンについて紹介!

実装されていない6匹のポケモンとは?

『ポケモンGO(Pokémon GO)』は、主に「ポケットモンスター赤・緑(初代)」で出現する第1世代と言われているポケモンが登場します。そのポケモンは全部で151種類いるのですが、現在『ポケモンGO』でゲットできるポケモンは、地域限定ポケモンを合わせても145種類のみ。つまり、まだゲーム内に登場していないポケモンが6匹もいるということになります。何故まだ実装されていないのか、トレーナーの皆さんとしても気になるところではないでしょうか?

今回は、そんなまだ登場していない6匹のポケモンについて考察していきます!
目次
なぜ実装されない?
「メタモン」について
「フリーザー」「サンダー」「ファイヤー」について
「ミュウツー」について
「ミュウ」について

なぜ実装されない?

第1世代の登場していないポケモン以下の通り。

・メタモン(No.132)
※2016年11月23日(水)より実装
・フリーザー(No.144)
・サンダー(No.145)
・ファイヤー(No.146)
・ミュウツー(No.150)
・ミュウ(No.151)

メタモン以外は全て伝説、または幻のポケモンという括りのポケモンになっています。従来のポケモンシリーズでの伝説のポケモンというのは、主にゲーム内の神話や逸話にまつわるポケモンで、入手方法も限定されているポケモンのことを指します。

それらの伝説のポケモンをゲーム内で普通に登場させていない理由は、おおよそ理解できます。しかし通常ポケモンであるメタモンも登場させていないことに、疑問を持った人も多いのではないでしょうか?一体何故実装されていないのか?現在、そのもっとも有力な説は、メタモンだけが使える個性的な能力にあると言われています。

ここからは各ポケモンについて、じっくり解説していきましょう。

「メタモン」について

※11月23日(水)より実装済み。
メタモンはどのポケモンに"へんしん"している?入手方法やジムでの活用方法を紹介!

メタモンは図鑑No132のノーマルタイプのポケモンで、「ポケットモンスター赤・緑(初代)」では、草むらなどからごく普通にゲットできました。カテゴリは「へんしんポケモン」というだけあって、「へんしん」というかなり変則的なわざも覚えます。

このわざは、相手の見た目や能力を模写する能力となっており、『ポケモンGO』のジム戦では明らかに異質な存在。実装するにしても、細かなギミックが求められることになるので、まだ登場していないのではないかと噂されています。

また『ポケモンGO』では、ポケモンをゲットする際、ポケモン同士のバトルは行われず、プレーヤーからポケモンの一方的な形式となっている為、現状のシステムではメタモンの特徴が活かしきれないという問題も…。

そういうこともあってか、もしもメタモンが『ポケモンGO』に実装された場合は、その特徴的な能力を活かすために「何の変哲もないそこら辺にいるポケモンが、捕まえてみたら実はメタモンだった」といったギミックが同時に実装されるのではないかと各所で予想されています。

実際のところは不明確な部分が多いものの、メタモンが実装されていない事実は、従来のポケモンシリーズファンに、大きな期待と想像を持たせていることは間違いなさそうですね。

「フリーザー」「サンダー」「ファイヤー」について

伝説の鳥ポケモンのフリーザー、サンダー、ファイヤーは、すでにナイアンティックが今後のイベント開催時の為に保留にされていることが分かっています。

また、『ポケモンGO』では、プレイヤーレベルがLv.5になると、赤(ヴァーラー)青(ミスティック)黄(インスティンクト)の3種類のチームから、どれか1つを選択できるようになります。その際、それぞれチームの背景にあるマークがファイヤーフリーザーサンダーとなっている為、「今後チームが絡んだイベントでゲットできるようになるのでは?」と言われています。

他にも、「選んだチームによって、ゲットできるポケモンが違うのでは?」との噂もありますが、「E3 2016」にて、石原恒和氏(株式会社ポケモン、代表取締役)が「全てのポケモンを捕まえられるようにしようと思っている」と発言している為、その可能性はほぼ無いと考えて良さそうです。
【公式】[E3 2016]「Pokémon GO Developer Q&A」ハイライト映像

「ミュウツー」について

ミュウツーは図鑑No150のエスパータイプのポケモン。ミュウツーは『ポケモンGO』のゲーム内での登場はないものの、公式が2015年9月9日(水)に発表した初公開映像の後半部分で登場しています。

▼それがこちら。
【公式】『Pokémon GO』初公開映像
※ミュウツーの登場は1:59から

この初公開映像を見ると、プレイヤー同士が協力して、ミュウツーを倒そうとしているのが分かると思います。字幕部分にも「“ミュウツーを倒してゲットせよ”」と表示されることから、協力イベントの開催と共にゲットできるようになる可能性が高そうです。

「ミュウ」について

ミュウは図鑑No151のエスパータイプのポケモン。現時点で一番謎に包まれているのが、このミュウです。そもそも「ポケットモンスター赤・緑(初代)」の頃からの隠し要素であり、登場するポケモンは全150種類と謳われていた発売当初、まさに都市伝説のようなポケモンでした。驚くことに当初は「ゲームに組み込むつもりはなかった」とも語られており、ミュウについての逸話を探せばキリがありません。

そんなミュウですが、筆者としてはミュウツーと同じように、特別なイベントの開催と共にゲットできるようになるのではないかと予想しています。

詳しい時期については一切明らかになっていませんが、「E3 2016」にて、ゲームディレクターの増田順一氏は「サン・ムーン(ニンテンドー3DSで11月18日(金)発売予定のポケモン最新作)との関係性も持たせたい」とも語っており、この時期に合わせてゲーム内でも大きな動きがあるのではないでしょうか。

「ポケモン・わざ図鑑」で詳細なデータをチェック!

『ポケモンGO』に登場するポケモン・わざを一覧で調べられるデータベース 「ポケモン・わざ図鑑」がオープン!
ポケモンやわざを一覧で確認できるのはもちろん、各ポケモンやわざについての詳細なデータも紹介しています。 さらに、ジムバトルで役立つ機能もありますので、詳しくは以下の記事でチェック!
ジムにいるポケモンの弱点をすぐに調べられる「ポケモン・わざ図鑑」活用方法をご紹介!

『ポケモンGO』攻略情報

『ポケモンGO』新米トレーナー必見プレイガイド

初心者トレーナーへのプレイ指南
ポケモンのタイプについて解説
CP・個体値・重さ・高さについて解説
ポケモンをゲットする方法
モンスターボールの投げ方講座
トレーナーレベルを上げる方法
ほしのすなを集める方法
ジム活用法&ポケコインを稼ぐ方法
タマゴの孵化について検証
勘違いしやすい知識まとめ
ジムにいる強力なポケモンの対策まとめ
「かくれているポケモン」の活用方法
「ポケモンの強さ評価機能」の活用方法
ポケストップでアイテムを多く回収する裏技
しあわせタマゴで獲得できるXPの最大値を検証

ポケモンの評価・おすすめわざ解説

カイリュー
カビゴン
ラプラス
シャワーズ
ギャラドス
ブースター
ウインディ
ナッシー

『ポケモンGO』小ネタ集

チュートリアルでピカチュウをゲットしよう!
イーブイの進化先を指定する方法
イーブイのおすすめ進化先
コイキングをギャラドスに進化させてみた
意外と知られていない機能・小ネタまとめ
おすすめ便利グッズ紹介
全自動タマゴ孵化装置を作ってみた Part1
全自動タマゴ孵化装置を作ってみた Part2
「ポケモン図鑑」説明文について紹介
田園都市線沿いのおすすめスポットを紹介

「ポケモン」について

ポケモンとは?
今さら聞けないポケモン用語集
種族値・性格・個体値・努力値について
ポケモン歴代シリーズ紹介《第一/第二世代》
ポケモン歴代シリーズ紹介《第三世代》
伝説のポケモンについて紹介

無料ポケモンGO

メーカー Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ジャンル アドベンチャー

初めてハマったゲームは「川のぬし釣り2」という異端児。でも実際の釣りはほぼしません。ゲームに関しては雑食で、RPG、STG、RTS、SLGとなんでもやります。最近熱いのはオセロニアとシャドウバース!

攻略中のゲーム